1. トップ
  2. 恋愛
  3. 花を飾れば恋愛運アップ!?運気を高める花の種類&飾るべき場所はここ

花を飾れば恋愛運アップ!?運気を高める花の種類&飾るべき場所はここ

  • 2019.10.22
  • 12948 views

風水でも恋愛運をアップさせるための方法は色々あります。今回はその中から花を活用して恋愛運をアップする方法を紹介します。

恋愛運アップのポピュラーな花・ガーベラ

恋愛運をアップさせるための花として最もポピュラーな花はガーベラです。様々な色があるガーベラですが、恋愛運をアップさせるためには特に赤やピンクといった色のガーベラが良いでしょう。
ガーベラはごく一般的な恋愛運を上げます。家庭的な愛を育みたい際にはガーベラを部屋に飾るとよいでしょう。

牡丹の花

良い運気を運ぶ花を飾ると恋愛運、結婚運もアップしやすいといえます。
恋愛運や結婚運をアップさせるためには、特に豪華で大輪の花を咲かせるボタンもおすすめです。
ボタンの花は陽の気を持つ花で、様々な効果を期待することができると言われています。

西、東南、北を意識する

恋愛運にかかわる方角としては特に西、東南、北をあげられます。特に西は恋愛運と関係が深く、南東は結婚や出会い運をアップさせるのに重要です。
西、東南はいつもキレイに掃除して、オレンジや黄色系のお花を飾ると運気アップにつながるでしょう。
北側はピンク色のカーネーションやチューリップなどを飾ると恋愛運が下がるのを防ぐと言われています。

玄関は運気の窓口

玄関は風水にとって運気の入り口になる重要な場所です。玄関はいつもキレイにしておくのはもちろんのこと、ぜひ玄関にもお花を飾りましょう。
お花は悪い気が入ってきても浄化してくれますし、運気を招き寄せるために香りの良い花を玄関に飾るのもよいでしょう。
また、ブリザーブドフラワーやドライフラワーは枯れているものなので風水的には良くありません。

花と方位

花に関する花風水には様々な方法がありますが、飾ってはいけない花や飾ってはいけない方角というものは基本的にはありません。
方角や花の種類にこだわりすぎず、気分をやわらげたり、前向きな気持ちにしたりするために飾ることをおすすめします。

元記事を読む