1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 見せる収納に使える!部屋にあると、一気におしゃれになる魔法の本棚

見せる収納に使える!部屋にあると、一気におしゃれになる魔法の本棚

  • 2019.9.30
  • 7437 views

読書の秋が楽しくなるアイデアがたくさん詰まった「FULLSWING(フルスイング)」のBOOK RACK。仕切りを取り払った開放的なデザインは、空間を区切らずにお気に入りの本を飾るように収納することが可能。ブックエンドでサイズ別やテーマ別に分けられ、自由に本棚を使うことができます。

コンセプトは「軽くてオープンな本棚」

「FULLSWING(フルスイング)」は、家具や木工製品のデザイン・企画・製作を行っているチーム。住宅や店舗、オフィスなどの特注家具や空間デザイン、日用品のデザインなど幅広く手掛けています。

今回ご紹介するのは、「軽くてオープンな本棚」というコンセプトのもとに作られたスタイリッシュなBOOK RACK。どんなお部屋にも馴染む木のやわらかい雰囲気と、シンプルかつ考え抜かれたデザイン性が魅力的です。

本を取り出しやすくするための工夫がたくさん

空間を区切らず、圧迫感のない本棚を目指して生み出されたBOOK RACKは、仕切りや上部の板などが一切ないのが特徴。また、本を並べる棚板と背板には少し傾斜がかかっているので、本の背表紙がよく見え、取り出しやすくなっています。まるで揺れるブランコのような形の本棚は、お部屋のさりげないアクセントになりそう。
付属のスチール製ブックエンドは取り外せるため、自由な位置で仕切ることが可能。文庫本や漫画、雑誌など、大きさ別にするのはもちろん、テーマ別に並べてもいいですね。どういう風に並べようかとあれこれ考えながら、自分だけの本棚を作るのもきっと楽しいですよ。

BOOK RACK 42,000円(税抜)

いつもよりも本を選ぶのが楽しくなる本棚です

ブックエンドのカラーは、ブルー・ホワイト・オレンジの3色展開。この中から上段・下段用として各1色ずつ選べます。本棚本体の木のぬくもりと、ブックエンドのスチールの無機質さがほどよいコントラストを生み出し、お互いの質感を引き立て合っていますね。

本の背表紙や表紙を飾るように収納したり、本の種類や大きさなどで仕切ったりと、自分だけの本棚をコーディネートできるFULLSWINGのBOOK RACK。ひとつあるだけで、まるでカフェのようなオシャレなインテリアにもなります。
読書の秋に、いつもより本を選ぶのが楽しくなるような本棚を、お部屋にお迎えしてみてはいかがでしょうか。

writer / ひの photo / FULLSWING

取材協力

FULLSWING(フルスイング)
http://www.fullswing-furniture.com

元記事を読む