1. トップ
  2. レシピ
  3. 離乳食レシピ特集!赤ちゃんの毎日ご飯におすすめの美味しいメニューをご紹介☆

離乳食レシピ特集!赤ちゃんの毎日ご飯におすすめの美味しいメニューをご紹介☆

  • 2019.10.13
  • 10870 views

赤ちゃんの離乳食人気レシピ特集♪

離乳食のご飯は毎日手作りで赤ちゃんに作ってあげたいので、外出時にも手作りのものを持っていきたいですよね。そんなときの役立つレシピなどをたくさん習得して、少しでもレパートリーを増やしていきましょう。

よく食べる赤ちゃんには栄養満点でいろいろな食材を使って離乳食を作ってみてください。夜ご飯などもレシピを考えながら赤ちゃんの健康を考えながら作っていきましょう!

赤ちゃんの離乳食人気レシピ《初期》

はじめての離乳食におすすめ!さつまいもペースト

さつまいもを茹でてからブレンダーなどですりつぶして離乳食を作っていくレシピです。

最初は完全にすりつぶして食べやすいようにしてあげるのがおすすめです。

さつまいもは甘いので赤ちゃんも喜ぶレシピとなるでしょう。いろいろな食材でアレンジもできるので作りやすいですよ。

少し慣れてきたらフォークで潰すだけでも良いですね。

赤ちゃんに必要な栄養!10倍粥の麦茶入り離乳食

まるでポタージュのように滑らかにするお粥は初期の毎日の食事に必要です。

じっくり時間をかけて作る粥にするレシピは、たくさん作っておいて製氷皿に入れて小分けにしておくのもおすすめです。

お粥に麦茶も少し加えるレシピにして食べやすいようにしていきます。初期の頃は炭水化物が重要なのでお粥をたっぷりとあげるようにしましょう。

ミルク入り!毎日のにんじんペースト離乳食

手作りで作る離乳食は丁寧に作ったレシピで赤ちゃんにあげていきたいですね。まだ歯が生えていないときはしっかりと潰していくようにしていきましょう。

にんじんに少しミルクを加えてまろやかにしてあげると食べやすくなりますね。にんじんペーストと一緒にお粥のレシピも忘れずあげてください。

にんじん少し甘めの種類のものを選べば美味しく食べてくれるでしょう。

毎日栄養豊富に!ほうれん草のペースト離乳食

ほうれん草は栄養も高いので赤ちゃんにおすすめの離乳食メニューとなります。

ほうれん草を柔らかくしてからすりつぶすととても食べやすくなって、すんなりと食べてくれることまちがいなしです。

栄養バランスを整えるようなものを作っていきましょう。初期の離乳食には素材だけで栄養が摂れるようなレシピがおすすめですよ。

二つを混ぜ合わせながらゆっくりとあげてみてください。

毎日のアレンジレシピにおすすめ!鯛入り離乳食

離乳食を手作りするときに食べることに対して慣れてきた赤ちゃんに、魚を混ぜてあげてみましょう。

鯛をよく蒸して細かくしたものを製氷皿に入れていろいろなものにアレンジしていきましょう。

鯛は程よい塩気も付いているので、赤ちゃんにとっても食べやすいレシピとなるでしょう。

カルシウムもそろそろあげたいというときに便利なレシピとなりますよ。

美味しいレシピに!さつまいもとじゃがいもの離乳食

赤ちゃんはやはり芋系のレシピが好みですよね。

ほんのりと甘いペーストのレシピはたくさん作り置きしておくと、外出時にサッと持っていけるのでとても便利ですね。

やはり美味しく食べてもらいたいという気持ちがあるので、じっくりとさつまいもやじゃがいもを蒸して作っていきましょう。

数週間分の量が作れるので多めに作っていきましょう。

いろいろメニューで!りんごのすりおろしで離乳食

毎食の離乳食はたくさんの食材を献立にして栄養を補えるレシピにしていきましょう。

全てが手作りのものはやはりお母さんとしては安心できるため、大変ですが美味しい離乳食をたくさん作っていきましょう。

特にりんごのすりおろしは赤ちゃんにも人気が高く、デザート感覚で食べてもらえますね。

そのほかにも豆腐やかぼちゃなども合わせて飽きさせない味にしていきましょう。

毎日手作りのアレンジ!昆布とかぼちゃペースト

昆布だしをかぼちゃに少し入れるレシピは、離乳食に慣れてきた赤ちゃんにちょうど良いメニューになります。

昆布だしだけでもしっかりとした味わいになるので、美味しく食べてくれることでしょう。

また茄子と豆腐のペーストも一緒にすれば、美味しい組み合わせのレシピになりますね。デザートにはスイカも一緒に添えて食べてもらってくださいね。

赤ちゃんの離乳食人気レシピ《中期》

赤ちゃんに人気の美味しいしらす粥の離乳食

しらすのほんのりとした塩気が好きな赤ちゃんが多く、離乳食の中期は歯が少し生えてきたときに柔らかいレシピの固形物を与えても良いですね。

しらすのカルシウムもたくさん摂れるので、これから骨を作っていく赤ちゃんには必要な栄養素となりますよ。

他の魚よりもしらすはレシピに手軽に使える食材なので、冷蔵庫には常にあるようにしておくのも良いですね。

毎日のアレンジにもできる!人気の5倍粥離乳食

5倍粥は少し米粒が感じられて、ご飯を食べ慣れてきた赤ちゃんは5倍粥に変更をしても違和感なく食べてくれますよ。

このお粥をたくさん作って冷凍庫でストックしておけば、野菜のおかずなどと一緒にすぐに食べられるので便利です。

5倍粥の方がレシピも簡単にできるので忙しいお母さんにとって楽チンですね。離乳食は少しずつ消化を鍛えていきます。

人気メニューに!ほうれん草&人参そうめん離乳食

麺類もそろそろあげても良い時期になるので、ほうれん草と人参を入れて一緒に煮込んだスープを作っていきましょう。

まだすする力がないのでそうめんは細かく折って使うようにするのがおすすめです。豆腐やコーンスープもあるレシピなので栄養的にも安心できます。

毎日同じような食事だと赤ちゃんは飽きて食べなくなってしまうので、たまにはそうめんのレシピを使ってあげてみてくださいね。

毎日のアレンジに!人参&なすび&しらす粥の離乳食

赤ちゃんに人気のしらすを使って簡単なレシピを作っていきましょう。

人参となすびとしらすは一皿だけでも十分に栄養が摂れる離乳食になります。デザートには柔らかい果物のバナナなどを一緒に添えてあげていきましょう。

炭水化物の量は少し多めでもよくなるので、カロリーも取るように工夫してみてください。夜ご飯に与えると大満足できるレシピとなりますよ。

美味しいメニューに!鮭&ほうれん草粥の離乳食

鮭とほうれん草のお粥は5倍粥で、固形を感じる程度の離乳食にしていきます。

お粥の上には赤ちゃんに人気のほぐし鮭とほうれん草のペーストを乗せて混ぜながら与えていきます。

カルシウムと鉄分も摂れるため赤ちゃんにとって体に良いものばかりのレシピとなっています。

副菜としてキャベツとかぼちゃを少し細かめに潰したものを一緒にあげていくレシピです。

毎日簡単に!人参&オクラ&ささみ粥の離乳食

毎日離乳食を作るときはベースを決めていろいろとアレンジしていくと楽に作れるレシピになりますよね。

ささみを使ったレシピは赤ちゃんにも人気があって美味しいメニューなので、週に一度は作りたいものです。

オクラは赤ちゃんにとっても栄養がたくさん摂れるものなので細かく食べやすいように刻んで煮込んでいきましょう。

人参などは毎日使うので、みじん切りにしたものをストックしておけば毎回簡単に使えますよ。

人気のメニューに!人参&わかめ&鮭粥の離乳食

初めて赤ちゃんにわかめをあげるときはかなり細かくしてあげるレシピにしてください。

わかめは赤ちゃんが飲み込んでも消化できるように細かくするのがポイントです。

毎日離乳食を作るときは美味しいレシピになるようにいろいろ工夫していきたいですよね。

キャベツの豆乳スープなども一緒にレシピに加えて食べやすいようにしていきましょう。デザートは甘いももで締めくくりましょう。

人参&小松菜&ささみそうめん卵黄のせ離乳食

人気の卵も少し入れてあげると赤ちゃんも食べやすくなるのでおすすめの食材です。

離乳食は美味しいものにさせるために、ささみを使って美味しく仕上げていきましょう。

初期の頃よりも固形物を徐々に増やしてみてくださいね。そうめんも米粒のように切って柔らかく煮込んでいきましょう。

3品とも栄養のあるものばかりなのでおすすめの献立となるレシピですね。

赤ちゃんの離乳食人気レシピ《後期》

簡単に作れる人気のメニューに!親子丼離乳食

親子丼は後期の離乳食としても美味しいレシピとなります。よく食べるようになる頃なので、柔らかめにしたご飯と細かく切った鶏肉のレシピを作っていきましょう。

毎日の献立の中で大人と同じようなメニューもそろそろ食べられる頃ですよね。味付けは少し薄めのレシピに作っておくと安心できます。

薄味の味噌汁も付け合わせて一緒にあげていきましょう。

ストロベリージャムのサンドイッチの離乳食

朝ご飯に簡単にできる離乳食で、食パンの柔らかいところを使ってイチゴジャムを塗って巻いて簡単に作っていきましょう。

毎日の朝食に出しても喜ばれるレシピなので人気がありますよ。1歳近くなった赤ちゃんにおすすめで美味しい朝食です。

見た目も可愛いロールになるレシピなのでたくさん作ってみてくださいね。デザートにはイチゴとさつまいもで。

肉団子スープ付き!美味しい人気の4色丼の離乳食

4色丼は栄養もたくさん摂れておすすめのレシピです。肉団子も食べられるようになる時期なので、柔らかくして作っていきましょう。

4色丼はなすびや人参、卵、しらすを使っていて少しずつ混ぜながらいろいろ味も変えられるので、あっという間になくなってしまうこと間違いなしです。

デザートのレシピには皮をむいた巨峰も一緒に添えてあげていきましょう。

美味しいレシピ!鮭&野菜の豆乳リゾット風離乳食

豆乳を使ったリゾットのレシピは毎日の献立の中に加えたい栄養のある人気メニューです。

鮭が程よい塩気を出してくれるので塩を余分に足さなくても十分に美味しくなります。

豆乳も赤ちゃんにとって体に良いものなので毎日少しずつでもあげていきたいですね。

またコーンと湯豆腐の副菜も付け合わせてたくさん食べてもらいましょう。デザートも忘れずにつけてあげてくださいね。

簡単!あごだしで炊いたご飯のおにぎりの離乳食

後期の離乳食はおにぎりもそろそろあげても良い時期になりますね。

毎日お粥のようなものばかりだったものを食べやすい出汁のおにぎりにして美味しいレシピを食べてもらいましょう。

小さくしたおにぎりは手づかみで食べらるので食べ方のレッスンにもなりますね。甘く巻いた卵も一緒に付け合わせて美味しくしていくレシピです。

出汁がほんのりと優しい味わいを出してくれておすすめのレシピとなります。

思わず手が伸びるほど人気!おいものおやき

おいものおやきはほんのりと甘いおやつ感覚で食べてもらえるおすすめのレシピです。

離乳食は美味しいメニューにしていきたいので、いろいろな食材を使って工夫してみてくださいね。

炭水化物もたくさん食べてもらいたいので、たまにはこのレシピを作ってあげましょう。

消化にも良い離乳食は赤ちゃんにとっても大事なので重宝するレシピとなりますね。

栄養満点!野菜と豆乳クリームスープの離乳食

後期の離乳食におすすめなのがクリームスープと豆乳パンのレシピです。

食パンも手作りの豆乳パンを使って栄養を少しでもプラスできるようにしてみてくださいね。

少し大きめに切って歯ごたえを出した野菜のクリームスープのレシピも、甘みが感じられるので美味しく食べてもらえますよ。

食後のデザートには半分に切ったみかんも添えてビタミンを補います。

赤ちゃんに大人気のアンパンマンプレート

顔がアンパンマンでマントがひき肉というキャラクターのワンプレートは、野菜もしっかり摂れて美味しいのでおすすめのレシピです。

1歳の誕生日などの特別な日に作ってあげるのも良いですね。あっという間に完食して美味しく食べてくれること間違いなしです。

そろそろ離乳食も終わりになる頃なので記念としてこのレシピを作ってあげるのも良いですね。全部食べられるのでおすすめの一品です。

赤ちゃんの離乳食レシピまとめ

離乳食は生後5ヶ月くらいから1年かけて、消化機能を鍛えていくために徐々に硬いものを増やしていくトレーニングです。そのため、ゆっくりと時間をかけて毎日の献立を工夫していきましょう。

栄養も考えながら少しずつ食べる量も増やしていき、健康な体になってもらえるようレシピを考えてみてください。食べる量と固形物の摂取で毎日赤ちゃんの成長を感じられますね!

元記事を読む