1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均を使ったクローゼット収納アイデア集!ダイソー・セリアで安く片付け♪

100均を使ったクローゼット収納アイデア集!ダイソー・セリアで安く片付け♪

  • 2019.10.10
  • 21756 views

100均を使ったクローゼット収納アイデア特集

使い勝手良く、なおかつすっきり整頓しておきたいクローゼット収納。

ですが、クローゼット内は普段は見えないスペースなので、できれば低コストで安くお片付けしたいですよね。

今回は100均のダイソー&セリアのコスパ良し、使い勝手良しの収納アイデアをアイテム別に集めてみました♪

100均を使ったクローゼット収納アイデア《洋服》

100均インナーケース合わせ技収納

クローゼットの一番下の棚に作った子供の洋服スペース。

セリアのインナーケースに、仕切り代わりのダイソーのブックエンドがシンデレラフィットした100均の合わせ技!

ブックエンドなら位置も自由に変えれるので、衣類のボリュームに合わすことができますね!

洋服をはさみ込むたたみ方にすることで、間違って取りだしても戻す際にぐちゃぐちゃにならないよう工夫をしています。

100均ボックスで適正量がわかる収納

クローゼットの衣類ケース引き出しに、100均ダイソーの積み重ねボックスでアイテム毎にチーム分けして収納。

気がつくと増えてしまう洋服や下着ですが、このボックスにはいる量が適正量とルールを決めておくと、常にベストな量をキープできるアイデアですね!

一目でものの場所と適正量が見える真似したい片付け方法です。

100均ハンガーで畳まない収納

デニムパンツなどはたたんでしまうと、パッと見ただけでは履きたいデニムがどれかわからなくなってしまいがちですよね。

こちらは100均ダイソーのスラックス用スベり止めハンガーで統一して、クローゼット内のボトム類を掛けるだけの収納。

多少スペースはとってしまいますが、探しやすくたたむ手間も省けますね!

100均を使ったクローゼット収納アイデア《帽子》

100均ワイヤーメッシュで扉裏収納

クローゼットの扉裏に帽子を片付けるアイデア収納です。セリアのワイヤーメッシュを剥がせるフックでとりつけています。

同じくセリアのワイヤーメッシュ用フックを使用することで、帽子を引っかけるだけの簡単収納。

剥がせるフックなら、賃貸でも気軽に取り入れることができますね♪

子供が自分で片付けられるよう、低い位置につけるのもグッドアイデアです。

100均ワイヤーフックでスマート収納

100均ダイソーの横長タイプのワイヤーフックで吊るす収納です。

均等間隔にフックがついているタイプなので、これだけで収納が完成しますね!

横長のスマートなデザインはクローゼット内の隙間を埋める収納におすすめです!

キャップだけでなく、カバンやマフラーなど小物を片付けるのにもおすすめ。

100均プラダンで目隠しスッキリ収納

帽子はキャップやニット帽、ハットなどカタチが様々で、まとめて収納するには難しいアイテム。

洋服と同じように衣類ケースの引き出しにそのまま片付けられると型くずれしにくく、変なクセもつく心配がありません。

こちらはクローゼット内のクリアケースに、中身が見えないよう100均セリアのプラダンをカットし目隠しをしています。

やや厚みのあるプラダンを使用することで中身が透けて見えないので、クローゼットを開けてもすっきりして気持ちがいいですね!

100均を使ったクローゼット収納アイデア《鞄》

100均定番突っ張り棒で隙間収納

クローゼット内は隙間ができてしまいがちですが、100均セリアの突っ張り棒で隙間を埋める収納方法です。

さらにプラスワンアイテムとして、インテリアの落下防止などの耐震グッズ、ダイソーすべりにくい両面吸収シートを突っ張り棒にかませて設置しています。

突っ張り棒の落下ストレスから解放されるナイスアイデアですね!

100均ファイルボックスで見やすい収納

鞄類を100均ダイソーのファイルボックスに片付けたクローゼット収納です。

ファイルボックスが仕切りとなり、支えがないとクタッとしてしまう鞄類を立てて保管ができるアイデアですね!

クローゼットの一番上は手が届きにくいスペースなので、あえて隠さず目で見てわかる収納にすることで、探し物がすぐ見つかります。

100均でクローゼットのデッドスペース収納

クローゼットでデッドスペースになりがちなのはサイドの壁面ではないでしょうか。

100均ダイソーのワイヤーネットを設置することで、そのデッドスペースも有効活用したテクニックです!

ワイヤーネットにフックを取り付け、よく使う鞄をかけるだけの収納にすると取り出しがスムーズです。

鞄の他にも帽子や衣類スプレーなどを吊るすのもいいですね!

100均を使ったクローゼット収納アイデア《靴》

100均万能ボックスでクローゼット収納

100均ダイソーやセリアのボックスは各種バリエーションが豊富に展開されています。そのボックスを用途別に使い分けたアイデアがこちら。

フタ付きのクリアボックスは100均ダイソーのシューズケースとビデオケースを使用しています。

ビデオケースの方がサイズが大きいため、男性の靴でも収納が可能に。

100均セリアのラッセバスケットには子供の靴をいれ、フタの開け閉めが難しい子供には引き出すだけでOKの収納。

使う人に合わせ、ボックスを変えた片付けしやすいアイデアですね!

組み立てシューズボックスで見える収納

何がはいっているかがクローゼットの扉を開けた瞬間にわかる、組み立てシューズボックスはダイソーの300円(税抜)商品。

スタッキングをして使うことを想定された作りなので、重ねてもぐらつきにくため、クローゼットの高い段にも置きやすいですね。

前が開くので取り出しやすさもある、コスパ良しのアイテムです。

100均高見えおしゃれ紙ボックス収納

大理石柄にゴールドの文字が映える、ダイソーのおしゃれな紙ボックスは靴収納にもおすすめです。

クローゼット内に大理石柄の紙ボックスを並べてると高級感もあります。

大中小と3サイズ展開なので、靴以外にもシューズケアグッズをいれるのにもいいですね。

高見えする紙ボックスは、クローゼットから出っぱなしでもインテリアのようです♪

100均を使ったクローゼット収納アイデア《子供服》

100均ピンチバスケットで登園グッズ収納

クローゼットの下段スペースを子供の登園グッズコーナーにしています。子供の目線に合わせているので、自分でお片付けができますね。

突っ張り棒に制服や体操服をかけ、100均セリアのピンチバスケットを縦に3個吊るすアイデアでハンドタオルやナフキンを収納しています!

100均カラーボックス扉で目隠し収納

クローゼットや押し入れの中とはいえ、スッキリ見せたいものですよね!

こちらはカラーボックスの小物を入れた段には、ごちゃごちゃ見えないよう100均セリアのカラーボックス用の貼るだけ扉を設置。

また100均ダイソーのボックスに子供の洋服をいれ、引き出しのようにすることで、出し入れしやすく片付けやすいですね!

見えない場所もブラウンで統一することで、気を抜かない収納コーディネートです。

100均でクローゼット容量アップ収納

もともとクローゼット内のポールは1本ですが、突っ張り棒をプラスすることでハンギングスペースの収納容量を倍にしたアイデア!

さらに100均セリアの大きいS字フックを2個繋げ、突っ張り棒を固定することで落下防止になっています。

本来のクローゼットのポールの高さは子供ではなかなか手が届きません。

手前の低い位置で突っ張り棒を固定することで、子供でも手が届き自分で洋服を片付けることができますね!

100均を使ったクローゼット収納アイデア《おもちゃ》

100均新聞ストッカーでおもちゃ収納

おしゃれなロゴが目を引くバッグに、ぬいぐるみを収納したアイデア。

本来こちらは新聞をストックしておくための丈夫な作りのストッカーなんです。

新聞を入れるためマチも幅広のサイズになっているので、バッグタイプですが安定感もあります。

たっぷり入るのでアイデア次第でいろんなシーンで使えますね!

持ち手も付いているので、このままクローゼットに収納ができちゃいます。使わない時はコンパクトになるのもいいですね!

100均フリーボックスで小物収納

100均セリアのフリーボックス。平べったいサイズのフラットワイドは、あと少しの隙間を埋めてくれる救世主ですね。

ジグザグのシェブロン柄とグレーカラーがおしゃれです!細々した小物を入れるのにぴったりなサイズ感。

クローゼット内にカラーボックスを入れて収納している方にもおすすめの100均アイテムです。

見た目もすっきりダイソーボックス収納

こちらはおもちゃをダイソーの200円商品(税抜)の深型スクエアボックスに収納しています。

増えつづけるおもちゃや絵本を片付けるには、たっぷりはいる大容量がおすすめ。

カラフルなおもちゃもボックスにフタをしてしまえば、クローゼット内もすっきり見ますね!

部屋に出していても、インテリアの邪魔にもなりません。

100均を使ったクローゼット収納アイデア《シーズンオフ雑貨》

ダイソー布製収納ボックスで季節雑貨収納

ハロウィンやクリスマスなど季節ごとのインテリア雑貨をダイソーの布製収納ボックスに片付けています。

400円(税抜)商品ですが、フタ付きでたっぷりな容量、しっかりとした作りで納得のいくプライスですね。

わざわざ中を確認しなくていいように、白のマスキングテープに中身を記載したアイデア。

1年に少しだけの出番の季節雑貨も、ホコリをかぶることなく保管ができますね!

自立ボックスでクローゼット隙間収納

ダイソーのベッド下収納ボックスを、クローゼットの上棚収納に。

こちらは400円(税抜)の高額商品ですが、ダブルファスナーで作りがしっかりしています。

IKEAの人気収納SKUBBにも似ていますね。底板を内側にセットするとしっかり自立もする優秀アイテムです。

シーズンオフの衣類や帽子、出番の少ないおもちゃなどを入れてクローゼットの隙間へ!

取っ手もついているのでクローゼットの一番上の棚でも出し入れしやすいですね!

100均プレンティボックスでざっくり収納

セリアの収納ボックス代表といえば、プレンティボックスではないでしょうか。サイズも選べて人気のアイテムです。

中身は何をいれても、クローゼットをすっきり見せてくれるので頼りになる収納アイテムですね!

春夏秋冬と季節ごとにボックスを分けて、イベントの雑貨をざっくり片付けるのにも最適です。

100均を使ったクローゼット収納アイデア《掃除道具》

100均S字フックで吊り下げ収納

クローゼットに直置きが気になる掃除機を、100均ダイソーのS字フックワイドで引っ掛け収納に。

S字の片方が大きくなっているS字フックワイドなら、掃除機の持ち手をそのまま掛けることができるナイスアイデアですね。

こちらはDIYで壁にパイプを取りつけていますが、フックを掛けれる場所ならOKです。

100均吊り金具でアイデア収納

スリムなクローゼットの棚板を半分取り外し、掃除道具のお片付けスペースにしています。

棚板の下側に100均ダイソーの吊り金具、洋灯吊を取り付けることで、掃除機やコロコロなどを吊ってすっきりお片付け。

棚板の下は見えない位置なので、傷も気にならず金具を直接つけることができますね!

100均貼るフックで無駄のない収納

100均ダイソーの貼るフックは、クローゼット扉のちょっとした隙間やスペースを無駄にしないアイデア。

洋服のホコリをとるブラシやコロコロなどを掛けておくと、サッと使えておすすめです。

また帽子やアクセサリーなど、出番の多いファッション小物を掛けておくのもおすすめです!

100均を使ったクローゼット収納アイデア《その他》

100均ランドリーボックスで資源分別収納

縦長ビッグサイズの100均セリアのランドリーバスケットをクローゼットに置き、資源ゴミの分別収納に活用しています。

ランドリーバスケットは濡れた洗濯物を入れれるよう多少の水に強い特徴があります。

サッと水洗いして干せるので、資源ごみで汚れてしまっても安心ですね。

ランドリーバスケットはとても軽量なので、そのまま回収ボックスへ捨てに行き、帰りは折りたたんでコンパクトに帰ってくることもできます。

100均フリークロスで目隠し収納

クローゼット内も部屋同様おしゃれなインテリアでコーディネートしています。とは言っても、やはり隠したい場所はありますよね。

こちらはクローゼット上段に突っ張り棒を取り付け、セリアのフリークロスを横長に使い目隠しカーテンに!

2枚使うことで中央からも開けることができる、使いやすさも考えたアイデアですね。おしゃれで自慢したくなるクローゼット収納です!

万能ソフトバケツで積み重ね収納

やわらか素材のソフトバケツはゆるい収納に最適です。

こちらのシックなおしゃれバケツはダイソー商品で、バケツ本体は300円(税抜)、フタは別売りで100円(税抜)です。

丸型41cm×34cmと収納には十分なサイズ。別売りのフタを併せて使えばスタッキングできるため、省スペース収納でクローゼット内も無駄なく使えますね!

100均を使ったクローゼット収納アイデアまとめ

100均ダイソー&セリアのクローゼット収納に便利なアイテムをご紹介しました。

低コストなのに、使いやすく見栄えも良いアイテムやアイデアがたくさんありましたね!ぜひ参考にしてみてください。

元記事を読む