1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 難波と堀江の間。大阪の穴場街「桜川」駅周辺のひとり暮らしにおすすめ物件まとめ

難波と堀江の間。大阪の穴場街「桜川」駅周辺のひとり暮らしにおすすめ物件まとめ

  • 2019.10.16
  • 791 views

桜川ってどんな街?

阪神なんば線と大阪メトロ千日前線の通る桜川駅。どちらの路線を使っても、大阪の中心地である難波まで5分以内で行くことができます。徒歩でも10分程度。とっても利便性が高く、多くのマンションが立ち並ぶエリアでありながら、家賃は比較的安い、桜川をご紹介します。

難波だけではありません。大阪のおしゃれエリア、堀江からも徒歩10分ほどで行けます。そう、難波や道頓堀周辺の「ミナミ」と呼ばれるエリアからすぐに着くのが、この桜川のいいところ。ちょっと西に行けばライブ会場などでもよく使われる、京セラドームだって徒歩圏内。

そんなとっても便利な場所にあるのに、親しみやすくて、住んでみようと思える街なんです。周辺には飲食店やスーパーなども多くあり、生活がしやすいですよ。

住んでいる方々は本当に様々。ファミリーはあまり多くはないですが、単身者向けのマンションが一帯に多くあります。古いお部屋もあるのでリノベーションをしているお部屋も。少し個性的なデザイナーズマンションのお部屋もあります。掘り出し物をぜひ見つけにきてみてください。

桜川駅周辺のひとり暮らしにおすすめのお部屋まとめ

窓がたくさんある、気持ちのいい部屋(1DK/30㎡/5.65万円)

桜川駅から徒歩5分。1DKのお部屋です。7.5帖のリビングにはシャワー・トイレ・洗面台の水回りが横一列になっています。また角部屋なので、その特権として洗面台とトイレにも小窓があって風通しはバッチリ!

洋室の方は6畳あって、寝室としてもゆったり使うこともできますし、ベット+デスクを置いても書斎として使うのもいいかもしれません。エアコン完備なのもうれしいですね。

さらに、今回のお部屋、実は屋上があるんです!住人の共有空間にはなりますが、洗濯物を掛けられるところもあります。シーツなどの大型の洗濯物も、陽の光をたっぷり当てて干せるのはいいですね。

ひとり暮らし、悠々自適に(1DK/30.09㎡/9.3万円)

白をベースとして明るい印象の1DKのお部屋です。ダイニングスペースとリビングがまっすぐに並んでいる間取りなので、仕切りを開け放していれば、広々ワンルームとして使用することもできます。

収納スペースもばっちり!仕切りがたくさんあるので、工夫次第でたっぷり入りそうですね。ほかにもシューズボックスが大小2つあったりと、荷物の多い方にとってはうれしい設備が満載。

お風呂は、浴室乾燥機にミストサウナ付き。一週間お仕事をがんばった身体を、しっかり温めて疲れを癒してあげてくださいね。

ダイニングスペースを、存分に使いこなそう(1DK/33.15㎡/8万円)

お部屋はナチュラルテイストで1DKのお部屋です。2面採光で、窓も大きくて風通しは良さそう!

大きな窓の前にはカウンターがあるんです。棚として使うのももちろん良いのですが、テーブル代わりとしてつかうのもよさそう。外を眺めながら、優雅に食事や仕事をするのに使うなどして、自分が一番リラックスできる場所にしちゃいましょう。

キッチンは2口のIHコンロ。IHなので汚れた場合のお手入れが簡単なのがうれしいポイント。料理中はドアを閉めておけば、洋室への臭いうつりの心配も軽減されますよ。

キッチンの向かい側には、洋室にもあった可動式の棚が2つ。料理好きさんはここにスパイスやパスタなどレイアウトして、キッチンだけのスペースとして使うのもありかも。扉を閉めても、小窓からの明かりが差し込んで、キッチンが暗くならないのもうれしい!

優しくおだやかな気持ちでいられそうなお部屋(1LDK/41.08㎡/9.7万円)

桜川駅から徒歩8分。お部屋の中はシンプルで優しい色味が素敵なリノベーション物件。2面採光で明るさは十分。なんだかのんびり穏やかに過ごせそうなお部屋……。

寝室に使うであろう、洋室部分にも大きな窓が。もちろんベランダも。洗濯物、たくさん干せそうでうれしいですね。しかもこの洋室は、居室スペースと完全に部屋が分けられているので、生活スタイルの違うふたり暮らしとしても住みやすいかもしれないですね。

キッチンも3口コンロで、シンクも広く、使い勝手がよさそう。キッチンそばに小窓があるのもうれしい。優しい気持ちでお料理がはかどりそう。

※掲載家賃は管理費込みです。変更、満室になる可能性があります。

元記事を読む