1. トップ
  2. ネイル
  3. 秋のボタニカルネイルのポイントは?大人顔が素敵なデザイン6選

秋のボタニカルネイルのポイントは?大人顔が素敵なデザイン6選

  • 2019.10.22
  • 17864 views

ボタニカルネイルというとサマーネイルのイメージが若干強いですが、そんなことはありません。秋には秋らしいデザインとカラーで仕上げたボタニカルネイルが、シックでとってもおすすめなんです。ポイント&コツを押さえるだけで、すっかりと秋めいたボタニカルネイルを楽しむことができますよ!早速デザインをチェックしていきましょう♪

くすみグリーンでしっとり秋らしく

さまざまな植物を描いた「ボタニカルネイル」。植物というと「グリーン」をまず思い浮かべますが、秋めいたボタニカルネイルなら「くすみグリーン」を使って、少し落ち着いた秋らしい色合いで作り上げていきましょう!

ホワイトをベースにフラワー柄とくすみグリーンで茎や葉っぱを描いたデザイン。フラワー柄はブルーやオフホワイトを使い、爽やかさもある仕上がりがポイントです。ダークブラウンのフレンチネイルと組み合わせて、秋らしい落ち着き感も十分に楽しめるデザインですね。

ボルドー&レッド系で艶々ボタニカルネイル

秋になると大活躍のボルドー系やレッド系のカラーを使ったボタニカルデザインなら、女性らしい艶っぽさも演出できることでしょう。色っぽさも加わったボタニカルデザインで秋ネイルを楽しんでみてくださいね。

ボルドー系カラーをメインに艶っぽく、ボタニカルデザインで可愛らしいネイルデザイン。ボタニカルデザインはミルキーホワイトをベースにお花を描き、ふんわりとした優しいニュアンスが魅力です。スタッズの囲みネイルを合わせて、クールでフェミニンなデザインに仕上がっています。

クリアレッドやブラウン、ミルキーホワイトを使ったボタニカルネイル。ミルキーホワイトネイルをキャンバスに抽象的に描かれたフラワー柄がとってもオシャレです。シャンパンゴールドのメタリックカラーで囲みネイルやスキニーフレンチに仕上げて、型にはまらないデザインが目を引きます。

ブラウンでシックなボタニカルネイル

秋色のブラウンを使えば、それだけですっかりと秋らしいボタニカルネイルに仕上がることでしょう。ブラウンのダークな色合いをボタニカル柄の明るさで補ってくれるので、重たくなりすぎないデザインに見せることができますね。

ほんのり透明感のあるブラウンとベージュにボタニカル柄の組み合わせ。ボタニカルデザインはフラワー柄やリーフ柄がタイダイ風なのでニュアンス感たっぷりです。仕上げに金箔をふんだんにのせて、とってもゴージャスなボタニカルネイルですね。

ココアブラウンをワンポイントに、淡いベージュやホワイトのコンビネーション。ホワイトネイルに押し花をのせたボタニカルネイルです。シェルやワイヤー、ストーンを使った抽象的なボタニカルモチーフもとってもオシャレです。女性らしいやわらかい印象が魅力的です。

大人顔で楽しむ秋のボタニカルネイル

レンガ色のネイルとミルキーホワイトに手描きのフラワーが可愛らしいデザイン。もちろん茎や葉っぱはくすみグリーンなので、秋らしい落ち着いた印象です。秋の装いに合わせてみたくなる、とってもキュートな仕上がりですね。

秋らしいネイルカラーを使ったボタニカル柄やポイント使いで、シックでオシャレな秋のボタニカルネイル。今の時期だからこそ楽しめるこの落ち着いた印象のデザインをぜひ楽しんでみてくださいね。



Itnail編集部

元記事を読む