1. トップ
  2. ダヴ・キャメロン、新曲が「失恋ソング」だという誤解に『失恋ソングが嫌い』

ダヴ・キャメロン、新曲が「失恋ソング」だという誤解に『失恋ソングが嫌い』

  • 2019.10.10
  • 255 views

『ディセンダント』シリーズの出演で知られるシンガーで女優のダヴ・キャメロンが、新曲「Bloodshot(ブラッドショット)」のミュージックビデオを公開した。(フロントロウ編集部)

ダヴの新曲は何について?

10月26日にディズニー・チャンネルで放送を控え、現在ディズニーデラックスで先行配信中のシリーズ最新作『ディセンダント3』。同人気作で主演を務めるダヴ・キャメロンは、先日ソロシンガーとして本格始動を開始。

画像: ダヴの新曲は何について?

9月27日に楽曲「Waste(ウェイスト)」と「Bloodshot(ブラッドショット)」を同時リリースし、今回は自身2本目となる「Bloodshot」のミュージックビデオを公開した。

「充血」を意味する「Bloodshot」では、愛する人を失ったことで眠れぬ夜を過ごすという歌詞が登場するため、失恋について歌っているという声があるけれど、ダヴ本人がこれを否定。同曲について、ダヴは米Billboardに、「私は『失恋ソングが嫌い』ってことで知られているの。これは、近々変化するような考え方じゃないと思う。私にとって失恋を歌うことは、とてもつまらなくて、ムズムズさせるもの」と告白。

さらにダヴは、「私がこの曲で好きだと思えるのは、これが失恋だけにとらわれないってこと。これは確かに、失うことについての歌だけどね」と、恋愛面に限定したものではないと明かした。

モノクロの画面で、ダヴの大人な雰囲気が楽しめる楽曲「Bloodshot」のMVはこちらから。

念願のソロシンガーデビューを果たしたダヴが出演する『ディセンダント3』は、10月26日にディズニー・チャンネルで放送される。ディズニーデラックスで先行配信中。(フロントロウ編集部)

オリジナルサイトで読む