1. トップ
  2. ネイル
  3. 「短い爪がコンプレックス...」それならスカルプチュアネイルにしてみない?

「短い爪がコンプレックス...」それならスカルプチュアネイルにしてみない?

  • 2019.10.17
  • 3692 views

「ネイルをやってみたいけど、短い爪がコンプレックス」というあなた!ぜひスカルプチュアネイルを試してみてください。この記事では、スカルプチュアネイルについて解説し、どんなデザインが可能かご紹介します。コンプレックスを解消してネイルを楽しんじゃいましょう♡

スカルプチュアならナチュラルに長さ出しができる

長さ出しをするならジェルスカルプチュア、アクリルスカルプチュアがあります。ジェルスカルプチュアとはジェルで長さを出す方法で、自爪が傷みにくくナチュラルな長さを出せるのがメリットです。一方アクリルスカルプチュアはアクリルパウダーを使って長さを出す方法で、ロングネイルを好む人や爪の形をできるだけ美しく見せたい人におすすめです。ジェルでもアクリルでも、自然に長さを出すことができます。

例えば「少しだけ長さを出したい」という場合も、数ミリ程度から長さを出すことができますよ。クリアジェル、もしくはクリアのアクリルパウダーを使って長さ出しを行い、大きめのシェルを乗せれば、おしゃれなデザインになります。

また、先端はクリアのまま残して自爪の部分はスキンカラーで塗り、境目にホロを散りばめればクリアフレンチデザインになりますよ。

シンプルなデザインから派手なデザインまで自由自在

スカルプチュアネイルと聞くと「ギャルがする派手なネイルでしょ?」と思う人もいますよね。しかし、スカルプチュアはシンプルなデザインも可能なのです。

例えば、ベージュピンクの先端がホワイトのグラデーションになった、ベイビーブーマーネイルはいかがでしょう?フワッとやさしい印象の、ナチュラルなネイルですよね。

「せっかくスカルプチュアをするなら華やかなのがいい!」という人には、先端をシャープに整え、花やストーンを派手にあしらったデザインがGOOD!大きめの花柄を何個も描いたり、たくさんのストーンを埋め尽くしたりできるのは、スカルプチュアの特権ですよ。

キャラクターの3Dネイルも楽しむことができる

スカルプチュアネイルは、3Dアートをたくさんあしらったデザインにも向いています。

水色とホロを組み合わせたネイルに、3Dのキキララやユニコーン、星といったゆめかわなアイテムを10本全部の爪に乗せてみましょう。自爪の長さでは大きめの3Dアートを乗せるのは難しい人も、スカルプチュアネイルなら思う存分キャラクターの3Dアートを楽しむことができますよ。

「自爪が短くてネイルアートが楽しめない」という悩みがあるなら、ぜひスカルプチュアネイルを試してみてくださいね!



Itnail編集部

元記事を読む