1. トップ
  2. インテリア
  3. お部屋にヴィンテージ感をプラス!ジャンクアイテムのあるクールなインテリア

お部屋にヴィンテージ感をプラス!ジャンクアイテムのあるクールなインテリア

  • 2019.10.24
  • 3870 views

ジャンアイテムとは、故障などによって使えなくなったものを指し、本来であれば処分することがほとんど。多くが使い古された年代ものなので、ヴィンテージな風合いがあっておしゃれなインテリアの要素にもなってくれます。

今回はそんなジャンクアイテムを活用した、クールで男前なインテリアをご紹介していきます。

ジャンクなカメラのあるインテリア

インテリアとして活用して活用しやすいジャンクアイテムが、使い古されたカメラ。レトロなデザインが魅力となって、お部屋をカジュアルに彩ってくれます。

こちらはジャンクカメラを3台ほど置き、カジュアルな中にも洗練された空間を演出。

コーヒーミルなども棚に置いて、どこかカフェを思わせるインテリアにまとめています。

こちらはジャンクカメラをソファ横の収納棚に飾ったケース。

小物などもセットで飾り、かわいらしさの中にメンズライクなアクセントを置いた大人の空間にしています。

ジャンクなタイプライターのあるインテリア

昔ながらのタイプライターもレトロ感があるので、インテリアをワンランクアップさせたおしゃれ空間にしてくれます。

ブルー系のタイプライターを置いた空間は、爽やかな中にも知的な風合いを感じさせます。

ジャンクカメラもセットで置き、ヴィンテージ感のある大人の空間にしています。

ジャンクなツールを活用したインテリア

ジャンクアイテムの中で代表的なのが、工具などのツール。錆びの独特な味わいがあって、インテリアにヴィンテージ感をプラスしてくれますよ。

こちらはそんなジャンク工具をさりげなく置いたケース。リメイクした空き缶などをセットに置いて、カジュアルな中にもクールナチュラルな空間にしています。

こちらはネジやハサミなどのジャンクパーツを組み合わせたスペース。

木製の小物やステンシルなどを取り入れ、ほんのりナチュラルな中に男前な風合いを出したインテリアにしています。

壁面にジャンクパーツのチェーンを飾った空間は、クールでワイルドなアクセントが生まれます。

モノトーンを基調としているので全体的にシックな風合いがあり、テイストにメリハリのあるカジュアルインテリアにまとめていますね。

ワイヤーボックスにスコップなどのジャンクツールを飾った空間は、カントリー風なカジュアル空間に。

木目の収納棚やかごボックスでナチュラル感を出し、柔らかい風合いの中にシャープなワンポイントのあるインテリアにしています。

黒板ボードのある白を基調にした空間には、電球をセットしたジャンクアイテムを飾ってヴィンテージなワンポイントに。

シャビーシックな照明なども飾り、落ち着いた中にも遊び心を感じさせるヴィンテージ空間にしています。

ジャンクアイテムでインテリアを洗練させる

ジャンクアイテムは、過去に日常的に使われていたものではありますが、古さを魅力に変える力があります。お部屋の一角にさりげなく飾ることで、今までのインテリアをより洗練させることも可能です。

もしかしたら、クローゼットや押し入れの片隅にジャンクアイテムが眠っているかもしれないので、発掘して素敵なジャンクアイテムのインテリアを楽しんでいきましょう。

オリジナルサイトで読む