1. トップ
  2. ネイル
  3. 最旬秋デザイン♡「囲みべっ甲ネイル」で可愛さも大人っぽさもGET!

最旬秋デザイン♡「囲みべっ甲ネイル」で可愛さも大人っぽさもGET!

  • 2019.10.9
  • 4323 views

秋の定番ネイルデザインと言えばべっ甲。みんながチャレンジするデザインだからこそ個性を出して楽しみたいですよね。そんな方におすすめなのが「囲みべっ甲ネイル」。お馴染みの柄で爪をぐるっと囲んでオシャレにきめれば、みんなの半歩先を行く素敵なデザインになること間違いなし!可愛い印象に仕上げたものからシンプルな大人デザインまで、最旬の囲みべっ甲ネイルを集めました。いつもべっ甲ネイルにマンネリした時は新しい取り入れ方をするのもおすすめです。

秋色合わせ

季節感をしっかり出すなら秋色合わせがベスト。

抹茶みたいな深いグリーンならちょっぴり背伸びした大人なデザインが完成します。
合えて媚びないマットカラーを使うのもポイントですね!
べっ甲囲みを1本作ることで全体の重さが軽減されています。

赤やブルー、マスタードなど何色も使ってカラフルに。
どれも落ち着いたカラーなので多色使いしても喧嘩することなく統一感あるデザインに仕上がっています。

透けたホワイトをベースにすることでべっ甲の囲みデザインが引き立っています♡

モノトーン

モードなモノトーンとべっ甲デザインは相思相愛の関係♡

こちらはべっ甲以外の爪も全部囲みで揃えて、とにかくシンプルにまとめたデザイン。飽きが来ず、どんなシーンにも溶け込む万能デザインはただ可愛いだけに飽きた大人女子にぴったりです。

モノトーンはクールなだけ?いいえそんなことはありません♡
シースルードットのようなガーリーなデザインで取り入れれば、甘く使うことだってできちゃいます。

女の子らしいデザインをシックなべっ甲で引き締めるバランスのいいデザインは皆の視線が集中すること間違いなし。

ブラウンまとめ

べっ甲の色味を活かして、ネイル全体をブラウンでまとめるのも◎
ブラウンをべた塗りするとかなり存在感が出るので、重たい印象に見えないようにするためにも囲みは細く入れるのがおすすめです。

輝きパーツなどでアクセントを加えて、落ち着きすぎを回避しましょう。

爪全体にあしらったり、ネックレス風に取り入れたり、囲んだり。
同じ柄をいろんな使い方で取り入れたオシャレ度高めのデザイン。
色遣いがシンプルなので統一感があり、洗練された印象です♡

押し花デザイン

押し花を取り入れるとネイルデザインが一気に華やかで女性らしくなります♡

アシンメトリーに仕上げたデザインは左手の色と右手の押し花の色をリンクさせて。べっ甲でお花をぐるりと囲んで秋っぽく。

可憐なチューリップの周りをべっ甲の囲みデザインでぐるり。
淡いピンクや透け感あるホワイトで清楚で女性らしく仕上げています。
甘くなりがちなフラワー×ピンクもべっ甲を加えることでシックにきまります。

パーツ盛り

べっ甲囲みや単色塗りのシンプルなデザインに物足りなさを感じたら、思い切って目立つパーツでデコレーションしてみては?

爪から零れ落ちてしまいそうなボリュームのあるパーツは、目に映るたびに心を満たしてくれるはず♡休日ネイルにもぴったりです。

ブローチのようにパールやストーンを飾ったり、キラキラのパーツを散らしたり、主張強めなフェミニンデザイン。
べっ甲の囲みネイルでシンプルな指を作ることで派手すぎずバランスがとれたデザインになっています。

”みんなが好き”なべっ甲デザインだからこそ、取り入れ方で個性を出していきましょう♡
ぐるっと爪をべっ甲デザインで囲って抜け感を演出して。
可愛いデザインにも大人っぽいデザインにも溶け込むのでぜひこの秋取り入れてみてくださいね!

Itnail編集部

元記事を読む