1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好きになった人は会社の社長。同僚にバレずに社長との恋を実らせる方法

好きになった人は会社の社長。同僚にバレずに社長との恋を実らせる方法

  • 2019.10.19
  • 3673 views

バリバリと仕事をこなす社長に恋をする事があるかもしれません。どのようにすれば同僚にバレずに恋を実らす事が出来るのでしょうか?

笑顔で挨拶

挨拶はまず自分の存在を知って貰うために欠かせません。特に大規模な会社になるほど、その他大勢に埋もれてしまう可能性があるため、自分をアピールしておく必要があるのです。

朝に出勤した時はもちろん、すれ違った時や退社する時も笑顔で挨拶をするようにします。社会人として当たり前の事ですが、笑顔で爽やかな挨拶をされると悪い気分にはならず、「可愛い子だな」と良い印象を与えられます。

お手伝いする姿勢を見せる

社長との距離感にもよりますが、急いでいる時や困っている様子を見た時は、さりげなくお手伝いを申し出てみます。もちろん社長の仕事と社員の仕事は違うので用事を頼まれるかはわかりませんが、気が利く社員と認識されます。

そしてこの申し出がきっかけで、別の機会に仕事を頼まれるかもしれません。本来の自分の仕事を疎かにして社長の仕事を優先させると周りに怪しまれてしまうので、自分の仕事は済ませた上で、さりげなく手伝う事がポイントです。

尊敬している気持ちを伝える

もし社長と話をする機会があれば、尊敬している気持ちがある事を伝えます。常に競争社会で戦っている男性だからこそ、尊敬という言葉を使うと、わかりやすく優越感に包まれます。仕事が大好きなタイプの男性は、女性に好きと言われるより、尊敬されている方が気持ち良く感じられるかもしれません。「ここぞ」というタイミングで伝えると、効果的なアプローチとなります。

食事に誘ってみる

ある程度話を出来るような雰囲気になれば、思い切って食事に誘ってみます。社長の立場になると、なかなか社員から食事に誘われる事もないため新鮮に感じるものです。食事の場では、仕事の事からプライベートな話までどんな内容でも問題ありません。好きという気持ちは伝えず、楽しく話をするだけでも十分にインパクトを与えられます。二人で食事に行った事で距離感が縮まり、社長にとっては社員の1人ではなく、特別な存在になっていくかもしれません。

元記事を読む