1. トップ
  2. グルメ
  3. 北海道の新スイーツブランドから秋の新商品が登場

北海道の新スイーツブランドから秋の新商品が登場

  • 2019.10.10
  • 1480 views

髙島屋大阪店の地階西ゾーンに展開する、北海道の美味しさを届ける新スイーツブランド「Good Morning Table(グッド モーニング テーブル)」で、期間限定の新商品2種の発売が始まった。

「Good Morning Table(グッド モーニング テーブル)」は、北海道ならではの素材の良さを最大限に活かすべく、できる限りシンプルな素材を豪快に使用した、元気いっぱいのスイーツを発信するブランド。

店舗には、牧場や農家の小屋など、作り手をより近くに感じられるように、厨房と売場・イートインスペースをつなぐ「大きな長いテーブル」が設置されているのが特徴だ。

今回登場する新商品「生クリームバーガー・くり」450円(税抜)は、“北海道産の生クリームを、おいしく食べてほしい!”との願いから考案された「生クリームバーガー」に、秋限定の栗を使用したもの。

生クリームと栗を合わせたクリームをたっぷりとサンドし、しっとりなめらか食感のパンを使用したこだわりのバーガーを、ぜひダイナミックにガブリと食べてみて。

「生クリームバーガー・くり」は、本館催事場にて10月9日(水)~10月22日(火)の期間販売され、10月23日(水)以降は地階西ゾーン館にて14時からの販売となる。

ふたつめの新商品、北海道十勝のジャージーミルクを使用した“ジャージーミルクジャムクリーム”をふんわりブッセでサンドした「ジャージーミルクバーガー」4個入/1100円(税抜)は、手土産としてもおすすめ。

このほか、北海道産のコーンパウダーを使用した「コーンクッキー」8個入/1000円(税抜)や、ゴーダチーズとカマンベールチーズを使用した「チーズフィナンシェ」4個入/800円(税抜)なども購入できる。

なお、箱入り商品は他にもラインナップが用意されているので、ちょうどよいボリュームのものを店頭で選んでみて。

「Good Morning Table」の美味しいスイーツで、北海道の味をたっぷり楽しんでみてはいかが?

元記事を読む