1. トップ
  2. メイク
  3. アラフォーに見えない安達祐実風メイク術5つ

アラフォーに見えない安達祐実風メイク術5つ

  • 2019.10.9
  • 17676 views

安達祐実さんの顔立ちの特徴

(1)肌が綺麗

年齢とともに毛穴もたるんで目立ちやすくなりますが、安達祐実さんの場合は毛穴が目立ちません。そのため、全体的に肌のキメが整っていて、透明感さえ感じさせます。これはアラフォーの方には羨ましいですよね。

(2)くっきり二重

印象的な目をされている安達祐実さん。目をよく見ると二重のラインがくっきりしていて、二重幅も広いので、外国人みたいな印象を与えます。

この二重の場合、アイメイクを淡くしても目力があるのが特徴です。羨ましい。

(3)顎が短い

全体的にお顔を見た時に顎が短いので、メイクをしてもあどけなさが残る子供らしい雰囲気をしています。

安達祐実さん風メイク術5つ

その1. 眉

眉は太めでほぼ並行に近い眉がポイントになります。太くするときは眉上を描き足すのではなく、眉下を足してあげると目と眉の距離が狭くなり、目力がアップしてくれますよ。

また、眉頭は小鼻の延長線上からスタートして眉尻は目尻と同じくらい、または5ミリくらい長めに描くくらいまでに留めておきましょう。

しっかり眉というよりも、ふんわり色がのってくるくらいの仕上がりなので、もともと眉毛がしっかり生えている方は眉マスカラをつけて、足りないところだけペンシルやリキッドで描き足すくらいで大丈夫です。

その2. アイメイク

安達祐実さんの場合はもともと目力があるので、アイメイクもグラデーションよりも二重幅だけ淡いものをつけているのが多いです。

また、最近だと色を楽しんでいる感じがあるので、ブラウンよりもオレンジ系や赤系の色をつけているのが印象的です。

瞼の形でもナチュラルなアイメイクに見えて目力も出すポイントが違いますので、ここでは瞼の形別にアイメイクの仕方をご紹介します。

<二重幅がふつう~狭い>
二重幅がふつう~狭い
出典:GODMake.

アイホール全体にベースの淡いアイシャドウをのせ、二重幅より少し広めに締め色を乗せる。

<奥二重>
奥二重
出典:GODMake.

締め色だけを目尻側の二重が見える部分にいれる。

<一重>
一重
出典:GODMake.

淡いシャドウをアイホール全体につける。まつ毛はしっかりビューラーで上げてマスカラをしたら、アイシャドウは馴染みのいい淡めのブラウンを使います。

ピンクやオレンジなど色で遊びたい場合も、淡めをチョイス。つける場合はアイホール全体に単色で淡くつけるか、目尻側だけつけるのがおすすめです。

下のアイシャドウはつけないか、つけても馴染みのいい淡めのブラウンやゴールドのラメを使いましょう。

その3. チーク

チークはほんのり血色が出るくらいの淡めに仕上げるのがポイント。サーモンピンクやピンクオレンジといった、肌馴染みのいい色を使うのがおすすめです。

太めのブラシで入れるだけでもふんわり淡く仕上がりますが、チークを2色づかいするのもGOOD。

最初に濃い目のチークを入れた後に、アウトラインだけ淡めのチークを重ねると、濃淡のあるグラデーションになるので、よりふんわり度が増しますよ。

その4. ベース

透明感を出すために、なるべくファンデよりも下地にこだわるのがおすすめです。毛穴が目立たない下地を全体につけたら、気になる部分にだけコンシーラーをつけてカバーします。後は肌にも優しいベビーパウダーで仕上げれば完成。

艶肌に仕上げたい方は、ベビーパウダーも無しで大丈夫です。ただ、メイクのヨレにもつながるので、パウダー無しの場合はメイクが崩れやすいということだけ頭に入れておきましょう。

また、顎先にシェーディングを入れてあげると顎が小さく見えて、安達祐実さんみたいな童顔に近づけますよ。

その5. リップ

ナチュラルに見せたい時は、サーモンピンクをチョイス。あくまで血色感を出すくらいの仕上がりにするために、あえてグロスでは艶を出しません。

コツとしては、一度リップで保湿をしてからセミマットくらいの口紅を上からつけてあげるのがオッケー。また、赤リップを使う場合は、ぷっくり感を出すためにあえて直塗りして、ラインがガタガタしたところだけリップライナーで修正しましょう。

まとめ

今回のポイントは、全体的に色物は淡く使う代わりに、眉の形を綺麗に整えていたり、まつ毛をぱっちり上げるのが大切になります。

また、ファンデをなるべく使わずに、カバーしたいところだけコンシーラーを使ってパウダー仕上げにすると、安達祐実さんみたいに透明感がアップしますので、ぜひ参考にしてみてください。

元記事を読む