1. トップ
  2. 人の心を救うのは? ジュリアン・ムーア×渡辺謙×加瀬亮主演の人間ドラマ。『ベル・カント とらわれのアリア』【今月のプロ押し映画!】

人の心を救うのは? ジュリアン・ムーア×渡辺謙×加瀬亮主演の人間ドラマ。『ベル・カント とらわれのアリア』【今月のプロ押し映画!】

  • 2019.10.30
  • 323 views
undefined

タイトルのベル・カントとは歌唱法。声の美しさ、滑らかさが重要な歌い方。そんな素晴らしい歌声を持つオペラ歌手ロクサーヌ・コスをジュリアン・ムーア(歌声はルネ・フレミング)が演じて武装テロ集団に囚われ、その歌声によって人々の心にさざ波をかきたてる姿を描き出す。南米某国の副大統領邸が武装テロ集団の襲撃を受け、ロクサーヌとともに囚われた人質の中に工場誘致のために招かれた日本人実業家ホソカワ(渡辺謙)と通訳のゲン(加瀬亮)がいる。ロクサーヌの大ファンのホソカワは彼女が歌うということで訪れたのだが、素晴らしい歌声に魅せられながら賛美の気持は恋に代っていく。テロリストにマネージャーを殺されて恐怖におびえるロクサーヌにも彼を思う気持ちは芽生え、やがてそれは恋に、というドラマはテロリストと人質の予期せぬ交流を交えながら進行する。1996年に起きたペルーの日本大使公邸占拠事件をモデルに作家のアン・パチェットが書いた同名小説が原作。『アバウト・ア・ボーイ』のポール・ワイツが監督した。

Sachiko Watanabe

ベル・カント とらわれのアリア』11月15日公開

配給:キノフィルムズ

undefined
undefined
undefined
オリジナルサイトで読む