1. トップ
  2. 恋愛
  3. 何で既婚者ばかり?不倫男が言い寄ってきやすい女性の共通点6つ

何で既婚者ばかり?不倫男が言い寄ってきやすい女性の共通点6つ

  • 2019.10.22
  • 123353 views

普通の恋愛がしたいのに、言い寄ってくるのは既婚男性ばかり…と悩む女性も多いようです。何で既婚男性ばかりなのか…?不思議に思いますよね。

実は、不倫相手に選ばれる女性には共通点があるのです。今回は、不倫男が寄ってきやすい女性の共通点を6つご紹介します。

「都合が良い」と思われると不倫男が寄ってくる

不倫はするけれど、奥さんと別れる気はないという不倫男は多いです。不倫相手には「奥さんとは別れるから」と言っていたとしても、その場しのぎで発言している可能性が高いのです。

奥さんとの関係を脅かそうとしてきたり、自分たちの関係性をしつこく問いただしてくる女性との不倫はリスクが高いので、いかにもそういう行動をしなさそうな「都合が良い」女性に、不倫男が寄ってくることが多くなるのです。

では、不倫男はどんな女性を「都合が良い」と思うのでしょうか。

(1) あまり自己主張をしない

自分の意見を言わなかったり、感情を表に出さなかったりする人は、不倫男に狙われやすいです。相手に合わせることも大切ですが、合わせてばかりだと「流されやすいお人よし」だと思われてしまいます。

断られそうな相手には、不倫男も声をかけにくくなるもの。逆に断られるイメージが湧かない相手に対しては、「いける!」と思い積極的に動くものです。

既婚男性ばかりに言い寄られないようにするためには、しっかり自己主張をしていったほうが良いでしょう。

(2) 口が堅そう

不倫という行為は、決して褒められた行為ではありません。その代償は大きく、多くの不倫男が周りや奥さんに不倫がバレることを恐れています。不倫がバレると社会的信用を失う場合もあるでしょうし、家庭が崩壊する可能性もでてきます。

おしゃべりで何でも周りにすぐ話してしまいそうな女性は、不倫相手にするには危険です。その点、口が堅そうな人は不倫相手として最適だと思われてしまいます。おとなしくて口数が少ない人や真面目な印象の人は、口が堅そうだと思われがちなので注意が必要です。

(3) お金がかからなさそう

既婚男性は独身男性と違って、自由にできるお金が少ないということも多いです。中には、奥さんに財布の紐を握られている人もいるでしょう。そんな既婚男性は、不倫相手にたくさんお金をかけるなんてことはしません。

そのため、お金がかからなさそうな女性ほど、不倫相手に選ばれやすくなります。不倫男から見て、「ブランドものに興味がなさそう」「服やメイクにお金をかけていなさそう」だと思われると、狙われやすいのです。既婚男性には、「お金がかかるアピール」をしたほうが良いかもしれませんね。

「既婚者でも相手にしてくれる」と思われると狙われる

不倫をする男性側も「既婚者という看板がある限り、相手をしてくれる人は少ない」とわかっていることが多いです。しかし、既婚者の自分でも相手にしてくれそうだと思える女性がいれば、その女性を標的にしようとします。不倫には興味がないのに、知らず知らずのうちにそう思われているなんて嫌ですし迷惑ですよね。

では、どんな特徴の女性に対して、既婚男性は「相手にしてくれそう」と思ってしまうのでしょうか。

(1) 誰に対しても愛想が良い

既婚男性と接する時には、一定の距離感を保つようにしているという女性は多いもの。既婚男性と仲良くなると不倫に発展する恐れもあるので、ややこしい事態にならないように早めにストッパーをかけているのです。

そんな中で、既婚未婚問わず誰に対しても公平に愛想を振りまいている女性がいれば、不倫男は「いけるかも」と思うようです。「この子の中では既婚も未婚もあまり関係ないのかな」「不倫できるかも」と思われてしまうのですね。

既婚男性に対しては一定の距離感を保っておいたほうが、不倫の道へ行くきっかけもなくなるので良いでしょう。

(2) よく褒めてくれる

男性は、女性と比べると承認欲求が高いといわれています。それゆえに、自分のことを理解してくれたり、褒めてくれたりする女性のことを「いいな」と思う男性も多いようです。

既婚男性の中には、奥さんが自分のことを理解してくれていないと感じ、不満を抱いている人も多くいます。そこに、たくさん褒めてくれて理解を示してくれる女性が現れると、天使のように思えるものです。そして、「もっとこの子と一緒にいたい」という気持ちから不倫に走ってしまうんですね。

他人の良いところを見つけて褒めることは素敵なことですが、既婚男性に対しては褒めすぎないように注意したほうが良いでしょう。

(3) 自信がなさそうで寂しげ

自分に自信がありそうで日々充実しているように見える女性は、不倫男から狙われにくいです。「既婚者なんか相手にしてくれないだろうな」と思うようです。

その一方で、自分に自信がなさそうで何だか寂しそうに見える女性は「相手にしてくれるかも」と思われるのです。ハードルが低く見えて、既婚者でも受け入れてくれそうだと勘違いされてしまうんですね。

弱い部分につけこまれてしまわないためにも、既婚男性の前では自信がなさそうに振る舞わないようにしましょう。

不倫関係に陥らないように対策を

既婚男性との恋愛には、デメリットがたくさん。不倫がバレれば、相手の奥さん、家族を傷つけることになります。慰謝料を請求される場合もありますし、社会的信用を失い、自分の婚期まで逃してしまうことも。

既婚男性にばかり好かれるという女性は、なぜそうなっているかを考えてみることをおすすめします。そして、不倫関係に陥らないための対策を練りましょう。

オリジナルサイトで読む