1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【無印・ニトリ・ダイソーetc.】で作る!トイレをすっきりと見せる収納術

【無印・ニトリ・ダイソーetc.】で作る!トイレをすっきりと見せる収納術

  • 2019.10.17
  • 35931 views

見せたくないアイテムが多いトイレの中。すっきりときれいに見せる収納を作るのは、なかなか大変ですよね。

そこで今回は、手軽に購入できる無印良品・ニトリ・100均のアイテムを使って、悩みの多いトイレの収納をきれいに見せるアイディアをご紹介します。

無印・ニトリ・100均のアイテムを使ったきれいなトイレ収納

収納ケースと仕切り棚で

無印良品のポリエチレンケースとアクリル仕切り棚を使って、トイレの収納棚を使いやすくしているアイディア。

ポリエチレンケースは中が見えないので、サニタリーグッズや掃除道具を入れるのにぴったりですよね。すべて片手で取り出せるのも◎。

バスケットで見せる収納

オープンな収納棚におすすめなのが、無印良品のブリ材バスケット。

別売りのフタもあるので、人に見せたくないアイテムを入れるのにぴったりですよね。

ブリ材バスケットは1番安いもので、700円台からあるのもうれしいポイント。

キャスター付きで使いやすい

発売当時から使い勝手がいいと人気なのが、無印良品のキャスターも付けられるフタ。

本来、PPファイルボックスのフタとして使用するアイテムですが、キャスターが付けて単品でも使えるんですよ。

こちらではそのフタを使って、洗剤などを収納しています。

壁に付けられる家具で

ストックとしてトイレ内の手がとどきやすいところにおいておきたい、トイレットペーパー。

でもちょうどいい棚がないということも多いですよね。そんなときにおすすめなのが、無印良品の壁に取り付けられる家具です。

このアイテムならスペースに合わせてサイズを選べますよ。

ニトリのバスケットで

使いやすいバスケットをお手ごろ価格で購入できるニトリ。そんなニトリのフタつきバスケットでサニタリーグッズを収納しているアイディアです。

バスケットはおしゃれな小物たちと相性抜群。100均などでも購入できるワイヤーバスケットを使ったアイディアもマネしたいところです。

雑貨をプラスする

ダイソーのフレームにセリアで購入した紙袋を入れて、おしゃれなポスター風アイテムを作ったアイディア。

大きめのフレームを使ったアイテムは、トイレットペーパーなどの目隠しにもおすすめですよ。

ダイソーの収納ボックスで

人気の使い捨てトイレクリーナー。使ったあと、トイレに流せるので便利ですが、その分ストックを用意しておかなくてはいけません。

こちらではそんなストックをダイソーの積み重ねボックスを使って収納しています。フタつきなのでホコリが気にならないですね。

見た目もすっきり収納

セリアのプルアウトボックスはフタに十字型の切込みが入っていて、片手で簡単に中身を取り出せる便利なアイテム。

さっと済ませたいトイレ掃除に使う手袋や使い捨てトイレクリーナーのストックを入れるのに最適ですよね。同じものを使うと見た目もすっきり!

まとめ

無印良品・ニトリ・100均のアイテムを使ってすっきりとしたトイレ収納を作っているアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?

どのアイテムも定番の商品なのでマネしやすいですよ。ぜひ今回の内容を参考に使いやすくて、おしゃれな収納を作ってみてくださいね。

オリジナルサイトで読む