1. トップ
  2. おでかけ
  3. 温かく、活気がある。ひとり暮らしからファミリーまで愛される街・三鷹

温かく、活気がある。ひとり暮らしからファミリーまで愛される街・三鷹

  • 2019.9.29
  • 6921 views

住んで本当に良かった街を紹介する連載。21回目にご紹介するのは、中央線と中央・総武線、東西線が走る街「三鷹」です。

三鷹駅南口のロータリー。バスの本数も多く、様々な方面に走っているので、駅から離れた場所に住んでいる方も多いよう。

その理由は、スーパー、ドラッグストアが多く、バスも発達していることもあるでしょう。中央線は特快が停まるので、最速で2駅・14分で新宿まで行けてしまいます。中央・総武線、東西線はなんと始発駅。なので、座って都心まで行けてしまうのもうれしいポイントです。

お隣は吉祥寺なので、映画鑑賞、ショッピングはなんでもできてしまいますね。

一度は離れてもいつかは戻りたい、と願う人の止まない、長く住み続けたいと思う人の多い三鷹へ。いざ、街あるきスタートです。

緑豊かな井の頭公園も徒歩圏内

東京の都心に住んでいると、どうしても恋しくなってくるのが自然環境。住宅街の中に小さな公園がある街は多いのですが、広大な敷地を求めるとどうしても郊外に行くしかなくなってしまいます。

でもここ、三鷹は隣の吉祥寺駅との間に、都内でも有数の敷地面積を誇る公園、「井の頭公園」があります。あのジブリの森美術館も近くにあり、その自然の豊かさを想像することは難しくないでしょう。土日は海外の方が散歩をしている光景もよく目にします。

こんな自然が、このあたりにはたくさんあるんです。

あちこちにジブリのキャラクターが取り入れられているのも、この地域ならでは。

歩いていくと30分ほどかかるので、手軽に自然を感じたい方は自転車を活用してもいいですね。公園内はジョギングやサイクリングをする方用の歩道もしっかり整備されているので、風を感じながら自転車を颯爽とこぐことができます。

井の頭公園から三鷹駅へと続く「風の散歩道」と名付けられた長い遊歩道。ゆっくりゆっくり散歩を愉しむおじいさんもいましたよ。

南口は生活に役立つお店、おしゃれなお店が豊富!

三鷹になじみのある方からよく聞くのは「とにかく南口がいい!」という言葉。大きな通りである「中央通り」には、道なりにたくさんのお店があります。

主に飲食店のチェーン店が多いのですが、10分ほど歩けばその景色はどんどん変わっていきます。老舗の肉屋さんや、おしゃれなカフェなどがちらほらと現れていくんです。

そんな南口から徒歩8分のところにあったのは、カフェ「モリスケ」。温かみのある店内には、カフェスペースと、雑貨やコーヒーなどの販売もしているスペースがあります。コーヒーはテイクアウトもできるので、子どもと一緒に立ち寄るママさんや、カップルなどがいました。

入口やレジ横にある器や珈琲にも、ついつい手が伸びてしまいます。

カフェメニューなどのフードメニューも充実。野菜がたっぷりのワンプレートごはんは、ランチタイムは1,000円以内でたっぷりのごはんとおかず、ドリンクがセットで楽しめます。

読書をしたり、おしゃべりをしたり。常時カフェスペースは人でいっぱい。静かに自分の時間を愉しむ方がとても多くて居心地の良い空間でした。

モリスケからほど近い場所にあった、マンションの2階スペースを利用した書店「蓬BOOKS」。店内には絵本や、ライフスタイル本、小説などがある、小さな本屋さんです。

子どもがいる方にもうれしく、何かヒントになる本を探しに来た大人の女性にもうれしい。三鷹ならではの選書といえそうです。

蓬BOOKSのお隣には、カフェも併設されたインテリアショップ「デイリーズ」があります。ソファやテーブルなどの大型家具から、食器などの生活雑貨、文具まで。どれもおしゃれでセンスの良いものばかり。

吉祥寺まで行かずとも、暮らしをすこしだけ豊かにしたいと思った時には、ここで素敵なグッズと出合えると思います。定期的に訪れてもいいですね。

さて、三鷹南口のこの大きな通りから一本西に入ったところにも、長い通りがあります。こちらもなかなか個性的なお店が多く、おすすめしたい通りのひとつ。

駅から徒歩6分の所にあるのは、「山田文具店」。ほかの雑貨屋ではみかけないような、少し変わった個性的な雑貨が様々並んでいて、眺めているだけでワクワクしてきます。こちらも子どもと一緒に来ても、きっと愉しめる場所です。

もちろん、定番商品も取りそろえられています。誰かにお祝いの品を送るときに、一筆添えたい時、会社で使うノートを新調したい時。そんなときは、この文具店を覗いてみましょう。

近くには、コインランドリーとカフェが併設された、新しい形態のお店も。

*

こうして振り返ると、改めてひとり暮らしの方からファミリーの方まで、みんなが住みやすい街、といわれる理由がわかる気がします。

交通アクセスも良く、生活する上での買い物に困らない、さらに自然もある街、三鷹。いつか引越しを考えた時、一度三鷹の街を候補に入れてみてはいかがですか。都心と郊外の間を感じられるような。そんな生活が待っています。

三鷹駅の住み心地って?

実際に三鷹駅に住んだことのある人に、聞いてみました!

・中央線三鷹駅は地下鉄東西線も乗り入れていて、さらに始発駅でもあるので電車もそれほど混んでいない。始発電車に乗れば座れる。

・駅前は駐車場が高い。道は朝夕は混む時間帯もあります。車移動や車所持にはそれなりの出費が必要になります。

・駅前に安いスーパーが多くて買い物がしやすい それぞれのスーパーが個々に特化しているところがあって買い物が楽しい コンビニも多く深夜の買い物も安心

・町自体が落ち着いていて、平和。さらに公園があったり、教育施設も充実していると思う。子供も多くよく見かける。

元記事で読む