1. トップ
  2. ネイル
  3. ゴージャスな指先に♡クリアベース×ビジューアートで作るネイルデザイン

ゴージャスな指先に♡クリアベース×ビジューアートで作るネイルデザイン

  • 2019.10.19
  • 23329 views

パーティーシーンをはじめとする、華やかな場面にぴったりのビジューネイル。今回は、クリアベースのネイルにビジューアートをプラスして作るデザインにスポットを当ててみたいと思います。クリアベース×ビジューアートネイルにはどんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう。

クリアベース×ビジューでシンプル&ゴージャスに

光を受けて美しく輝くビジューパーツを使ったネイルには、たくさんのデザインバリエーションがありますが、ブラックやホットピンク、レッドといった目立つ色をベースに使うと、かなり派手な仕上がりになってしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが、クリアベースにビジューアートをプラスするデザインです。ベースジェルを塗っただけのシンプルなクリアネイルに、ビジューパーツをONするだけでもいいですし、ラメやホログラムをプラスしてもいいでしょう。

キラキラのV字カットストーンにパールをプラスすると、上品で女性らしいデザインに仕上げられますよ♪

クリアベース×フレンチ×ビジューアートも素敵♡

クリアベース×ビジューアートで作るネイルには、さらにフレンチアートをプラスしてみるのもおすすめです。

例えば、クリアネイルの爪先1ミリくらいにスキニーフレンチアートをプラスし、その根元部分にビジューパーツをONするデザインはいかがでしょうか?フレンチ部分を広く取り、そこにボーダー柄やドット柄、フラワー柄といったお好みのデザインをプラスするアレンジも素敵ですね。

今年は爪先をクリアにするフレンチデザインが人気ですので、フレンチラインにのみアートをして爪先はクリアのまま残し、ビジューパーツをプラスするデザインもおすすめです。

シックな色味のビジューパーツを使うのもおすすめ

クリアベース×ビジューアートネイルは、シックな色味のビジューパーツを使うことで、秋っぽくシックな仕上がりを楽しめます。

例えば、クリアベースのネイルにパープルやライトブラウン、グレーといったシックな色味のビジューパーツをプラスするデザインはいかがでしょうか。ゴールドカラーのラメやホログラムをポイントでプラスしたり、3~4ミリほどある大きめサイズのブリオンをプラスしたり、といったアレンジをプラスしてみるのも素敵です。

クリアベースのネイルに細ラインのフラワーレース柄をアートし、そこにシックな色味のビジューパーツをONするデザインもいいですよね!



Itnail編集部

元記事を読む