1. トップ
  2. 恋愛
  3. 束縛が強い彼氏…機嫌を損ねず遊びに行くには?

束縛が強い彼氏…機嫌を損ねず遊びに行くには?

  • 2019.10.13
  • 2153 views

適度であれば、愛されているような気がして幸せになれる「束縛」も、過剰だと色々厄介になるもの……。

なかには、彼氏の束縛が強くて、気軽に遊びに行けないとお悩みの方も少なくないようです。

彼氏の束縛に悩まず、自分の時間を楽しむためには、どんなふうに接していけばいいのでしょう?

対処法をまとめました。

束縛が強い彼氏…機嫌を損ねず遊びに行くには?

よく遊ぶ友達を紹介しておく

「彼女が自分の知らない相手と会う」という状況だと、彼氏も不安になるもの……。

同性の友達でも、「どんな友達かわからない」「信用できる人じゃないかもしれない」といった不安から、束縛が強くなってしまうのです。

気軽に遊びに行けるように、よく遊ぶ親しい友達は紹介しておくのが◎

直接会わせられなくても、「学生時代からの友達」「職場の友達」と写真を見せて関係を説明しておくと、彼氏の不安を軽減できますよ。

誰と会うのかをはっきりさせて出かければ、きっと彼氏の不安も薄れるはずです。

LINEのやりとりを隠さない

束縛されると、ついつい干渉から逃げたくなってしまいますよね。

でも、人は隠されたり逃げられたりすると、余計に追求したくなってしまいます。

やましいことがなければ堂々と彼の前でLINEするのが◎

LINEのやりとりを隠さない、目の前で堂々と連絡するといった姿は、やましいことがないという証明になりますよ。

隠しごとをされていないと確信できれば、彼も必要以上にあなたを干渉しなくなるはずです。

こまめに連絡して状況報告

彼があなたから放置されたと感じると、その寂しさや不満から、ますます束縛が強くなってしまうことも……。

なんとか彼をなだめて遊びに行ったとしても、彼の機嫌が悪いと疲れてしまいますよね。

そんな状況を回避するためには、出先からこまめに連絡するとよいでしょう。

「いま〇〇にいるよ」「〇〇で買い物中」と詳しく状況報告をしておけば、彼も安心できるはずです。

離れていても彼のことを気にかけている姿を見せて、機嫌をとっていきましょう。

あえて彼を束縛する

「目には目を歯には歯を」と、あえて彼を束縛するという方法。

彼に束縛される辛さを、身をもって教えることで、束縛が弱くなることもあります。

追いかけられていると思うと男性は逃げたくなるものですし、干渉や束縛を嫌う男性も多いもの……。

あえて「誰と遊ぶの?」「いまなにしてるの?」と束縛彼女を演じて、自由になりたい気持ちにさせるといいかもしれません。

あなたが追いかけている状況と思わせることで、束縛心が薄れていくはずです。

ただし、この方法には少なからず、関係悪化のリスクもあるので、ほどほどが大切ですよ。

「愛されている」自信を与える

最後になりましたが、やっぱり一番はこれかもしれません。

彼が束縛する原因を追究していくと、「自分に自信がない」に繋がることもしばしば……。

「好きだよ」と伝える回数を増やし、具体的に好きなところを伝え、日々、彼氏に感謝する機会を増やす……。

日ごろの態度から「愛」を伝えていけば、彼の束縛もきっと減ってくるはずですよ。

おわりに

束縛されるということは、愛がある証拠。

でも、一方的に縛り付けるような愛し方は、幸せな恋愛とは言えません。

彼の束縛心をうまくコントロールできれば、お互いが居心地のよい関係に近づけるはずです。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む