1. トップ
  2. ファッション
  3. 髪のダメージを生かした、秋冬おすすめの「透明感ヘアカラー」3選

髪のダメージを生かした、秋冬おすすめの「透明感ヘアカラー」3選

  • 2019.10.16
  • 8683 views

秋になり、「温かみのある色にしたい」「秋・冬っぽい色にしたい」と思っている女性は多いはず。

こんなとき、美容師の宮ヶ迫一成さんが大切にしているのは、“夏にどんなカラーをしたのか”ということ。

夏に多いであろうヘアカラーは、ブリーチオンカラーなどの明るめの色。

また、ブリーチをしていなくても、夏の紫外線によって「想像以上に、髪色が明るくなってしまった」という方がほとんどではないでしょうか?

そこで今回は宮ヶ迫さんに、ダメージによって明るくなった髪色を生かした“透明感カラー”を紹介してもらいました。

1:色落ちもきれい!ラベンダーカラー

夏にブリーチをした方には、“ラベンダーカラー”がおすすめ。写真のモデルは、紫とグレーをミックスして色を入れています。

ブリーチをすると、髪の赤味が分解されるため、黄色がメインになります。その黄色の反対色である紫を入れることで、きれいに色が入りますよ。

色落ちすると、柔らかいくすんだベージュになるので、色落ちも楽しめるヘアカラーです。

2:迷ったらコレ!暗めグレージュ

秋のファッションやメイクを思う存分楽しみたい方には、秋の装いと相性バツグンの“暗めグレージュ”がおすすめ。

秋のシックな服装や、ブラウンをベースにしたメイクなどと合わせても主張しすぎない落ち着いた印象に。

さりげない透明感で、こなれ感の演出もしてくれます。

3:さりげなく攻めたいなら、ハイライトカラー

ベースの明るさ問わず、透明感を出していくならハイライトを入れるのがおすすめ。

なじませても、コントラストをつけても、普通にヘアカラーするのとは一味違うおしゃれができるはずです!

ダメージやブリーチで髪が明るくなった人におすすめしたい、今っぽさ満載の透明感ヘアカラーをご紹介しました。

ぜひ、美容院でオーダーしてみてくださいね。

元記事を読む