1. トップ
  2. レシピ
  3. 彼に「結婚したい!」と思わせる♡できる女子の鉄板手料理メニュー5選

彼に「結婚したい!」と思わせる♡できる女子の鉄板手料理メニュー5選

  • 2019.10.18
  • 11190 views

結婚後に二人で食べるごはんは、毎日和食では飽きてしまうかもしれません。できる女子はイタリアンや中華なども極めて、彼の胃袋をゲットしてしまいましょう。

オリジナルでスパイスを調合!カレーライス

カレーライスはどの家庭でも鉄板メニューとして出されますね。カレールーは同じようなものを使っていても、それぞれの家庭によって隠し味などが異なり、完成したカレーは全く違う味に仕上がります。

ルーを使わずにスパイスからすべてカレーを作る方法もありますが、心が落ち着く家庭のカレーの味という点では、市販のルーがベースになっているもののほうがしっくりくるものです。できる女子は、市販のカレールーをベースにし、気になるスパイスを何種類か配合してオリジナルのカレーを生み出します。優しさの中にも、味の変化を感じられるカレーに病み付きになってしまいますね。

朝食に飲みたい、優しい味噌汁

コンビニで購入できるカップ入りタイプや、粉末タイプの味噌汁と差別化を図るには、味噌汁を出汁から作ることが大事です。決して難しいことはなく、ボトルに水を注いで昆布を浸しておき一晩おくだけでも十分です。

朝に余裕がある時は、その昆布だしを沸騰させ、鰹節を放つと香り高い合わせ出汁の完成です。紙パックに出汁の材料が配合された状態で販売されているものもあり、これを利用するのも手ですが、毎回全く同じ味の味噌汁になってしまいます。

家庭の味の醍醐味は、日によって微妙に変わる優しい味。食欲がないときでも、飲みやすく元気のでるような優しい味噌汁を作れるようになっておきましょう。

元気が出る、チャーハン

チャーハンやから揚げを食べると元気がでる男性は多いです。紅ショウガや焼き豚にこだわりがあり、それがないとチャーハンを食べた気がしないといった声も聞かれます。

休日のランチを外食するのもいいですが、家族の胃袋をとりこにするチャーハンが自宅で食べられたら、外食したい気持ちもなくなってしまいますね。結果的には外食費の節約にもつながります。

大人も子どもも大好き、ハンバーグ

ハンバーグは少しだけ特別な日に出ることが多いメニューです。子どもならば、テストで100点を取ったときなどですね。プチご褒美として、手作りハンバーグを作れるようになっておくと、「このハンバーグのためにがんばりたい」と思え、結婚後の生活も具体的に想像できますね。

家庭でのハンバーグの味に慣れてしまうと、どんなに高級なレストランでハンバーグを食べても味が濃く感じたり、レアすぎると感じたりすることがあります。手作りハンバーグの味は、気持ちまでも高めてくれます。

簡単に作れる、パスタ

時間がない時は、パスタなどササッと作れると便利です。コンロが二口あれば、片方で麺を茹でもう片方でソースを同時進行で作ることができます。ソースはオリーブオイルでにんにくを温め、香りがでたら冷蔵庫にある好きな材料を焼き付けるだけで完成です。

和風にしあげるならきのこをいれて醤油で仕上げます。トマトやベーコンを投入すれば本格的なイタリアンですね。ちょっと小腹がすいたときにも便利な応用のきくレシピです。手の込んだ料理以外にも、短時間で完成するおいしいメニューがつくれるといいですね。

元記事を読む