1. トップ
  2. グルメ
  3. 横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」

横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」

  • 2019.10.8
  • 3552 views

横浜・赤レンガ倉庫を訪れたら、クルーザーに乗って45分間の船の旅へ出発してみませんか?海からならではの風景を撮ることができる7つのフォトスポットを巡りながら、ゆったりと横浜港の景観を楽しむことが出来ますよ。

横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
45分間のショートクルーズ
横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
ことりっぷ

2010年の開港記念日より運航していた「赤レンガ倉庫 横浜クルーズ」は、横浜港デイタイムの赤レンガ倉庫発着周遊クルーズとして、年間約3万人が利用する人気ぶり。そんな「赤レンガ倉庫 横浜クルーズ」は、この秋“クルーザーカフェという、横浜の新しい楽しみ方”をテーマに大幅リニューアルが行われました。
45分間のクルーズ時間ととタイムテーブルはそのままに、「よくばり!ガントリークレーンまでコース」と「ゆったり!ベイブリッジみなとみらいコース」の2コースを設けています。

こだわりのドリンクを受け取って、船旅スタート
横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
ことりっぷ

新しくなった「赤レンガcafeクルーズ」最大のポイントは、リゾート感あふれる船内とデッキで、こだわりのドリンクを楽しみながらクルージングができること。乗船時に、お好きなドリンクをセレクトしてくださいね。

見どころ①氷川丸とマリンタワー
横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
ことりっぷ

45分間のクルーズ時間中には、7つの海からならではの風景を撮ることができるシャッターチャンスがあります。アナウンスでは、美しい写真を撮れるアドバイスも聞くことができますよ。

出航後、まず見ることができるのは戦前・戦中・戦後と活躍をした「氷川丸」。幾度となく機雷に接触したものの沈没を免れた唯一の客船で、今でもこうして優雅な姿を見せてくれます。後ろにそびえ立つ建物はマリンタワー。完成当時は世界一高い灯台として、ギネスブックにも掲載されたのだとか。

見どころ②ペリーポイント
横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
ことりっぷ

約160年の歴史の中で、ここまで発展してきた「起源」となるポイント。それが「ペリーポイント」です。ペリー提督が乗船してきた黒船が錨を下した場所を昔の文献を探り、現在の地図に照らし合わせて独自に座標を調べ上げたのだそう。後方を見れば、横浜のベイエリアを一望できますよ。

見どころ③下から仰ぐベイブリッジ
横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
ことりっぷ

船はどんどん進み、ベイブリッジへと進んでいきます。下から仰ぐベイブリッジはクルーズならではの醍醐味。当時、一番豪華で背の高い船であった「クイーンエリザベスⅡ」の高さ52.2mが通過できるよう55mの高さで作られています。

見どころ④通称“キリンクレーン”
横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
ことりっぷ

「よくばり!ガントリークレーンまで」コースでは、赤と白のガントリークレーンに出会えます。大型船にコンテナを荷役するためのクレーンで、休憩している姿がキリンに見えることから、“キリンクレーン”という愛称で親しまれているのだとか。

見どころ⑤ベイブリッジとみなとみらいの街並み
横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
ことりっぷ

横浜港の象徴であるベイブリッジお、横浜の街並みの象徴みなとみらいが同時に見えるポイントを発見。2つの橋脚と橋げたと海面がフレームとなり、みなとみらいの街並みを包み込む姿は乗船した人にしか味わえない光景です。

見どころ⑥赤灯台越しのベイブリッジ
横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
ことりっぷ

なんともフォトジェニックな赤灯台が見えてきました。123年の歴史ある横浜港の中でも最も古い灯台で、今もなお現役で活躍中。間近で見ると出窓があって、それぞれ屋根がついています。ペンキが剥がれ落ちている姿が時代を感じさせ、ノスタルジックな気持ちになりそうです。

見どころ⑦パノラマベイエリア
横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
ことりっぷ

赤灯台から少し進んだところで、360度見回してみてください。この場所から横浜港ベイエリアを一望することができるんです。横浜の象徴たち、港町横浜の姿を臨めるポイントです。海からならではの横浜港の全景をお楽しみくださいね。

願いが叶う!?幸運の女神像を発見
横浜の新しい楽しみ方を発見♪7つのフォトスポットを巡る船の旅「赤レンガcafeクルーズ」
ことりっぷ

インターコンチネンタルホテルに近づいたら、最上部の少し下の空間に羽を大きく広げた女神像がお目見え。船から見上げると「幸せになれる」「恋が成就する」「祈ると願いが叶う」等、幸運を招くという噂があるのだとか。是非、見上げて何か一つ願い事をしてみてはいかがでしょうか。

船が港へ戻るとクルーザーの旅はおしまいです。今後、大黒ふ頭に客船入港時には、航路のアレンジをするなど、時期によって違ったクルージングが楽しめることもあるのだとか。

今までとは違う、横浜の魅力を探しに、「赤レンガcafeクルーズ」へ乗船してみませんか?

元記事を読む