1. トップ
  2. インテリア
  3. 見せる収納をインテリアのアクセントに!エリア別に見る魅力的な12のアイデア

見せる収納をインテリアのアクセントに!エリア別に見る魅力的な12のアイデア

  • 2019.10.20
  • 15980 views

見せる収納をおしゃれにするポイント

収納には、見せる収納と見せない収納があります。今回は、リビングやキッチン、ランドリーとエリア別に見せる収納の実例アイデアをご紹介します。見せる収納をおしゃれに作るためには、いくつかのポイントがあります。

そうしたポイントも踏まえながら、インテリアのアクセントにもなるような見せる収納を取り入れてみませんか。

リビングの見せる収納

小さなスペースから

リビングの見せる収納は、小さなスペースから始めると取り入れやすくなります。

部屋の隅にデスクを置いて小さなワークスペースを作り、壁面に棚板シェルフを設置したこちらのコーナー。

英字のウォールステッカーがスタイリッシュなアクセントになっています。お気に入りの雑誌や本は、表紙や中が見えるように収納するとメリハリも付きます。

壁全体を使って

リビングに置かれた大きなシェルフ全体を使って見せる収納を楽しむこともできます。

黒いスチールと木の板を組み合わせた大型シェルフは、背板に黒板塗料をプラス。

コレクションしているカメラのディスプレイ収納に、チョーク文字が味わいを添えています。

見せたくないものはフタのある木箱や金庫に入れて、全体のトーンをそろえましょう。

余白を残す

ナチュラルなインテリアにおすすめの見せる収納は、余白を残したディスプレイです。

コーヒーアイテムを1か所に1つずつ収納することで、まさにショップのようなディスプレイ収納になっています。

下段にはスペースに合わせたバスケットが入っていますが、高さはおよそ半分。上の空間が空くことで、余裕のあるおしゃれな収納になります。

「見せる」と「見せない」のバランス

リビングでの見せる収納は、見せない収納殿バランスも重要です。

細々したものや、色やデザインがインテリア全体のテイストに合わない場合は、フタ付きのボックスや引き出しに入れることで、まとまりが生まれます。

キッチンとリビングの間にあるシェルフに、ラスティックな小引き出しを入れておしゃれな収納に。

キッチンの見せる収納

色と素材をそろえる

さまざまなアイテムが集まるキッチンでは、おしゃれに見せる収納を作るポイントがあります。その1つは、色と素材をそろえること。

明るくナチュラルな北欧系インテリアの場合は、木やガラスなどの天然素材がなじみます。

窓辺の並んだキャニスターや上段の植木鉢は、ブルーグレーで統一。食器とコースターはそれぞれワイヤーバスケットに入れています。

おしゃれなキャニスターを並べる

キッチンの見せる収納では、キャニスター選びも重要なポイントになります。上述の様に色と素材をそろえることで、空間に統一感が生まれます。

可愛いデザインのキャニスターは、インテリアのフォーカルポイントにもなるでしょう。

サイズ違いで並べるとリズムが生まれ、よりおしゃれな空間に。ホウロウ素材はぬくもり感もあって人気です。

ニッチを利用して

インターフォンなどのスイッチがあるニッチ。下段にはポールをプラスしてレシピ本を並べています。

表紙が可愛い絵本や、おしゃれな写真集などを見せる収納にしてもよいでしょう。

中段は、シンプルなカレンダーや木のオブジェを飾ってディスプレイスペースとして活用しています。全体的に白を中心に色味を抑えたコーナーです。

キッチンカウンターにも

キッチンの見せる収納は、棚板シェルフだけではありません。

ダイニングやリビングとのゾーニングにもなっているキッチンカウンターの側面に、棚をくり抜いてディスプレイ収納にするアイデアも人気です。

おしゃれな雑貨やグリーンを飾ったり、ミシンやクラフト用品を置いて取り出しやすく片付けやすい収納にもなっています。

ランドリーの見せる収納

背面の壁に壁紙を

生活感が出やすいランドリー収納も、棚板シェルフを使っておしゃれなディスプレイ収納を楽しんでみてはいかがでしょう。

背面の壁にエレガントな壁紙をあしらい、シンプルな棚板シェルフに天然素材で作られたフタ付きボックスやカゴ、ワイヤーバスケットなどを並べています。

洗剤類はシンプルな白いボトルに詰め替えてすっきりと。余裕のある並べ方がポイントです。

グリーンをプラス

シンプルな棚板シェルフに、白×黒のモノトーングッズを並べた見せる収納。タオルの畳み方やボトルの並べ方も参考にしたくなります。

さらに、見せる収納をよりおしゃれにセンスアップさせているアイデアは、シェルフの上段の使い方。

バスケットに入れたこんもりとしたグリーンと、ペンキの缶とブラシのディスプレイが光ります。

他にもこんな場所で見せる収納を

ランドリーにジュエリー収納を

入浴時に外す事が多いジュエリーを、ランドリーに造作した棚板シェルフに見せる収納しています。

上から三段目に、ショップのような形でネックレスを1つずつ並べています。

上段にはタオルやバスグッズを収納し、一番下はの白のハンドオブジェにはリングを、ツリー型のスタンドにはピアスをおしゃれにディプレイ収納しています。

ベッドルームのクローゼット

まるでショップのディスプレイのようなクローゼットは、ベッドルームにあります。

クローゼットの背面の壁には、幅広のストライプをあしらい、トップに3つの照明をつけておしゃれにライトアップ。

木と黒いスチールを組み合わせたバーと棚板シェルフの組み合わせで、見た目の美しさだけでなくデッドスペースを作らず空間を有効に活用しています。

まとめ

見せる収納をインテリアのおしゃれなアクセントにするためには、見せない収納とのバランスを考える事や、組み合わせる収納ケースやカゴの色や素材のテイストをそろえることなどポイントがあります。

実際におしゃれな見せる収納を実践されているインテリア上級者さんのアイデアを参考に、美しく整える収納スペースを作ってみませんか。

元記事を読む