1. トップ
  2. 恋愛
  3. デートが終わったら送るべき!彼へのお礼メールテクニック3選

デートが終わったら送るべき!彼へのお礼メールテクニック3選

  • 2019.10.21
  • 14594 views

デート後に送るお礼メールであなたの感謝や好意を伝えることは意外に効果があります。ここでは、お礼メールを書く際のポイントを説明します。

簡潔でOK

デートのお礼メールと言うと、何を書いて良いか分からないと頭を悩ませてしまうかもしれません。けれど、実のところ、色々と書く必要はないのです。

「今日は楽しかったよ!ありがとう!」といった簡潔さで十分と言えます。デートのどういったところが良かったのかという具体的な話が好きな女子と比べ、男子は良かったのか悪かったのかという結果に拘る傾向があります。むしろ短く分かり易いメールを送ると好まれるかもしれません。

デート後にすぐ送ろう

デート後にお礼メールを送る場合、タイミングが大切になります。デートから1週間も経ってからお礼メールを送っても意味がありませんよね。その日の内に送る様にしましょう。

ただし、遅くまでデートをしていたなら、次の日に送ることもおすすめです。デートの翌日以降になってしまってはお礼メールの効果が薄れてしまいますので、送るタイミングには気を付けましょう。

他の内容は避けよう

デート後に送るお礼メールは彼に感謝や好意を伝えるものです。彼にメールを読んでもらい、あなたが今日のデートを楽しんだということを伝えることが狙いと言えます。

ですから、質問を投げかけたり、返信を求める様な内容は避けることが無難です。次のデートのことや他に言いたいこと聞きたいことを加えてしまうと、デートのお礼といった部分が弱くなってしまいます。お礼はお礼だけに徹し、他のことは別のメールを送る様にしましょうね。

返信は求めない

デート後にお礼メールを送って、彼からも返信が来たら嬉しいですよね。けれど、お礼メールに対しては、彼からの返信を期待してはいけません。女性同士なら返信が来る場面とも言えますが、「彼女が満足してくれたなら良かった!」と自己完結してしまう男性は意外に多いですし、返信の必要性を感じない男性も多いです。

基本的にお礼は見返りを求めるものではないですよね。返信は、来たらラッキーくらいに思い、お礼を伝えることだけを考えましょう。

元記事を読む