1. トップ
  2. ファッション
  3. 親しみやすく女性らしい「ブラウン」バッグ最旬18アイテム

親しみやすく女性らしい「ブラウン」バッグ最旬18アイテム

  • 2019.10.26
  • 6408 views
undefined

親しみやすく女性らしいところが魅力的なブラウンのアイテムは、服と同じくバッグも増加の傾向。豊富な色の幅から、好みや見せたい雰囲気に沿う理想の1つをリサーチ。
※ ( )内の数字は、バッグのサイズで縦×横×マチ、単位はcmです(編集部調べ)。

01_beautiful people


「アコーディオンのような形」
アコーディオンバッグ(12×16×13.5) 69,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) マチを広くとったデザインで、ユニークな見た目と実用性を両立。

02_A VACATION


「コーデュロイがちらりとのぞく」
イエローポーチつきトートバッグ(27×30×19) 55,000円+税/ア ヴァケーション(アマン) コーデュロイの内バッグを出してひもをしぼると、巾着バッグとしても使える。

03_MARROW


「赤みを帯びたブラウン」
レザー巾着バッグ(26×30) 32,000円+税/MARROW(4K) ボルドーカラーと小ぶりな台形シルエットが、スタイリングに女らしさを演出してくれる。ハリ感のあるレザーを使用。

04_NICO GIANNI


「べっ甲チェーンでよりレトロに」
型押しBOXショルダーバッグ(12×17×6) 57,000円+税/ニコ ジャンニ(メゾン イエナ) 50~60年代のインテリアデザインから着想を得たという、かっちりとした形。

05_MODERN WEAVING


「コロンとしたミニサイズ」
フラップミニショルダーバッグ(16×16×14) 47,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) モダンな印象を与える丸みを帯びた形と落ち着いた色み。

06_alienina


「ロープを編んだような変わり種」
ダークブラウンネットバッグ(30×33) 31,000円+税/alienina(ショールーム セッション) 廃材であるオイルランプの糸芯を活用して作られた、サステナブルなバッグ。

07_HEREU


「アイキャッチな台形フォルム」
ストラップつきダークブラウンスエードバッグ(23.5×46×13) 57,000円+税/へリュー(シティショップ) 形に特徴のあるぶん、ひかえめな濃いブラウンで大人っぽく。

08_KASSIOPEA


「愛嬌たっぷりのふわふわ」
カールファートートバッグ(35×30×15) 12,000円+税/KASSIOPEA(メゾン イエナ) くるくるとしたファーが愛らしいトートバッグ。遊び心がありながらも実用的なサイズ感。

09_INNUE


「さりげなくパイソン柄」
スエード巾着バッグ(25×25×14) 32,000円+税/INNUE(メゾン イエナ) パイソン柄のワンポイントが、しなやかなスエードバッグをハンサムに昇華。ストラップはとり外し可。

10_the dilettante


「くたっとやわらかなレザー」
巾着ポシェット(20×16.5×12) 17,000円+税/the dilettante(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) アクセサリー感覚でとり入れたいミニマムな形。ツヤがありエレガント。

11_elleme


「ふんわりとした手ざわり」
ミッドグレーファーミニバッグ(17×24×12) 59,000円+税/エレメ(ユナイテッドアローズ 銀座店) グレーとブラウンがまざったような色。曲線を描くハンドルもポイント。

12_YOUNG & OLSEN


「視線をさらうBIGサイズ」
ボルドービッグトートバッグ(45×35.5×14.5) 34,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) 存在感抜群のサイズもボルドーだと品よく持てる。

13_LEFIJE


「まじめな紳士風のBOX型」
スクエアボストンバッグ(18.5×25×14) 39,000円+税/LEFIJE(フレームワーク ルミネ新宿店) どこかなつかしいムードの薫るボストンバッグ。収納のしやすさもメリット。

14_A VACATION


「スパイスを投じるレオパード」
トートバッグ(46.5×40.5) 53,000円+税/ア ヴァケーション(メゾン イエナ) あいまいな柄の入り方により、きつい印象になりすぎない。想像以上に合わせを選ばず優秀。

15_VASIC


「こっくりとしたキャメルの色み」
キャメル巾着バッグ(29×24×16.5) 42,000円+税/VASIC(コード) シンプルながら、大ぶりの結び目が印象的。ハンドルの長さを調整すれば、ショルダーバッグにも変貌。

16_LUYLON


「クラス感のあるMIXファー」
エコファーボディバッグ(12×22×4) 30,000円+税/ルイロン(ガリャルダガランテ 表参道店) ゴールドのがま口と風合い豊かなファーに、高級感と大人っぽさが漂う。

17_STRATHBERRY


「かっちりとしたシルエット」
ストラップつきハンドバッグ(22×29.5×9) 81,000円+税/ストラスベリー(ブランドニュース) すっきりとした形ながらA4サイズを収容。ゴールドのバーも女性らしい。

18_Bolsillo


「ヴィンテージライクな型押し」
ダークブラウン型押しショルダーバッグ(24.5×20×9.5) 48,000円+税/ボルシージョ(フラッパーズ) ツヤっぽいレザーの質感と、きゃしゃなベルトの装飾がクラシック。


ideas from street
A
レトロなチェックに渋めのブラウン


チェックのコートに、ブラウンのトートバッグが相愛。ツヤっぽい質感ではなくスエードを選べば、昔っぽくなりすぎない。

B
ブラウン軸の装い×レザーのクラッチ


〈右〉キャメルのバッグが、旬のレザーボトムをやさしげに。〈左〉ダークブラウンとグレーのグラデに、バッグの赤みが映える。

C
シックなALLブラックと愛らしい素材感


ミニマルモードな黒に、もこもこのバッグを添えて親しみやすさを演出。サングラスを茶系でそろえたのもバランスUPのテク。

オリジナルサイトで読む