1. トップ
  2. 恋愛
  3. 会えないときも愛を育むLINEメッセージとは

会えないときも愛を育むLINEメッセージとは

  • 2019.10.21
  • 26320 views

お互いの休みが合わなくて、なかなか会えない……。

そんな時はLINEを上手に使って会っていなくても、愛を育んでいきましょう。

文章の力は偉大で、会話以上に自分の思っていることが話しやすかったり、相手の考えていることが反映されやすかったりします。それが高じて、文章のやりとりだけで結婚するカップルもいるほど。

LINEで心が満たされれば、実際に会わなくても、会うよりももっと濃厚な時間が過ごせるかも?

それでは、LINEで心が満たされるセリフとはどんなものなのでしょうか。

会えないときも愛を育むLINEメッセージとは

おつかれさま

お互いお休みの日が合わないから会えないということは、2人ともお仕事を頑張っているということですよね。

きっと2人とも会いたいけど、我慢して頑張っているのだと思います。

そんな時に、大好きな彼女から「おつかれさま」と言われたら、どんなに心が軽くなるでしょう。

彼も会えないことを、きっと気にしています。

だから「なんで会えないの?」「私と仕事、どっちが大切?」なんて言われたら辛いはず……。

それをあえてとがめるでなく、「おつかれさま」と優しくねぎらってもらえたら、絶対に愛は深まります。

辛い時こそ大切な人の「おつかれさま」は効くものですよ。

愛してるよ。大好き。

2人の関係は、離れていれば常に変化するもの……。

だから会わない間、彼は少し不安もあるはずです。

そんな時に毎日「愛してるよ」「大好き」とLINEでささやかれたら、不安な気持ちが和らぎますよ。

「愛してる」という言葉を聞けば、色々あっても2人の間は大丈夫という証拠。

お互いそういう気持ちがあるなら、どんどん伝えるようにしましょう。

この言葉だけでも、心の隙間は満たさていくはずです。

早く会いたいね

なかなか会えない2人だけれど、早く会いたいという気持ちは、お互いに伝えあったほうがいいでしょう。

たとえLINEで心が満たされるといえども、会わなくても良いわけではなく、お互いにもの足りないと感じているはずです。

おさえきれないほどあふれる気持ちは、無理に我慢するより、素直に伝えあいましょう。

まとめ

会えないからこそ、LINEでたくさんコミュニケーションを楽しみましょう。

2人の気持ちが安心して安定していれば、会わない時間もちゃんと愛を育めますよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む