1. トップ
  2. ヘア
  3. 長さを変えずに旬な表情に。輪郭別【セミロング〜ロングヘア】アップデートのコツ

長さを変えずに旬な表情に。輪郭別【セミロング〜ロングヘア】アップデートのコツ

  • 2019.10.16
  • 32294 views

秋コーデの愉しい季節になり、ヘアスタイルも「バッサリ切りたくないけどアップデートしたい」という方は少なくないはず。それにヘアスタイルが一新されれば、ますますお洒落に気合いが入るものです。そこで今回は、長さを大きく変えることなく旬の表情を演出できるヘアスタイルのアップデートのコツを輪郭別にチェックしてみましょう。

丸顔さん&四角顔さん

顔幅が広い丸顔さんや四角顔さんは「縦のラインを強調すること」がお約束。また、フェイスラインにふわっとカールをプラスすれば顔周りが隠れて小顔見せも叶います。また、トレンドを意識するなら“毛先のほつれ感”を重視しましょう。レングス長めのスタイルは重たく見えがちですが、軽やかな雰囲気になり自然と色気もUPします。

まずチェックしておきたいのが、前髪を短めにしたスタイル。短めの前髪に少し抵抗があるという方は、前髪を少し流したり透け感を出しやりすることで隙間を作ってあげると大人感が高まると同時に顔の縦ラインを強調でき、オンナらしい落ち着いた雰囲気を手に入れることができます。また、今シーズンはほんのりくびれ感を取り入れたスタイルも見逃せません。

細見えを狙うなら、レイヤーを入れて顔の輪郭をぼかしつつ軽く仕上げることがポイント。気になるフェイスラインをスッキリぼかすことができるので、甘すぎない大人可愛さを引き出すことができます。

面長さん&逆三角顏さん

“美人顔”と言われる面長さんや顎の細い逆三角顔さんですが、顔の縦の長さにコンプレックスを感じる方は少なくないはず。そこでポイントになるのが、「縦長のラインを強調しないこと」と「顔の横幅を強調すること」になります。

トレンドを抑えた解決法の1つが「前髪を目の上ギリギリに揃えてゆるく流す」こと。クールで少しお高くも見える顔印象がふんわり柔らかな表情へ変化させることができます。

卵顔さん

バランスの取れた卵顏さんは、横のラインを強調すれば可憐さやキュートさを、縦のラインを強調すればクール感や大人感を高めることができます。

縦ラインを強調するならストレートベースで。ただしクールすぎる印象に仕上がるので、柔らかな雰囲気が出るようにほんのり内巻きにワンカールをプラスしてバランス感の良いスタイルに仕上げてみてください。ヘルシーなのにどこかキュートな表情を演出できます。

このようにアレンジが色々できるセミロング〜ロングヘアは輪郭別のポイントを抑えた一工夫で、グッと新鮮な印象作りができるのが魅力。ぜひ参考に今シーズンのトレンドを上手に採り入れつつ、お洒落度高めのヘアスタイルを手に入れてくださいね。

元記事で読む