1. トップ
  2. インテリア
  3. 和モダンで上質空間を演出。和モダンインテリアコーディネートのポイント

和モダンで上質空間を演出。和モダンインテリアコーディネートのポイント

  • 2019.10.9
  • 8592 views

和モダンスタイルとは、畳やタンスなどの和のインテリアに、現代的なインテリアをミックスさせた斬新なスタイルです。落ち着いた雰囲気と洗練された雰囲気の両方が楽しめます。

しかし、2つ以上のテイストが混ざったコーディネートはなかなか難しいもの。そこで今回は、和モダンのインテリアコーディネートのポイントを紹介。今すぐ真似できるポイントばかりなので、是非チェックしてみてください!

和モダンなお部屋を作る時のポイント

国産の内装材を使う

和モダンなお部屋に欠かせないものといえば、和室に使われる国産の内装材です。主に畳や障子、ふすま、壁などに使われています。

例えば、障子や壁に使われるスギ・ヒノキ・ナラなどは、ほっと一息つける落ち着いた雰囲気を演出するには欠かせない素材です。

それ以外に、テーブル・椅子・棚といった家具にもこのような素材が使われているとなお良いでしょう。

背の低い家具を使う

和モダンスタイルには、ローテーブル・ローソファー・ローベッドといった、背の低い家具がよく合います。

背の低い家具は、窮屈さや圧迫感を感じさせないため、お部屋をゆったりとした雰囲気に見せてくれます。

また、自然と目線が低くなることから、お部屋を広く見せる効果もあるそうです。

また、背の低い家具は小さいお子さんでも使いやすいので、家族全員が住みやすいお家を作るには欠かせないアイテムとなっています。

プリーツスクリーンを使う

プリーツスクリーンとは、和モダンスタイルによく使われる、じゃばら状のカーテンのようなものです。

場合によっては、お部屋の障子や仕切りとして使うこともあります。スッキリとした見た目で、非常にコンパクトなのが最大の魅力です。

ちなみに和紙が使われたプリーツスクリーンを選ぶと、より和風な雰囲気を楽しむことができます!

窓や仕切りに一工夫加えたい方は、是非一度試してみてください。

淡いカラーがおすすめ

和モダンと言えば、渋い・暗いカラーを想像する方が多いかもしれませんが、実はふんわり淡いカラーがとっても似合うスタイルって知っていましたか?

収納にこだわるべし

和を感じさせるゆったりとした空間を守るためにも、必要最低限の家具と小物だけを置くようにするのがおすすめです。

どうしても置きたいものがある場合は、和柄のものや和風のものを選びましょう。DIYが得意な方は、和風テイストにリメイクするのも良いですね!

まとめ

この記事では、和モダンスタイルを作る時のポイントをいくつか紹介してきました。一見、「コーディネートが難しそう…」「自分には真似できるか不安…」と思われがちな和モダンスタイルですが、一度コツを掴んでしまえばとても簡単です。

是非、今回紹介したポイントを参考に、大人っぽい和モダンなお部屋を作ってみてください。自然と心が落ち着く、どこか懐かしい上質な空間を味わいましょう。

元記事を読む