1. トップ
  2. ファッション
  3. 美人インスタグラマー直伝! 白肌見えするオールブラックコーデの作り方

美人インスタグラマー直伝! 白肌見えするオールブラックコーデの作り方

  • 2019.10.3
  • 12018 views

JJ読者から多数上がる「白肌に見せたい!」という声…。実は、メークだけでなくファッションにも白肌に見せるコツがありました! というわけで、今日は美人インスタグラマーの2人に、白肌見えが叶うオールブラックコーデの作り方を教えてもらいます♡ 手持ちのブラックアイテムでマネしてみて!

レディ派代表

LEANNディレクター 谷川菜奈さん( 22 )

1997年1月30日生まれの22歳。過去、アパレルブランドdazzlinのショップ店員を経験。甘いファッションを経た結果、〝カッコいいのに女らしい〞現在のテイストにシフト。フォロワーは16.5万人。
谷川さんのインスタは@pechi.130

買い物の日はチラ見えパイソン柄でコーデにリズムを

持論:モノトーン╳アニマル柄の相性は絶対的に抜群♡中でも女らしく見えるのはパイソンで、ロングシャツなら柄が主張しすぎず◎。ヒールだとやりすぎなので、スニーカーで引き算。

デートの日は透けトップスで女らしく。 シルバー小物で美肌見え!

アクセも含め、BLACKコーデの日の小物は基本シルバー合わせ。上品に見えて、肌もきれいに映えます。ワイドパンツは体のラインが出づらいので、トップスで肌感をプラスして抜け感を。

カジュアル派代表

アーティスト 弓祇乃さん( 21)

1998年1月15日生まれの21歳。「PonPinPon」というユニットでラッパーとして活動しながら、アパレルブランド「monopol」のプロデュースも担当。平日はなんと会社員! フォロワーは3.8万人。

弓祇さんのインスタは@k__k_01

カフェで打ち合わせの日は ロゴTとシルバーアクセで 上半身にポイントを

お気に入りのカフェは原宿のmontook。ずっと座っているので、楽ちんだけど地味見えしないコーデがお約束。ワンショルのワンピースを合わせてさらにコーデに奥行きを出しました。

買い物の日は 歩きやすいデニムスタイル 肌見せで軽さを

甘すぎるコーデは元々苦手なので、ガーリーなトップスにはハンサムなパンツで辛さをプラスしました。黒コーデの隙間から肌見せすると、より白肌に見える気がしています。

撮影/千葉太一 ヘア・メーク/石川ユウキ〈Three PEACE〉取材/石津愛子 編集/菅原南美 撮影協力/AWABEES

※この掲載の情報はJJ11月号を再構成したものです。

元記事で読む