1. トップ
  2. 恋愛
  3. 自衛隊員との結婚生活ってどう?知っておきたいメリット・デメリットを徹底解説!

自衛隊員との結婚生活ってどう?知っておきたいメリット・デメリットを徹底解説!

  • 2019.10.8
  • 11843 views

自衛隊員との結婚生活はどんな感じ?

『ユニフォーム姿が素敵』『頼りになりそうでかっこいい!』など、自衛隊員との結婚に憧れを抱く女性って結構多いのです。

災害が起きた時に真っ先に援助に向かうのも自衛隊員です。人の為に危険を顧みない彼らの姿は、なんとも言えない男らしい勇敢さを感じさせますよね。

中には、自衛隊員との結婚は『安定した仕事だから将来設計が立てやすい』だとか『自分の事は自分で出来きるので楽』だという堅実な理由で、自衛隊員との結婚を望む女性も少なくありません。

近年とくに人気を集めている『自衛隊員』との結婚生活は、果たしてどのようなものなのでしょうか。今回は、意外と知らない自衛隊員との結婚生活について詳しく解説します。

自衛隊員と結婚するメリット

恋愛

自衛隊員との結婚を夢見る女性は数多く存在します。それだけ自衛隊員という仕事は、世の女性達にとって『結婚へのメリットが大きい』と感じているから。

生活の安定や子供の教育など、結婚生活では切っても切れない部分でのメリットが多く存在するのです。自衛隊員とのメリットを知れば、いままで以上に『自衛隊員との結婚生活』への憧れが強くなるかもしれません。

安定した職業

自衛隊員と結婚するメリットは『安定した職業』だという事。自衛隊員という職業は、国家公務員の安定したお仕事です。一般企業でお仕事をしている時に感じるリストラや倒産、『いつか左遷されるのでは』といった不安が無いのはやはりメリットですよね。

とくに、幹部クラスになると収入自体も安定しますし生活にゆとりが出てきます。危険で特殊な仕事というだけあって、給料も一般企業よりは高め。

自衛隊員と結婚する上で、安定した職業である事は欠かせないメリットだと言えます。

休みが把握しやすい

自衛隊員は、基本的に土・日・祝がお休み。もちろん訓練や遠征、休日の門番業務で休日でも家を空ける時も多い職業です。ですが、夏季休暇やお正月にはまとまった連休が取れるのも自衛隊員と結婚するメリット。

とくに子供が生まれると、連休を使って旅行をしたり子供を行楽地に連れて行きたいという感情が芽生えるはず。まとまった休みが取れやすい、把握出来るのは、自衛隊員との結婚生活で大きなメリットになるでしょう。

生活面がきちんとしている

自衛隊員と結婚するメリットは『生活面がきちんとしている』です。自衛隊員は、新入隊員の時の教育が徹底している職業です。新入隊員で独身の時は寮生活が基本となりますので、先輩隊員と共同の部屋で生活面での教育もしっかり行われます。

入隊する前は朝起きる時も母親任せだった男性も、1年、2年と経つと朝が早い生活にも慣れてきます。立派に自分の生活に責任を持ってこなしている人が多いのも自衛隊員の特徴。

生活面がきちんとしていると、結婚をして一緒に生活をしても心配がありませんよね。また、子供への教育も素晴らしいお父さんになりそうですね。

自衛隊員と結婚するデメリット

恋愛2

自衛隊員と結婚すると良い事だらけ!という訳ではありません。どんな事にもメリットがあればデメリットも存在するもの。自衛隊員との結婚生活も例外ではありません。

自衛隊員は自分にも他人にも厳しい性格の男性が多いです。それはもちろん、特殊な仕事環境の中で徹底的に教育を受けたからです。他にも、自衛隊員という仕事だからこそ感じるデメリットも存在します。

ここでは、結婚を考える前に知っておきたい『自衛隊員と結婚するデメリット』を紐解きます。

危険と隣り合わせの仕事

自衛隊員と結婚するデメリットは『危険と隣り合わせの仕事』だという事。自衛隊員は、災害やトラブルの際に真っ先に派遣されるお仕事。ですが『危険』は、何か事が起こった時だけに発生する訳ではないのです。

日々の訓練の中でも、危険を伴う仕事をしています。自衛隊員は、陸上・海上・航空と分かれていますが、それぞれに危険な訓練を伴っているのです。

自衛隊員と結婚をすると、心配性な女性には不安が大きい結婚生活となりそう。とくに子供が小さい内はとくに不安を感じてしまうでしょう。

家を空ける期間が多め

自衛隊員と結婚するデメリットは『家を空ける期間が多め』です。自衛隊員という特殊な仕事は、訓練や遠征、派遣などでどうしても家を空ける期間が多く発生します。

訓練では、一週間近くの期間家を空ける事もありますので、新婚当初や子供が小さい内は何かと寂しい思いをするかもしれません。また、自衛隊員は移動の多い職業ですので、子供の学校事情や妻の仕事次第ではしばらく単身赴任をする場合もあるでしょう。

自衛隊員との結婚生活を円満にする為には、旦那の仕事をきちんと理解して受け入れる事が大切です。

子供の転校が多くなる

自衛隊員と結婚するデメリットは『子供の転校が多くなる』です。自衛隊員は何と言っても『異動』の多い職業。約3年スパンで異動をする事も珍しくありません。

結婚後に異動が決まると、旦那と妻は『一緒について行く』か『単身赴任』かを選ばなければなりません。妻が専業主婦の場合だと、旦那と一緒に引っ越しを選ぶ夫婦が多いようです。

その場合、子供が保育園生や小学生だと子供を転校させる必要が出てきます。転校が多い環境だという事で、子供に心労をかけるのではと不安に感じる女性もいるようです。

自衛隊員と結婚するには

恋愛3

何だかんだ自衛隊員との結婚には憧れてしまいますし安定感が魅力的ですよね。自衛隊員は、人としても礼儀正しくしっかりしている男性が多いのも特徴。将来子供が生まれてもきっと素敵なパパになってくれるでしょう。

結婚を決めた時に自分の家族に紹介するのも安心です。そんな魅力でいっぱいの自衛隊員と結婚するには、一体どうしたら良いのでしょうか。そもそもどこで出会えばいいの?と、出会いから疑問に思う女性も少なくないでしょう。

自衛隊員と結婚するきっかけを解説します。

陸上・海上・航空の違いを知る

自衛隊員と結婚するには『陸上・海上・航空違いを知る』事が大切。条件が同じ『自衛隊員』だと一括りに感じている女性も多いはず。ですが、実は陸上・海上・航空は同じ自衛隊員という仕事にあっても、全く別物だと思っても良いでしょう。

仕事内容そのものから違いますし、隊員の気質や雰囲気も微妙に異なるのが特徴です。陸上自衛隊員はフランクで人懐っこい男性が多く、航空は知的で紳士的な男性が多い傾向があります。

それぞれの特徴や傾向を知ると、自衛隊員との婚活がしやすくなるでしょう。

婚活パーティーに参加する

自衛隊員と結婚するには『婚活パーティーに参加する』です。近年、自衛隊員は女性が結婚したい職業として注目されています。自衛隊員の男性と出会える婚活パーティーも多く存在します。

いつか結婚をしたいけど自力で自衛隊員と出会うのは難しい、という女性は、自衛隊員との出会いが期待出来る婚活パーティーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、一般参加者も参加出来る毎年恒例の自衛隊員のお祭りやイベントに行ってみるのもおすすめです。

入隊後の彼氏をフォロー

自衛隊員と結婚するには『入隊後の彼氏をしっかりフォローする』です。彼氏が自衛隊員として入隊したばかりの時期なら、今こそ自衛隊員と結婚するチャンスだと言えるでしょう。

新入隊員の頃の彼氏は、慣れない環境や仕事内容、教育期間に心身共に負担が大きいもの。そんな時期の彼氏をいつも優しくフォローし癒やす事で、彼にとって『かけがえのない女性』になるはずです。

厳しい時に支えてくれた相手の事はずっと大切にしたいと思うもの。入隊後の彼氏の心身に寄り添って、将来の結婚へと繋げましょう。

自衛隊員との結婚生活あるある

恋愛4

自衛隊員と結婚を望む女性は多いです。そんな女性達は、自衛隊員のどんなところに惹かれて結婚を望むのでしょうか。確かに自衛隊員は安定した仕事ですし、子供の教育面でも良いお手本になってくれそう…。

ですが、いつも安定している、子供を任せられるといった憧れやメリットばかりに目を向けては、将来の旦那様に過度なプレッシャーを与える事になるかも。ここでは、自衛隊員との結婚生活を送る先輩主婦が感じる『自衛隊員との結婚生活あるある』について解説します。

結婚生活の安定を図るには、あらゆる事まで把握しておくべきなのです。

細かい旦那に疲れる

自衛隊員との結婚生活あるあるは『細かい旦那に疲れる』というもの。自衛隊員の男性は、もちろん優しく紳士的でしっかりしている人が多いです。ですが、結婚をして一緒に生活をするとなると妻は少し気を抜けないかも。

自衛隊員は新入隊員の頃からずっと、先輩に生活面で細かな教育を受けています。整理整頓は当たり前、掃除や風紀も手を抜かないピシッとした性格に形成されている場合が多いです。

かなりのしっかり者が多いので、ズボラタイプの女性や『たまには手を抜きたい』と考えている女性は、細かい旦那に対して少し疲れてしまうかもしれません。

災害が起こると不安

自衛隊員との結婚生活あるあるは『災害が起こると不安』です。大雨や地震などで被害が起きた時、自分の旦那であっても派遣される恐れがありますよね。

被災地で人の為に頑張る旦那を尊敬する反面、やはり愛する旦那を心配に思うのは自然な事。災害が起こると妻や子供の側ではなく、現場へ行ってしまう事に不安を感じる妻も多いようです。

旦那の仕事を尊敬している

自衛隊員との結婚生活あるあるは『旦那の仕事を尊敬している』です。自衛隊員との結婚にはメリットもあればデメリットもあります。もちろんどんな職業にも言える事ですが、自衛隊員はやっぱり特殊な仕事。

自衛隊員と結婚をした先輩主婦達は、危険と隣り合わせでありながらも、いつも妻や子供の為に頑張る旦那を尊敬し誇りに感じているようです。夫を尊敬する母親の姿を見る事で、子供の心身の安定にも繋がります。

旦那の仕事を尊敬出来るなんて、結婚を考えている女性にとってとても素敵なものですよね。

自衛隊員と結婚する時の注意点

恋愛5

自衛隊員と結婚を望むなら、いくつか注意点を知っておく必要があります。ただ安定や将来性だけを考えて安易に結婚に踏み切ると、結婚後に『こんなはずじゃなかったのに』と、思ってしまうかもしれません。

自衛隊員という特殊な仕事だからこそ、結婚を意識した時に把握しておきたい注意点があるのです。自衛隊員との結婚生活を送る上で意識したい事柄を3つ紐解きます。

どんな相手との結婚でも、一歩踏み切る前に情報を集める事が大切なのではないでしょうか。

異動が多い

自衛隊員と結婚する時の注意点は『異動が多い』という事をちゃんと意識しておきましょう。自衛隊員は基本的に異動が多いです。異動によって結婚後に遠距離になったり、子供を他の学校に転校させる必要が出る事もあるでしょう。

もちろん一緒について行かず旦那だけ単身赴任をさせるという方法もあります。ですが、結婚してまだ数年しか経っていない時期や子供が小さい内には、やはり旦那と一緒に生活したいもの。

自衛隊員という仕事は、異動が多い職業だときちんと理解しておきましょう。

体が資本の仕事

自衛隊員と結婚する時の注意点は『体が資本の仕事』だと理解する事です。とくに陸上自衛隊員は、体を使った任務が多いのも特徴のひとつ。そんな体が資本の仕事だからこそ、普段の食生活や睡眠時間には気を使ってあげましょう。

結婚当初の頃は、何かと旦那も妻に合わせがち。もっとこうして欲しい、ああして欲しい、という要望も言えずにいる事も多いでしょう。結婚する前から、自衛隊員は体が資本の仕事だとよく理解しておく事で、結婚後もお互いに変に気を使わずに生活出来るのです。

栄養バランスのとれた食生活や就寝、起床は、子供へも好影響をもたらします。

旦那の仕事を理解する

自衛隊員と結婚する時の注意点は『旦那の仕事を理解する』です。自衛隊員は、サラリーマンとは真逆とも言える特殊な職業です。危険と隣り合わせの任務につく場合もありますし、訓練や遠征、異動で家を空ける事もあります。

そんな旦那の仕事をきちんと理解しないと、結婚生活を送る上でお互いにストレスが溜まってしまう恐れがあります。日々、妻や子供の為に頑張る旦那の仕事を理解し、心から応援してあげましょう。

相手への理解と受け入れる心が、夫婦の安定した結婚生活を形成していくのです。

自衛隊員と結婚しよう

自衛隊員との結婚にはメリットもデメリットのあります。ですがそれは、どんな仕事にも言える事。自衛隊員と結婚したいと思う根本的な理由は何でしょうか。

自衛隊員と結婚したい、という強い希望があるならまずは、自衛隊員との出会いから成功させましょう。自衛隊員との出会いが期待出来るパーティーやイベントに足を運んで、将来の素敵な旦那様を見つけましょう。

自衛隊員の彼と幸せで安定した結婚生活が送れる事を願っています。

元記事を読む