1. トップ
  2. 恋愛
  3. 子どもがジュースと間違えてお酒を…!? 宴会中に起こったヒヤリとした話【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY 第24話】

子どもがジュースと間違えてお酒を…!? 宴会中に起こったヒヤリとした話【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY 第24話】

  • 2019.10.19
  • 11530 views

子どもを育てていると必ず遭遇するヒヤリハット…、今回はお盆休み中にヒヤッとしたエピソードです。

■宴会中に起こったヒヤリハット
お盆に入り、旦那の実家に子ども達を連れて遊びに行きました。家にはすでに親戚の人達が沢山来ていて、私の子ども達とも同世代の子たちもいっぱいいました。

その後大きな机を囲んでみんなでワイワイランチタイム! 子ども達はお菓子やジュース、親戚の方やお義父さん達はお酒を飲んで盛り上がっていました。


そんな中、3歳の親戚のAくんという男の子がジュースが欲しい! とぐずりだしました。でも大人達は他の話で盛り上がってて気づいておらず、私が代わりにジュースをあげようかなとその子の方に目をやると…


お酒が入っている缶をジュースだと思い飲もうとしていたのです。確かに小さい子からすればジュースかお酒かなんて区別つかないですよね

それを無造作に机の上に子どものジュースと並べて置いてしまっていたので、余計に間違えやすくなっていたのだと思います。

いつかのニュースで同じくらいの年齢の子がお酒を飲んでしまい、急性アルコール中毒で亡くなってしまったというのを聞いた事があったので、とっさに大声を出して止めに入った私だったのですが…


■大げさだなぁという雰囲気に…


A君のお母さんは注意してくれていましたが、他の人達は大声で止めに入った私に対して、大げさだなーといった雰囲気に…。

きっと親戚の人達は知らなかったのだと思いますが、泣いて欲しがるA君を見て余計に、こんなに泣いてて可愛そうだし、少しくらいなら何ともないだろうしあげたら? と言った気持ちになっていたのだと思います…。

旦那側の人達なので言いづらい雰囲気はありましたが、このままではよくないと思い、命に関わる危険がある事を伝えました。

■お酒が子どもに与える影響を説明すると…



伝えた後はすぐにお酒を撤収して、子どもの手の届かない所に置くようにしてくれました。

私の周りの親世代の人達の場合ですが、ただ止めるだけより、なぜだめなのかきちんと訳を説明すると納得してくれる場合が多いです。今回の場合も、何がそんなに危ないの? と聞かれたりしたので、

「まだ体の機能が未発達の幼児は、大人とは違いアルコールを上手く分解できないみたいなんです。少ない量でも中毒になってお腹を壊してしまったり、命にかかわる状態になってしまう事もあるんです!」

と具体的に説明すると、そんな恐ろしいことになるのか…、と危機感を持ってくれました。

それでも旦那側の親や親戚の人達相手だとやっぱり言いづらい部分もあると思います、そう言った時は私はまず旦那に危険性を説明して、旦那からみんなに言ってもらうという方法も取っています。


悪気がなかったのがわかる分、知らないって怖いなぁ…、命に関わることもあるから気をつけないとな…、と思わされた出来事でした!

(Arare)

オリジナルサイトで読む