1. トップ
  2. インテリア
  3. 真似したいアイデアがいっぱい!キッズスペースのインテリア実例&収納術♡

真似したいアイデアがいっぱい!キッズスペースのインテリア実例&収納術♡

  • 2019.10.8
  • 13901 views

散らかってしまいがちなキッズスペース。インテリアにこだわりたいけど、物が多くて片付かないとお悩みの方も多いですよね。

そこで今回は、キッズスペースのオシャレなインテリア実例と収納アイデアを紹介していきます。ぜひ、お部屋作りの参考にしてみてくださいね♪

キッズスペースのインテリア実例&収納アイデアを紹介!

インテリア実例

賑やかで楽しげな印象のキッズスペース。

お花のモチーフの円座や壁面にディスプレイされたポップな小物たちが、インテリアを明るい雰囲気に仕上げてくれていますね。

モノトーンでインテリアをまとめて、キッズスペースながらも大人っぽい空間に。

星型のガーランドやぬいぐるみをディスプレイすることで、キュートなアクセントを加えていますね。

壁面のドット柄が印象的なインテリア。

棚や小物類はナチュラルな色味のものを使い、モノトーンカラーのラグで、空間をキリッと引き締めています。

こちらの方は、マスキングテープを使って、グリーン×ブルーのストライプ柄にアレンジされています。

クロスもストライプ柄と同じ寒色系なので、インテリアに統一感がありますよね。

ちょっとした壁のくぼみには、キッズテーブルを置いて子ども用のスペースに。

バルーンや天蓋でアクセントをプラスし、ガーリーなインテリアに仕上げています。

グリーンをテーマカラーにしたインテリア。淡いトーンのグリーンを使っているので、お部屋が派手な印象にならず、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

その他の家具は色味を抑えて、バランス良く空間をまとめていますね。

余計なものは置かず、シンプルに仕上げたインテリア。

木製の家具を使ってナチュラルに空間をまとめつつ、インテリアが単調にならないよう、黒いチェアでメリハリをプラスしています。

ブルックリンテイストのクールなインテリア。大きなウォールステッカーが、お部屋のアクセントになっていて素敵ですよね。

ちなみに、テーブルや棚は、DIYされているものだそうです。

シンプルなIKEAのデスクを使って、ホワイトを基調としたインテリアに。

モノトーンインテリアはスタイリッシュになり過ぎてしまいがちなので、ブルーのチェアや星のガーランドでカジュアルなアクセントをプラスしています。

ピンクのアクセントクロスが目を引くインテリア。カーテンにも同じピンクをチョイスしているので、お部屋に統一感がありますよね。

その他のアイテムにはナチュラルな色味のものをチョイスし、ピンクを目立たせたインテリアに仕上げています。

収納アイデア

見せる収納を活用したキッズスペース収納。ハンガーラックに並んだ子ども服が、とっても可愛らしいですよね。

棚の衣類はキレイに畳んで収納し、きちんと整理整頓されています。

ひな壇型の棚に洋服を畳んで並べて、お店のディスプレイ風に。

積み重ねていくだけなので収納しやすいですし、子どもも楽しみながら洋服選びができそうですよね。

カラーボックスにケースを入れて、絵本やぬいぐるみの収納スペースを作っています。

上に天板を乗せてベンチ風にアレンジしているので、インテリアにも違和感なく馴染んでくれそうです。

バスケットを使ったおもちゃ収納。ポイポイと入れるだけで良いので、子どもも自らお片づけしやすいですよね。

淡い色味で全体を揃えているので、たくさんのバスケットがあっても、インテリアに統一感があります。

IKEAのトロファストを使って、絵本を収納。

こちらのアイテムは、フレームとケースを自分で選ぶことができるので、手持ちのおもちゃや自宅のスペースに合わせて、自由にカスタマイズすることができます。

ベルメゾンの簡単に折りたためるラックに、無印良品のポリエチレンケースがシンデレラフィット。

柔らかい素材のケースなので、子どもも安心して使用することができます。

西海岸テイストの爽やかな子ども部屋インテリア。カラーボックスにダイソーのスクエアボックスを組み合わせて、収納スペースを作っていますね。

ブルーとホワイトの組み合わせが、お部屋の雰囲気によくマッチしています。

置き場所に困るランドセルは、ラックを使ってスッキリと収納。

学校用品も合わせて収納することができるので、使い勝手も良さそうですよね。ちなみに、こちらのランドセルラックは山善のものです。

押入れを改造して、大容量の収納スペースに。プラレールやトミカは、ディアウォールでDIYしたオープン棚へ並べて、見せる収納を活用されています。

引き出しケースを使ったおもちゃ収納スペース。

ケースごとにイラスト付きのひらがなラベルを貼っているので、どこに何が収納されているか子どもでも分かりやすくなっています。

キッズスペースもオシャレに!

キッズスペースのインテリア実例&収納アイデアを紹介しました。

収納やレイアウトを見直して、オシャレなキッズスペース作りにチャレンジしてみてはいかがですか?お気に入りのアイデアがありましたら、ぜひ真似してみてくださいね♪

元記事を読む