1. トップ
  2. メイク
  3. 唇の印象が激変!トレンドリップの「正しい塗り方」とは?

唇の印象が激変!トレンドリップの「正しい塗り方」とは?

  • 2019.10.21
  • 6993 views

トレンドのリキッドリップは、じつは塗り方が難しいアイテム。もっとリップメイクを美しく、かわいく仕上げるための「正しいリキッドリップの塗り方」を海外のプロが伝授。(フロントロウ編集部)

唇の美しさと旬感がアップする、リキッドリップの塗り方

リキッドリップは、唇にトレンドの抜け感を感じさせながらしっかり発色する優秀アイテム。色持ちが良いものも多いから、愛用している人も多いのでは? けれど、リキッドリップは小さいチップ状のアプリケーターで液状のリップを唇につけるから、液がつく量に部分的にムラができたり、左右非対称に塗ってしまったりと、じつは塗るのが難しい。

画像: 唇の美しさと旬感がアップする、リキッドリップの塗り方

メイクブランドのメイクアップフォーエバーのディレクターであるリジャ・スチュワートは、「多くの人は、唇にリキッドリップを上手に塗ることに苦労しているけれど、つねに美しくリップメイクを仕上げる方法がある」と英メディアByrdieにコメント。その方法を紹介した。

リキッドリップの正しい塗り方

リジャが紹介するリキッドリップのメイク方法は、まず、唇の「北」「南」「東」「西」をマークしてリップを塗るという方法。

画像1: リキッドリップの正しい塗り方

1:まず唇の中央部分からリキッドリップを塗り始めて、上唇の上(北)部分と、下唇の下(南)部分の位置をマークするように塗る。

2:続いて、今度は口を少し開けて、口角部分(東、西)に正確にリキッドリップをつけたら、1で塗った唇の中央部分(北、南)の位置まで、リキッドリップを引いていく。ポイントは、東の口角から出発させたら中央まで。西の口角から出発させたら中央までというように、左右均一につくように同じステップで塗ること。左右で出発点や塗り方に違いが出てくるとムラができてしまう。

3:最後に、唇全体を見て調整するようにリキッドリップを塗れば完成。

画像2: リキッドリップの正しい塗り方

リキッドリップは、唇の端から端までなど長いストロークで塗ると、左右で色の濃淡ができてしまう。また、それを補正しようとすると、どんどん全体的に重ねることになり色が濃くなってしまう。リジャが紹介する方法なら、リキッドリップを左右対称に計算してつけることができるので、美しいリップメイクを仕上げられる。

いまいち上手く決まらないと思っていた人や、これからリキッドリップを取り入れる人は、ぜひこの方法を試してみて。(フロントロウ編集部)

オリジナルサイトで読む