1. トップ
  2. ファッション
  3. 確実に使える!「黒、白、ブラウン、ベージュ」スタイリング11選

確実に使える!「黒、白、ブラウン、ベージュ」スタイリング11選

  • 2019.10.20
  • 6700 views
undefined

万能な黒と白、色だけで今年らしさを物語るブラウン、その3色にニュートラルな気品をもたらすベージュ。1色だけでも頼れる色をブレンドすることで起きるプラスの効果。この4色だからできること。この4色だとさらにいいこと。「正確性」で選ぶなら、これらの色以外にありえない。

色をしぼる
「うまくいく上下関係」
「落ち着く上下」のバリエーションはある程度限定されてくるもの。さらにそこに、厳選した4色を反映させてみると? スタイリングの確実性が増し、なにより服自体の「好き」が高まる、11のパターンを披露。

VOLUME CONTROL
「上は大きく、下は細く」
スタイルUPに直結する抑揚のあるシルエット。トップスに流れるベージュを採用することで、ダイナミックかつ気品あふれる新たなフォルムにたどりつける。


A-LINE PONCHO + TAPERED PANTS
ベージュの正確性を高める「いつもの黒」をレイヤード
ベージュベストセットポンチョ 75,000円+税/ロク(ロク 渋谷キャットストリート) 黒タートルネックリブニット 2,990円+税/UNIQLO ブラウンパンツ(メンズ) 参考商品/GOBI(4K) 茶×白ショートブーツ 59,000円+税/トーガ プルラ(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) 上半身を包み込むような余裕のあるページュポンチョには、引き締め力のある黒タートルが欠かせない存在に。

LAZY MONOTONE
「疲れないモノトーン」
ニュアンスカラーが主流の今、黒をあえて選ぶなら「やさしさ」を求めたい。白とベージュの中間のような色も、黒をゆるめるための重要なファクター。


LONG CARDIGAN + SHORT PANTS
ラフな白に寄り添える気持ちいい黒で力を抜く
黒ニットカーディガン 33,000円+税/nagonstans 白ニット(11月展開予定) 28,000円+税/ENFOLD 中に着た白Tシャツ 17,000円+税/SEEALL(フレームワーク ルミネ新宿店) ショートパンツ 19,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ピアス 10,000円+税/ソコ(アクアガール渋谷) 黒ソックス 1,800円+税/Blondoll(Blondoll 新丸の内ビル店) 黒ローファー 36,000円+税/REGAL(リーガル コーポレーション)

RELAX & LEAN
「心地よく、長く」
季節を問わず、繰り返したくなる「オシャレな体」へ導くフォルム。やさしい茶系が入ることで、縦長のラインにまろやかな表情が加わる。


LONG SHIRT + LONG SKIRT
配色の効果で手抜きに見えない「ラクで長い」の2乗
ベージュストライプシャツワンピース 13,500円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ブラウンロングTシャツ 16,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 黒フレアスカート 34,000円+税/ebure サングラス 32,000円+税/BJ CLASSIC COLLECTION(CULFAR) ブーツ 27,000円+税/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) シャープになりがちなストライプも、白×ベージュならマイルド。

BOLDNESS
「カッコよくなびかせたい」
スカート熱が高まる今、あえてハンサムに解釈することで可能性を広げたい。辛口なスカートに合わせて、上を強気なレザーにしてもブラウンならやりすぎに見えない。


LEATHER SHIRT + FLARE SKIRT
タフなブラウンと波長の合う、つやめく黒をなびかせる
ブラウンエコレザーシャツ 14,500円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) サテンフレアスカート 35,000円+税/ロンハーマン サングラス 35,000円+税/モスコット(モスコット トウキョウ) ミュール 7,400円+税/LUCCA LLENA レザーとサテン、特別感のある素材をWづかい。気品漂うキャメルに近いブラウンとプレーンな黒だから、TOO MUCHにならない。

UPDATE I-LINE
「ルーズ好きのためのIライン」
ラクはしたいけれど、スタイルよく見せることは譲れない。それらを両立させる好都合なシルエット。大人を保てる配色なら、そんなわがままもバレずに成立。


LONG SHIRT + STRAIGHT PANTS
シンプル以上を確約する、目にとまるカラーブロック
黒シャツワンピース 22,000円+税/styling/(styling/ 新宿ルミネ1店) 共布ベルトつきパンツ 42,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) バッグ 13,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ショートブーツ 22,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) 濃厚な上下の2色を、足元の白で抜く作戦。

SHARP & WARM
「形はシャープに、色はまろやか」
色によってはきまじめすぎる正統派ジャケットとタイトスカート。穏やかな茶系をかけ合わせれば瞬時にマイルド。


TAILORED JACKET + KNIT TIGHT SKIRT
緊張と緩和の橋渡しとなる頼れる黒タートルとともに
テーラードジャケット 90,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) 黒タートルネックカットソー 10,000円+税/y/m ブラウンニットタイトスカート 21,000円+税/アダム エ ロぺ ショートブーツ 73,000円+税/KATIM コンサバになりがちなタイトスカート。柔和な色みに加え、ソフトなニット素材であることも、緊張感を解くための重要なエッセンス。

TRUE BASIC
「飽きのこないベーシック」
普遍的なモノトーンを更新するために、なごむブラウンを新投入。そのひと手間で「ワクワクするベーシック」へと進化する。


BORDER TOP + STICK PANTS
モノトーンの楽しみを広げるブラウンニットのポテンシャル
黒×白ボーダーロングTシャツ 5,200円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) 肩にかけたブラウンニット(11月発売予定) 17,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) 黒パンツ 18,500円+税/ロク(ロク 渋谷キャットストリート) ソックス 600円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) ローファー 168,000円+税(オーダー価格)/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン青山店)

LAYERED METHOD
「ふつうを重ねてクセを出す」
ひとつひとつは無難でも、同時に使うことで新たなスタイリングパターンが生まれることも。選び抜かれた4色をベースにすれば、その完成度は確かなものに。


CARDIGAN + 2-COLOR RIB KNITS
まとまっていながら無難じゃない。配色で見せるトリプルレイヤード
ベージュロングニットカーディガン 28,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 黒タートルネックカットソー 15,000円+税/アクアガール(アクアガール丸の内) 中に着たブラウンタートルネック 15,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 新宿店) ブラウンシガレットパンツ 39,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) スニーカー 7,900円+税/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター)

SQUARE & TIGHT
「ラクにモードな四角形」
まとわりつかず、適度な余白を感じさせるスクエアフォルム。なごむ色と素材のおかげで、モードすぎずリアルに着地。


BOA PULLOVER + SKINNY
ブランケットのようになごめるテクスチャーが味方
ボアトップス 110,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 中に着たタートルネック 26,000円+税/Theory(リンク・セオリー・ジャパン) 黒スリムレッグパンツ 14,000円+税/マチュール フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) ベレー帽 3,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) パンプス 7,900円+税/CAMILLE BIS RANDA

HANDSOME WOMAN
「レディとハンサムを半分ずつ」
紳士と淑女、異なる性格をかけ合わせることで、上品さに風格もそなわる。深みのあるトーンに落とし込めば、大人の渋さも欲張れる。


CHECK JACKET + KNIT-UP
紳士なチェックと淑女なベージュを整える黒ブーツの底力
ブラウンチェックジャケット 25,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ベージュニットとワンピースのセット(11月入荷予定) 24,000円+税/BANNER BARRETT サングラス 34,000円+税/BJ CLASSIC COLLECTION(CULFAR) 黒ニーハイブーツ(オンラインにて展開) 18,999円(税込み)/H&M CONSCIOUS EXCLUSIVE(H&M カスタマーサービス)

NEXT STAGE
「見慣れないものを、見慣れた色で」
いつだって新しいものに手をのばすときは、落ち着く色が大前提。新しさにありがちな「気張った感」を感じさせないのは、言わずと知れた色の範囲内だから。


DESIGN TRENCH COAT + PIPING DRESS
モードとスポーティの融合が身近に感じられるのは配色次第
ベージュトレンチコート 83,000円+税、黒フーディワンピース 40,000円+税/ともにELIN(クルーズ) 中に着た白タートルネックニット 9,500円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ニーハイブーツ(オンラインにて展開) 18,999円(税込み)/H&M CONSCIOUS EXCLUSIVE(H&M カスタマーサービス) ジャージーワンピに進化系トレンチを重ねた、やや攻めた選択も、色の効果で絶妙な個性へとつながる。

オリジナルサイトで読む