1. トップ
  2. レシピ
  3. スープジャーのお弁当レシピ特集☆おすすめの簡単ランチメニューをご紹介♪

スープジャーのお弁当レシピ特集☆おすすめの簡単ランチメニューをご紹介♪

  • 2019.9.25
  • 11824 views

スープジャーのお弁当レシピを大公開

スープジャーはお弁当に持って行くときに保温が効くのでとても便利なアイテムですよね。ただスープを入れるだけでも良いですが、いろいろな種類のおかずも入れることができます。スープジャーに入れることで保温して調理する方法もあるためおすすめです。

野菜やお肉もたっぷりとポットに入れてお弁当にしていきましょう。温かい汁物があるとお弁当のときにワクワクしますよ!

スープジャーのお弁当レシピ《和風》

簡単なお弁当のメニューに!鷄と野菜の生姜スープ

生姜スープは体が温まり少し肌寒い日に作ると良いですよね。ランチはもちろん朝食の献立としても活用できます。

鶏肉が入ることで優しい味わいとなりリラックスできるスープになりますよ。生姜は薄く切って入れるだけでもしっかりと生姜の香りと風味が感じられます。

スープジャーに入れてお弁当として持っていきましょう。たくさんの栄養がこの一杯で補えます。

スープジャーであったかスープdeそうめん弁当

まだ少し残暑が残る暑い日のランチには、そうめん弁当でさっぱりといただける簡単なものでいかがですか?

ジャーのポットには暖かいそうめんつゆのスープを入れてそうめんをいただきましょう。

油揚げやしいたけ、ネギなども入れて少し濃厚に作っていきましょう。

おにぎりも一緒に合わせれば大満足なお弁当になりますね。周りからも羨ましがられるでしょう。

豚汁でほっこり美味しいスープジャー弁当

豚汁をジャーポットに入れてお弁当に持って行くとランチが楽しい時間になります。

簡単に豚汁を作ってしまえば、あとはジャーの中でしっかりと野菜の味を染み込ませてくれるので便利ですよ。

一緒に塩むすびや炊き込みご飯などでいただきましょう。お好みで別添えで七味を持っていっても良いですね。ネギもたくさん入れていきましょう。

ランチが簡単豪華になる!おでんスープジャー弁当

昨日の晩ご飯がおでんのメニューだった人はランチのジャーポットにおでんを入れてお弁当にしてしまいましょう。

翌日のおでんは味も染み込んでいてとても美味しくいただけます。

また最初からおでんを作ったとしてもジャーで保温されているため味が染み込みやすくなり、ランチで食べる頃にはちょうど良い仕上がりになっているでしょう。

おにぎりと副菜も一緒に添えていただきます。

お弁当にちょうど良い!さっぱり梅わかめスープ

レシピもそれほど難しくない作り方なのでたまには簡単に作ってお弁当と一緒にいただきましょう。

梅干しが丸々入っているのでクエン酸が疲れた体を癒してくれます。

ランチを美味しくいただいて午後からはまたもうひと頑張りしたいときにおすすめですよ。

さっぱりしたスープなのでお弁当に入れる具材はチャーハンなおど中華系のものに合いそうですね。ぜひお試しください。

ランチにぴったり!さっぱり鶏肉のスープ煮弁当

みりんや液体塩麹を使用して優しい味わいに仕上がったスープです。鶏肉からも優しい出汁が出てランチで食べる頃には美味しくなっていることでしょう。

水菜もたっぷりと入れることで野菜の栄養も摂れるのでおすすめですよ。

鶏皮にはコラーゲンも含まれているのでなるべくそのまま一緒にいただくようにしてみてください。

ほんのりの塩麹の旨味が感じられる一品です。

お弁当に大満足!白菜ときのこのとろみ卵スープ

調味料はめんつゆだけなのでとても簡単に作れるスープです。

とにかく忙しくてもスープだけはお弁当に持っていきたいというときに便利な料理となります。

野菜が多すぎてスープ感があまりないくらいたっぷりと白菜やきのこを入れてから卵でふわふわに仕上げていきます。

とろみもついているので冷めにくく、いつまでも美味しくいただけるメニューですよ。

かぼちゃがごろっと入った鶏そぼろの味噌汁

食べ応えのある味噌汁はお弁当のお供として役立つレシピです。作り方も簡単でいつものお味噌汁と同じような方法で作っていけば仕上がりますよ。

かぼちゃは早く柔らかくしたいのでレンジで加熱しておくと良いですね。

豚肉も入っているためボリュームが出て、お弁当のスープとして最高の一品です。

かぼちゃの甘みも程よく感じられて栄養満点なスープをぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

スープジャーのお弁当レシピ《洋風》

おしゃれなランチにトマトリゾットスープジャー弁当

トマトリゾットのレシピは意外と簡単なので、ジャーポットに入れてお弁当として持っていってみてはいかがですか?

ドライトマトを使用しているので本格的な味わいのリゾットになります。保温も効いているので出来たてのようなリゾットをいただけますよ。

スープジャーだけでもおしゃれな印象があるので、周りの人から注目されること間違いなしですね。イタリアンパセリがあれば散らしてみてください。

イタリアンハーブソルトが効いたコンソメスープ

コンソメスープに人参や白菜、シメジや肉団子を加えて食べるスープ風に仕上げてみてはいかがですか?

野菜の種類は好きなものを入れてもOKなので、冷蔵庫にあるものを使った作り方で十分美味しくいただけます。

お弁当にはこのような具沢山のスープが重宝し、栄養バランスも整えてくれますよ。

ビタミンCは水に弱く溶けやすいですが、スープにして飲み干せば栄養は損ないません。

ランチはこれ!かぼちゃのクリームシチュー弁当

ランチといえばクリームシチューというイメージが強いのではないでしょうか。

白いご飯と一緒にお弁当にして持っていき、熱々のシチューをご飯にかけていただきましょう。

生クリームは使用しておらず、その代わりにクリームチーズを使用しているためとろみが簡単につくようになります。

かぼちゃの他にもいろいろな種類の食材を加えて煮込んでいきましょう。

パスタにかけて!落とし卵のコンソメスープジャー

スープパスタはランチのお弁当では食べられないと考えていた人はこの方法で簡単に食べられるようになります。

コンソメスープの作り方は少し濃いめの味付けにしておき、ジャーポットに入れてパスタの上にかけていただきます。

パスタが冷めていてもスープが熱々なのでとても美味しくいただけますよ。ベーコンや野菜などを入れておけばしっかりと旨味がゆっくり出ていきます。

簡単に作る!タラとじゃがいものミルクスープ弁当

ランチにミルクスープがあると心がホッとするようなお弁当になります。

タラも入っているのですが、タラの身はとても柔らかくスープに入れると崩れてしまいます。

そこでタラは別に小麦粉をふりソテーにすることで煮崩れしにくくなりますよ。

じゃがいもが入ることででんぷん質がとろみをつけてくれます。そのまま入れるのも良いですしすりおろして入れるのもおすすめです。

ひよこ豆で栄養満点!クラムチャウダー弁当

ひよこ豆は普段あまり使うことの少ない食材ですが、栄養が豊富なので毎回少しずつ摂っていきたいメニューです。

クラムチャウダーは出汁がしっかり効いているレシピなのでサンドイッチのお弁当などに合わせやすいですよ。

温かいスープと一緒に手作りサンドイッチを食べれば十分に満足できるお弁当となるでしょう。

他にもにんじんなどの野菜も入っているので栄養的にはバッチリです。

簡単レシピでお弁当に!野菜の卵スープ

ランチのお弁当にはこの作り方があると助かるレシピとなります。

コンソメスープがベースとなっていてそこにじんじんやネギなどを入れて煮込み、あとは簡単に卵を溶き入れて混ぜていくだけです。

コンソメスープは何かといろいろな献立に合わせやすいメニューなのでおすすめですよ。

ふわふわ卵が最高に美味しいメニューとなります。忙しいときにも便利なので試してみてください。

スープジャーで!ランチに憧れのカレーライス

お弁当がカレーだとテンションが上がりますよね。

カレーは冷めると美味しくなくなってしまうので、スープジャーに入れて保温しておけば熱々でカレーが食べられるという夢のようなランチになります。

お弁当箱にはハンバーグや目玉焼きなどカレーに合いそうな種類のおかずをトッピングしてメニューに加えてみましょう。

好きなカレーの辛さのルウを使って美味しくいただきます。

スープジャーのお弁当レシピ《中華風》

ごま油がほんのり香る!エビ団子の春雨塩スープ

春雨のスープとエビ団子が入っているとお弁当のスープとして食べ応えのあるメニューになりますね。

鶏がらスープベースでごま油などが少し入っている中華スープはたまらなく美味しい料理となります。

はんぺんとアミエビを団子にしているためふわふわ感がかなりあり、エビの旨味も感じられます。

これだけでもお腹がいっぱいになりそうなのでダイエットにも向いているといえます。

鶏がらスープで作る鶏のねぎ塩春雨スープ

ほんのりと優しい味わいのスープはお弁当のお供に合わせやすいレシピです。中華スープですがくせもあまりなく、どのようなお弁当のおかずでもOKですよ。

ニンニクが少し入っているのがポイントで、スープの美味しさを出してくれる役割を果たしてくれます。

もちろんニンニクを使うのに抵抗がある人はなくてもOKです。春雨が入っているとお腹も満足するレシピですね。

簡単で美味しいお弁当のお供に!冷凍餃子スープ

餃子は作りすぎると冷凍保存をしている人も多いのではないでしょうか。そんなときはスープに加えるレシピがおすすめです。

スープジャーに入れておけば餃子のお肉から旨味が出始めて、食べる頃には旨味がたっぷりのスープとなっています。

にんじんやもやしも入っていて節約もしながら栄養が摂れるメニューとなるでしょう。お弁当に持っていくときは一度試してみてはいかがでしょうか。

ランチに!豚肉とキャベツの春雨スープジャー弁当

豚肉も入っているためおかずスープとしてランチに活用できます。

春雨は中華スープでなくてはならない食材なので春雨が余っていたときはこの作り方を簡単に作ってみてはいかがでしょうか。

たっぷりとボリュームもありこれだけでも十分にお腹が満たされますね。おにぎりやほんの少し副菜があれば完璧なお弁当になるでしょう。

胡椒も振りかけて大人味にしてみてください。

お弁当に持っていきたいもやしとニラの中華スープ

ランチのお弁当には元気の午後を活躍したいのでスタミナのあるスープがおすすめです。

ニラがたっぷり入っているレシピは栄養満点で毎日でも食べたくなります。簡単にできて具沢山なのでとてもありがたいメニューとなるでしょう。

キクラゲも入って食べ応えをアップさせてくれますよ。チャーハンや麻婆豆腐のお弁当などにも役立ちそうですね。

豚肉入りでスタミナ満点!卵の春雨スープ

豚肉と春雨も入ったメニューはお弁当に持っていくと大満足の一品です。十分に豚肉から旨味が出るので全体的に美味しい味わいとなります。

春雨はお腹を満足にさせてくれて、小麦を使った麺類よりもヘルシーなので積極的に使っていきたいものですね。

卵をふわっと回し入れて完成します。スープジャーに入れるので卵は火を入れすぎないようにしてくださいね。

ランチで食べたいわかめとねぎの中華風スープ

わかめスープは和食でも洋食でも合わせやすいメニューです。中華出汁を使用するのでお湯を注げば簡単に出来上がりますよ。

たっぷりのわかめとねぎを入れて美味しくいただきましょう。ほんの少しごま油をかけると少し本格的な味になるのでおすすめです。

白ごまなども入れて栄養バランスを整えていきましょう。朝寝坊してしまったときでも時間短縮になりますね。

ほんのりピリ辛!温まる豚肉と豆腐スープ

豆腐と豚肉の栄養が摂れておすすめのレシピはお弁当に持っていくとちょうどバランスが取れます。

ねぎやニラもたくさん入っているのでスタミナも付きますね。

豆腐はなるべくいろいろな形で摂取していきたい食材なので、スープに仕立ててお弁当に入れていきましょう。

少し辛くしたいときはラー油などを入れても良いでしょう。白いご飯とよく合うおかずスープとなります。

スープジャーのお弁当レシピまとめ

スープジャーは温かいスープが飲めるのでお弁当には最適なアイテムですよね。いろいろなスープのレシピがあるので簡単にできるものを紹介してきました。大きく分けて3つのジャンルがあるのでお気に入りをそれぞれ見つけてみてはいかがでしょうか。

スープに入れる具材は大体どのようなものでも美味しくなるためいろいろと試してみてくださいね!

元記事を読む