1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「人生で2番目に好きな人」との結婚が上手くいく!?納得の3つの理由

「人生で2番目に好きな人」との結婚が上手くいく!?納得の3つの理由

  • 2019.10.21
  • 1621 views

結婚は1番好きな人よりも、2番目に好きな人と結婚した方が実は上手くいくと考えられています。今回はその納得できる理由を、3つほど紹介します。

2番目だからこそ過度に相手に期待しないで済む

1番好きな人と結婚してしまうと、相手に対して持っている理想も高いですよね。そのため結婚してからの生活に大きな期待を寄せやすいですし、実際に期待していた状態に満たなかった時には不満に変わりがちです。

それに対して2番目に好きな相手と結婚するとある程度期待している部分はあるものの、1番好きな人と比較するとそこまで期待を持たないという人は少なくありません。

その結果、理想と違っていたとしても大きな不満にはなりにくく、ある程度落ち着いた生活を送りやすいとされています。

お互いに冷静に相手をみることができる

恋は盲目という言葉があるように、1番好きな人を相手にすると相手の良い部分ばかりに目が行ってしまって悪い部分が見えなくなってしまうというケースは珍しくありません。また相手に対して何か指摘したり話をしようとしても、嫌われてしまうのではないかとこちら側が引いてしまう状態になってしまうこともありますよね。

そうなると冷静に相手のことをみることができないだけではなく話をすることも難しくなるので、結婚生活がうまく行かなくなる場合もあります。

2番目に好きな相手であればある程度冷静に対応することができるため、自分だけが我慢するようなことなく、お互いに冷静に相手を観ることができると考えられているのです。

程よい「好き」だからこその安心感

相手のことを好きすぎると、心の余裕を持てなくなってしまいますよね。

その点、二番目に好きな男性なら、安心感を持って結婚生活を送れると言われています。

相手に嫌われたらどうしようかと不安に思うことや嫌われたくないという執着心も1番好きな人ほど大きいわけではないですし、長く気持ちを持ち続けられるという点は結婚生活をする上で重要なポイントだと言えます。

自分が我慢しなくていい結婚生活ができるかどうか

このように2番目に好きな人と結婚すると、自分ばかりが気持ちを我慢してしまったり不満を抱えるような環境を防ぐことができる可能性が高くなっています。必ずしも2番目に好きな人と結婚したらそのような気持ちになるというわけではありませんが、1番好きな人と結婚するよりも自分の中に余裕があるかどうかが結婚生活の維持に影響を与えているのです。

元記事を読む