1. トップ
  2. ネイル
  3. 美人度アップ♡深さが魅力の最新「ダークトーンネイル」10選

美人度アップ♡深さが魅力の最新「ダークトーンネイル」10選

  • 2019.10.10
  • 10947 views

日に日に気温が下がるにつれて、指先にも“深み”をプラスしたくなる時期。こっくりカラーは、目にするだけで秋冬らしさを感じます。レッドにオレンジ、ブラウンなど。指先に重厚感を持たせたバランス感が◎。その中でも今回は、ダークトーンの秋冬デザインに注目したいと思います。服装にボリュームが出てくる秋冬は、ダークトーンネイルがしっくりと馴染むんです。人と違う個性派デザインもオシャレ!さっそく見ていきましょう。

ダークトーンの魅力に夢中♡

ダークトーンネイルの魅力といえば、まずはその重厚感。と言っても、“強い”・“ゴツイ”という重さではなく、ファッションのポイントとしての比重が高いということです。例えば今年の流行であるベージュやブラウンといったナチュラルな素材の洋服でも、ネイルをダークトーンにすることで全体の印象が引き締まりオシャレに仕上がります。

最新ダークトーンネイル10選

①バーガンディの艶っぽさ

ダークトーンのシアーネイル。バーガンディを取り入れれば、艶っぽい印象に。ゴツゴツしたダークトーンではなく、女性らしさが感じられる指先を意識してみましょう。ほんのり透ける透明感が“垢ぬけ感”を発揮してくれています。

②グレーベースのオシャレネイル

ブラック寄りのグレーは、ネイルデザインに使用するのがおすすめのオシャレカラー。シェルや箔をデコレーションしてファッション性の高いデザインに。クールな雰囲気も感じられます。結婚式の2次会など、パーティシーンにもおすすめです。

③キャメルブラウンとメタリック

ブラウン、ブラック、ゴールドの3色で統一したイマドキデザイン。ムラ塗りやミラーなど、トレンドのアートが上品に取り入れられています。スクエア気味のカジュアルなフォルムもオシャレ!

④ダークで映えるワイヤーアート

ブラックのワンカラーにお花のワイヤーアート。男性的な印象になりやすいブラックとシルバーの組み合わせを、女の子らしくファッショナブルにデザインされています。グレーとシルバーラメを取り入れた、“ぬけ感”のあるバランスも今年らしい。

⑤ブラックラメのアシンメトリー

鮮やかに目を惹くパンプキンオレンジと、それに負けないくらいの存在感を発揮しているのがブラックラメ。ダークトーンに煌めきが加わって華やかです。アシンメトリーながら統一感も感じられるので、指先がまとまってみえます。

⑥深みの中のニュアンスアート

人気のニュアンスネイルもダークトーンがイチオシ。深いダークカラーの中に、ほんのりと感じられるブルーやブラウン。さらには細かい粒子のラメがベールのよう。まるで美術品のような、味わいのあるこだわりデザインです。

⑦艶めくブラウン

春夏に大活躍したオーロラフィルム、ダークトーンで仕上げるのもかわいいんです。埋め込むことで艶感がアップして、奥行きのある技ありデザインに。一味違うべっこうのような雰囲気に仕上がります。人と差をつけたい方におすすめ!

⑧青みがかったダークトーン

コロンとしたオーバルフォルムがかわいいダークトーンネイル。青みがかった濃いグレーとベージュよりの淡いグレーが絶妙な組み合わせ。艶を抑えたマットコーティングで、柔らかい雰囲気に仕上がっています。あえての装飾がない潔さがオシャレ!

⑨ダークで魅せるバリエーション

ダークトーンが未体験な方には、明るめのカラーと組み合わせたデザインが◎。トレンド感溢れるミックスデザインに、ダークトーンの要素をプラス。少しでもダークトーンが加わると一気に秋冬のオシャレ度がアップ!そのバランスはお好きにどうぞ♡

⑩水彩にじむ美しさ

シアーホワイトのベースに水彩のダークトーンをにじませたデザイン。芸術的な色の重なりが上級者です。秋冬は「ちょっと暗すぎるかな?」と思うくらいのダークカラーをチョイスしてみて。ベースがシアーなので、ちょうどいいバランスに仕上がりますよ。

ダークトーンで美人がキマる

初めての方は最初に勇気が要るかもしれませんが、ダークトーンの指先って本当に魅力的。意外と洋服も合わせやすいので、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。ダークトーンの深みで美人度をアップさせちゃいましょう!


Itnail編集部

元記事を読む