1. トップ
  2. メイク
  3. おてもやん・浮き唇にならないおしゃれ顔の作り方

おてもやん・浮き唇にならないおしゃれ顔の作り方

  • 2019.10.7
  • 1787 views

青い空とワンピースにはオレンジほっぺがよく似合う

おてもやん・浮き唇にならないおしゃれ顔の作り方
出典 FUDGE.jp

日焼けはしたくないけれど、お日様の熱に染められたようなさわやかでエネルギッシュな魅力も捨てがたい。そんな欲張りガールの味方になるのは、ヘルシーなオレンジチーク。フェイクなこんがりほっぺが、愛おしい。

 

HOW TO メイクアップ

チークを指に取り、頬の高い位置と鼻すじの脇に点でのせてなじませる。鼻の中央にも軽くなじませることで日焼け風に。目の下のクマができる箇所にハイライトを、唇には偏光パールのグロスをのせてツヤをプラスして。

おてもやん・浮き唇にならないおしゃれ顔の作り方
出典 FUDGE.jp

01_[モデル使用]ピンク味を帯びたヘルシーな明るいオレンジ。肌になじむ自然な血色が使いやすい。ミネラルクリアリップ&チークネーブルオレンジ¥3500/ETVOS(エトヴォス)

02_チークやハイライターとして使えるピーチカラーとゴールドのシェーディングカラーがひとつになったスティックタイプのフェイスカラー。グロー 2ゴーデュオコントアスティック 02 ¥3800/CLARINS(クラランス)

03_リップスティック型で使いやすいチーク。ゴールドパール入りの抜けるようなブライトオレンジ。チークスティックアフリカンサンセット¥2800/ADDICTION(アディクションビューティ)

04_[ モデル使用]繊細で透明感のあるカラーレスなハイライター。ルミナイザー¥4900/rms beauty(アルファネット)

05_[モデル使用]あわ~いピンクベースのオーロラカラー。なんともいえない不思議な発色が魅力!エンスロールグロス 09 ¥2800/Celvoke(セルヴォーク)

 

 

麦わら帽子のお嬢さんをつやめきリップでスパイスアップ

おてもやん・浮き唇にならないおしゃれ顔の作り方
出典 FUDGE.jp

少女らしさが際立つストローハットには、濃いめのリップで大人っぽさをプラスして上手にバランスを取りたい。真っ赤じゃなくてブラウン系の色味が今年らしい気分。

 

HOW TO メイクアップ

口紅もグロスもたっぷりと直塗りする。上唇をオーバー気味にすることでツヤっぽい質感が強調されるのでオススメ。肌やまぶたにもツヤ感を足し、あえて引き算せずにツヤ多めに仕上げるのがポイント。

おてもやん・浮き唇にならないおしゃれ顔の作り方
出典 FUDGE.jp

01_[モデル使用]ひと塗りでお洒落顔に変身できると人気のイエローベージュ。透明感のある発色で肌をきれいに見せてくれる。ディグニファイドリップス 23 ¥3200

02_[モデル使用]ブロンズのニュアンスを帯びたしっかり発色のディープオレンジ。ビニールみたいなツヤ感が長続き。エンスロールグロス 07 ¥2800/ともにCelvoke(セルヴォーク)

03_受けた光をさまざまな方向に拡散する透明のガラスビーズを配合したリップグロス。女性らしさを強調させたいなら、コッパー風味のローズカラーがおすすめ。ルージュココグロス 724 ¥3600CHANEL(シャネルカスタマーケア)

04_コクと深みのあるブラウン系のベリーレッド。保湿成分配合でうるおいもキープ。リップグロス N 5684¥3100/NARS(ナーズジャパン)

05_洗練された印象のベージュリップ。セミマットな質感で指で唇になじませるとふんわりとした仕上がりに。カラークレヨン 0 1 ¥2200/RMK(RMKDivision)

06[モデル使用]目元や頬を保湿しながら、ほんのりしっとり色づけるマルチバーム。インフィニトリーバーム、 01 ¥3200/Celvoke(セルヴォーク)

 

 

photograph_Aimono Yoshiteru[model], Daisuke Taniguchi[still]

styling_Hosonuma Chie

hair&make-up_Suga Takuma

model_Eto

edit&text_Yoshida Kei

 

FUDGE vol.193 2019年7月号より

 

 

元記事を読む