1. トップ
  2. ファッション
  3. いま着たい服、使いたいもの全部【Tarzan Locker-Room】|September 26, 2019

いま着たい服、使いたいもの全部【Tarzan Locker-Room】|September 26, 2019

  • 2019.9.27
  • 559 views

夏の暑さがまだまだ抜けないこの時期。とはいえ、気分は秋に向かって高ぶりまくり。紅葉の秋、スポーツの秋。アクティブな季節だからこそ、オーセンティックで動きやすい着こなしに原点回帰したい。『ターザン』本誌のファッション連載〈ロッカールーム〉より、旬のアイテムをお届け!

紅葉、スポーツ。早く来い、アクティブな秋。

紅葉、スポーツ。早く来い、アクティブな秋。
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

ワインレッドのボディと純白のスリーブが絶妙なバランスで配された〈ポロ ラルフ ローレン〉のナイロンパーカは、夏と秋の間の今のムードにぴったり。身幅とアームもかなりワイド。28,000円(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)

〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉のラガーシャツは白い襟とボタンが軽快。胸元の刺繡ワッペンもクラシックだ。12,000円(ブルックス ブラザーズ レッド フリース/ブルックス ブラザーズ ジャパン)

ダークグリーンのボディにタイダイ柄のドローストリングが映える〈アクネ ストゥディオズ〉のショートパンツは、さながら大人の体操服。28,000円(アクネ ストゥディオズ/アクネ ストゥディオズ アオヤマ)

スウェーデンカラーの配色や、薄手かつ高強度なナイロンボディなど、〈クレッタルムーセン〉のクラフトマンシップが凝縮した《Gebo Bag》。10,000円(クレッタルムーセン/インス)

スエードの質感と色味がまさに秋!な〈リーガル〉のUチップシューズは、シックな見た目に反してGORE-TEX仕様だから雨が降ろうがへっちゃら。20,000円(リーガル/リーガルコーポレーション)

闇で目を光らせるフクロウ柄の開襟シャツ。

オンブレ・ニーニョのオープンカラーシャツ
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

全面にフクロウの柄がプリントされた〈オンブレ・ニーニョ〉のオープンカラーシャツは、都会の夜を連想させる光沢感とテロッとした滑らかな肌触りが最高。襟幅がたっぷりとあるので、はだけすぎないように首元が詰まったクルーネックTを下に着てラフに羽織るのがいい。この柄と質感をさりげなく着こなせる大人な男になりたい。18,000円(オンブレ・ニーニョ/A-1 CLOTHING)

快適さを備えたモダンシルエット。

ギャップのベルテッドパンツ
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

ラフに穿けるパンツは重宝するが、ただイージーなだけでは物足りない。〈ギャップ〉のベルテッドパンツは、一見クタッとした質感ながら、穿いてみるとしっかりテーパードがかかっていて、縦にストンと落ちるモダンなシルエットがかなり上品。バックポケットが左右でジップとスナップ仕様になっているのも使い勝手がいい。50周年を迎えた〈ギャップ〉はひと味違う。各8,324円(一部店舗限定販売)(ギャップ/ギャップ)

夏と秋の狭間に役立つハイネックプルオーバー。

ワイルド シングスのDENALI PULLOVER
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

時折、秋の夜風が冷たくなるこの時期、さっと羽織れるアウターを常備しておきたいが、ゴリゴリに硬いシェルやスウェットパーカを着るには暑すぎる…。そんなどっちつかずのニーズを満たしてくれるのが〈ワイルド シングス〉の《DENALI PULLOVER》だ。〈DUPONT〉社製の高機能ナイロンは、コットンに似た柔らかい肌触りで、軽量かつコンパクト。さっと丸めてバックパックに忍ばせたい。17,000円(ワイルド シングス/インス)

気分ド真ん中なワークシャツ。

ユニクロのワークシャツ
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

大人の男の定番カラーといえば、やっぱりコヨーテブラウンとオリーブ。今シーズン〈UNIQLO〉からリリースされたワークシャツは、まさにそんな王道の武骨なカラーリングで、ウォッシュ加工によるクタリとした風合いと起毛具合がいい。丸っこい猫目ボタンや前立て裏の赤ステッチなど、裏の裏まで手を抜かない作りには感服する。迷わず2色とも手に入れたい。各2,990円(UNIQLO/UNIQLO)

紳士でありながら、マインドはストリート。

フォックス・アンブレラ
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

150年以上にわたってハンドメイドにこだわり、イギリス王室御用達の老舗ブランドとして英国紳士を魅了してきた〈フォックス・アンブレラ〉。ニッケルメッキが施されたドッグモチーフのハンドルは超ジェントルマンだが、ファブリックはカモ柄のナイロン、という意外性が男心をくすぐる。陰鬱な秋雨もなんのその。トートバッグからヘッドをチラ見せしても映えまくる。23,000円(フォックス・アンブレラ/原宿キャシディ)

秋の光で浮かび上がるメタリックなツヤ。

ストーンアイランドのナイロンメタル製ダッフル
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

ワークアウトには大容量バッグが欠かせないが、スポーツ感が強すぎるものはちょっと…、という人には〈ストーンアイランド〉のナイロンメタル製ダッフルを推したい。ブランドが得意とするガーメントダイが施されていて、光が反射するたびにメタリックなツヤを見せる。ハンドルの長さも絶妙。手持ちも肩掛けも可能。パッカブル仕様なのも嬉しい。46,000円(ストーンアイランド/ストーンアイランド)

外遊び用ウォレットの新定番!

アノニム クラフツマン デザインのM3 ORGANIZER
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

秋フェスで汚れを気にせず使える財布を探している人には、〈アノニム クラフツマン デザイン〉の《M3 ORGANIZER》を。正面にドカンと配置されたロゴからして頑丈そうだし、実際ボディにはイタリアvibram社製の耐水・耐久性に優れたラバーを使用しているから雨や泥もなんのその。小物やスマホも収納できるやや大きめのサイズ感もよし。各8,800円(アノニム クラフツマン デザイン/イチイチキュウナナストア)

上品でありながら、履き心地は超快適。

DESCENTE × HIROSHI TSUBOUCHIの第2弾コラボラインから登場したチャッカブーツ
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

〈DESCENTE × HIROSHI TSUBOUCHI〉の第2弾コラボラインから登場したチャッカブーツは、さながらスエードレザーを羽織った高機能スポーツシューズだ。ネオプレーン素材で覆われた履き口が病みつきになるほどフィットしてくれるし、〈DESCENTE〉が独自開発した素材が搭載されたソールも軽くて柔らかく、クッション性もバツグン。迷わず買いだ。39,000円(DESCENTE × HIROSHI TSUBOUCHI/デサント ブラン 代官山)

今の季節を詰め込んだボーダーシャツ。

カーハート WIPのFLINT T-SHIRT
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

残暑も落ち着き、ようやく重ね着が楽しめる季節。〈カーハート WIP〉の《FLINT T-SHIRT》はコットン100%のふんわり柔らかい質感で身幅も広めなので、ベースにロングスリーブを着てレイヤー感を出すにはもってこい。しっかり詰まったネック回りもパーフェクトだ。最高だった夏を思い出すブルーと、秋の訪れを感じるメルロー、どちらもエモい。各7,800円(カーハート WIP/カーハート WIP ストア トーキョー)

秋のロングスリーブTはコレ!

C.EからリリースされたMESH LONG SLEEVE T
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

今季はスポーツ素材のアイテムが豊作だが、なかでも〈C.E〉からリリースされた《MESH LONG SLEEVE T》に心躍らない人はいないだろう。ミリタリークロージングを連想させるくすんだコヨーテカラーが完璧だし、ポリエステル100%で、インナーにはメッシュ生地が重ねられているから、汗をかいてもサラリと軽快。両肩の下にあしらわれたさりげなすぎるレタリングもクールだ。13,000円(C.E/C.E)

ローテクな佇まいが愛おしいリュックサック。

SANTA CRUZの“リュックサック
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

機能やデザインにこだわったハイスペックなバックパックが数多くリリースされるなか、いま一度注目したいのが〈SANTA CRUZ〉の“リュックサック”。くたりとしたウォッシュ加工のコットンキャンバスに、さりげないロゴのみという潔すぎるシンプルデザインが逆にカッコいい。ポケットもメインとサブの2つだけ。ワンショルダーでラフに肩掛けしたい。7,900円(SANTA CRUZ/US HARAJUKU)

職人の手仕事と伝統は、時代を超越する。

パオロ アルビザッティのネクタイ
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

1975年からイタリアのシルク名産地・コモの程近くにある自社工場で生地から縫製までを一貫して手がけてきたネクタイの老舗、〈パオロ アルビザッティ〉。フォックス柄が刺繡されたネクタイは、60年代のアンティークデザインにインスパイアされたヴィンテージセレクションからの一本。ツヤッとしたシルクの光沢感や刺繡の精緻な手仕事には惚れ惚れする。14,000円(パオロ アルビザッティ/パオロ アルビザッテ)

INFORMATION
  • ラルフ ローレン tel.0120-327420
  • ブルックス ブラザーズ ジャパン tel.0120-185718
  • アクネ ストゥディオズ アオヤマ tel.03-6418-9923
  • インス tel.0120-900736
  • リーガルコーポレーション tel.047-304-7261
  • A-1 CLOTHING tel.03-6427-7943
  • ギャップ tel.03-5360-7800
  • UNIQLO tel.0120-170296
  • 原宿キャシディ tel.03-3406-3070
  • ストーンアイランド tel.03-6271-4654
  • イチイチキュウナナストア tel.03-6276-6613
  • デサント ブラン 代官山 tel.03-6416-5989
  • カーハート WIP ストア トーキョー tel.03-3402-9810
  • C.E www.cavempt.com
  • US HARAJUKU tel.03-5772-6340
  • パオロ アルビザッティ tel.050-5218-3859
オリジナルサイトで読む