1. トップ
  2. インテリア
  3. 北欧風をコスパよく作りたい!北欧風インテリアのマストアイテムを低価格で揃えよう

北欧風をコスパよく作りたい!北欧風インテリアのマストアイテムを低価格で揃えよう

  • 2019.10.5
  • 23061 views

「北欧風のインテリアを作りたい」、そう思っても北欧風は高級感もあり、価格をおさえて作るのは難しいと思いますよね。

ですが、北欧風も他のインテリアと変わらず、お財布に優しく作ることができるのです。今回は北欧風に欠かせないアイディアを、コスパよく作る方法をご紹介します。

北欧風をお財布に優しく作ろう

北欧風のマストアイテム①木材調インテリア

北欧調の基本でもあるのが、木目調インテリアです。ナチュラルな雰囲気が全面に出て、家全体をあたたかい雰囲気にする立役者ともいえます。

ですが木材調のインテリアを今から揃え直すのはお金がかかってしまいますよね。

そんな時、便利なのがリメイクシート。

最近のリメイクシートは木目もリアルで、近くでまじまじと見てみないとリメイクシートとはわからないものが豊富にあります。

ちなみに、こちらがリメイクシートを貼る前のテレビ台だそう。これはこれで素敵ですが、まるで別の印象ですね。

リメイクシートを貼ることで、生活感も消えて北欧風が実現しています。

ちなみに、木目調のリメイクシートはこのように洗面台やキッチンに使われることも多いアイテムです。

手軽にイメージチェンジができるため、北欧風に限らず重宝します。

北欧風のマストアイテム②グリーン

北欧風インテリアに欠かせないもうひとつのアイテムが、グリーンです。

お部屋いっぱいにグリーンを溢れさせるもよし、さりげなく置くもよし、北欧風の自然な雰囲気を演出します。

グリーンは花屋やホームセンターで購入しても良いですが、100均のグリーンでもOK。こちらはダイソーの300円商品のモンステラです。

とても100均アイテムとは思えない、しっかりとした幹ですね。

こちらの立派なジャガランタも、なんと100均のお品だそう。10ヶ月経過してもこの元気さは、きちんとお手入れをした賜物です。

とはいえ、普通に買った植物もお手入れはきちんとする必要がありますよね。100円でここまで保てるのなら、活用しない手はないのではないでしょうか。

グリーンはお手入れが苦手、という方はフェイクグリーンでもOKです。

こちらはニトリのフェイクグリーンですが、本物にしか見えないクオリティが人気。

なるべく高いところに飾るなど、細かいところまで見えないように工夫するのがフェイクグリーンのポイントです。

北欧風のマストアイテム③ファブリックパネル

北欧風のインテリアでよく見かけるのが、ファブリックパネル。

壁が真っ白なのもシンプルで素敵ですが、ちょっとさみしく感じるかもしれません。

ファブリックパネルなら誰でも簡単い、ウォールアートを楽しむことができます。

ファブリックパネルは市販品を購入しても良いですが、自分で簡単に作ることも可能。

お気に入りの布でお気に入りのサイズで作れるため、興味のある方は自作がオススメです。

北欧風のマストアイテム④レンガ調アイテム

ちょっとカントリーな北欧風を演出するのに最適なのが、レンガアイテムです。

実際のレンガも1ブロック150円程度と、そう高くもないですが、数を揃えるとそれなりにお値段が張ってしまいます。

そこでおすすめなのが、発泡スチロールレンガです。画像のようにレンガの線を入れ、ほどよく彫り込みを入れることでリアルな擬似レンガを作ることができます。

壁一面をレンガにするのも、これならコスパよくできそうですね。

北欧風のマストアイテム⑤北欧風ソファー

北欧風インテリアに度々登場するのが、ハイセンスなソファーです。

画像のように鮮やかなカラーのソファーは、日本ではちょっと手に入れにくいかもしれないですね。

ソファーそのものを買い換えるのもお金がかかるため、おすすめしたいアイディアがソファーカバーの活用です。

ソファーカバーなら本体はそのままに、季節ごとのカラーを手軽に楽しむことができます。

ソファーカバーはブランケットでも代用できます。画像のようにポンポンのついたブラケットで、北欧のインテリア風を演出してみましょう。

ズレが気になる方は、見えないようにソファーに縫い付ける方法もあります。

まとめ

北欧風をコスパよく楽しむ方法は無限大です。ぜひ、ご自宅の雰囲気にあった、素敵な北欧風インテリアの楽しみ方を見つけてくださいね。

オリジナルサイトで読む