1. トップ
  2. ファッション
  3. たった1分であか抜ける♡オシャレな「スカーフの巻き方」 BEST3!

たった1分であか抜ける♡オシャレな「スカーフの巻き方」 BEST3!

  • 2019.9.27
  • 22496 views

とにかく街でたくさん見かける、スカーフ。これ一つで写真映えもおしゃれっぽさも叶ってサイコーですよね♡ ただ、いつも同じ巻き方じゃつまらないから、新しい巻き方に挑戦してみませんか? すぐにマネできる簡単な巻き方だけ、3つご紹介します!

1.ちょこんとした結び目にキュン♡

正面で結び目をつくるとスカーフが主張するので、結び目は小さくがポイント。

スカーフ¥300〈84×4,5〉(ラティス)Tシャツ¥6,000(レイ ビームス/ビームス ウィメン 原宿)イヤリング¥2,300(アネモネ/サンポークリエイト)リング¥1,500(Three Four Time/ジオン商事)

【HOW TO】

スカーフの中央を首の中央に合わせて

タイ型のスカーフの中央と、首の中央を合わせます。スカーフを左右均等に首に巻いていきます。

ぐるぐると2重に巻きます

結んだ部分が小さい方が可愛いので、首には2重に巻きます。1重目と2重目はややずらして。

正面で2回固結び。小さな結び目に

スカーフを正面で2回、固結び。結び目が斜めにならないように、先端を左右に引っ張ります。

2.サイドのぷっくりリボンで女っぽく♡

ぷっくりとしたリボンに結ぶ分、リボンをサイドにずらして甘辛バランスを調整。輪の部分が大きいとより甘い印象に。シックな配色のスカーフがマッチ。

シルクスカーフ¥9,000〈58×58〉(TODAYFUL/LIFE’s 代官山店)ノースリニット¥5,500(エクラン ルミネエスト新宿店)スカート¥11,400(Lily Brown)

【HOW TO】

スカーフの端を中央に集め5㎝幅に折ります

対角線上に向き合うスカーフの端を中央に集め、5㎝幅に折る。先端が細くなり、結んだ時に映えます。

ひと巻きし、輪が大きめのリボン結びを作ります

スカーフの中央と、首の中央を合わせひと巻き。正面で、輪が大きめのリボン結びをします。

リボンの結び目をサイドにずらします

正面だと甘ったるい印象になるので、結び目をサイドへずらします。真横くらいがGood。

3.結び目はINしてスッキリと!

まるで下に柄ブラウスをレイヤードしたようにスカーフをチラ見せしてニットの中へ。ハンサムに見せたい人のスカーフ使いとして要チェック。

スカーフ¥3,480〈65×65〉(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)ノースリニット¥2,900(CECIL McBEE ルミネエスト新宿店)デニムパンツ¥12,200(RANDEBOO)イヤリング¥1,600(アネモネ/サンポークリエイト)

【HOW TO】

先端が細くなるように、ふんわりと折ります

上のスカーフと同じように5㎝幅に折ります。きちっと折らず、あくまでもふんわりと折ること。

フロントで、ゆる~くひとつ結びをします

トップスのネックまわりに沿わせながら、フロント部分でゆるくひとつ結びを。ふんわり感はキープ!

バランスを見ながらスカーフをIN

バックからフロントへかけて、先細るように、バランスを見ながら、スカーフをトップスに入れます。

モデル/松山莉奈、毛利愛美、中島侑香 撮影/花村克彦 ヘア・メーク/福岡玲衣(TRON) スタイリスト/阿部絵莉香 取材・文/味澤彩子 編集/小林麻衣子 撮影協力/AWABEES

※企画内のサイズ表記は、すべて〈タテ×ヨコ〉、単位は㎝です。
※この掲載の情報はJJ11月号を再構成したものです。

オリジナルサイトで読む