1. トップ
  2. ファッション
  3. オシャレに羽織りたい!2019秋のカーディガン着こなしコーデ15選

オシャレに羽織りたい!2019秋のカーディガン着こなしコーデ15選

  • 2019.9.24
  • 108848 views

朝晩は肌寒くても、日中は暑かったりと気温の差が激しい季節には、カーディガンが手放せないですよね。

でも、カーディガンって羽織ると野暮ったく見えたり、ちょっと古臭く見えたりして、オシャレに着こなすことが難しいアイテムでもあります。

そこで、今回はカーディガンを今年らしくオシャレに着こなしているコーディネートを沢山集めてみました。

ぜひ、これからの季節に参考にしてみてくださいね!

今年こそ着こなしたいショートカーディガン

柄スカートと合わせたコーディネート
[IENA] 2x1リブ Vネックカーディガン◆
出典:https://zozo.jp/

カーディガンをトップスのようにインして着こしたスタイルはおしゃれな印象がアップしますね!

Vネックのカーディガンは顔回りをスッキリ見せて、小顔効果抜群ですよ!

今年人気のチェック柄のスカートと合わせて、秋仕様にコーディネートされています。

[IENA] ウォッシャブルウールハイゲージリブカーディガン◆
出典:https://zozo.jp/

こちらもVネックのカーディガンをスカートにインして、トップス風に。

くるぶし丈のロングスカートにはしっかりとウエストマークしたスタイルがバランス良くおすすめです。

何気ない黒のカーディガンもおしゃれに見えますね!

[URBAN RESEARCH DOORS] コットンクルーネックカーディガン
出典:https://zozo.jp/

ベーシックな丸首カーディガンもインナーをしっかりと見せてレイヤード風に着こなせば、今年らしいスタイルの完成です。

さらにプリーツスカートのドラマティックな動きが無難になりがちなカーディガンをオシャレに格上げしてくれています。

さりげないけど、今っぽいおすすめスタイルですよ!

ワンピースにさらっと羽織ったコーディネート
[IENA] 2x1リブ Vネックカーディガン◆
出典:https://zozo.jp/

今年らしいブラウンのクラッシックなワンピースには、明るいトーンのベージュが好相性ですね!

小物は黒でまとめて、大人っぽく着こなすのがステキです。

Vネックのカーディガンなら、もっさりしがちなワンピーススタイルもすっきりと見せてくれますよ。

[IENA] ミニケーブル クルーネックカーディガン◆
出典:https://zozo.jp/

今年っぽいジャンバースカートのレイヤードスタイルには、定番の丸首カーディガンで行き過ぎないトレンド感を。

ざっくりとしたミドルゲージのカーディガンは秋らしさ満点で、すぐに取り入れたいアイテムです。

[titivate] ケーブル編みローゲージニットカーディガン
出典:https://zozo.jp/

ロング丈のワンピースにはショート丈のカーディガンが取り入れやすいですね。

ロウゲージのほっこり感とワンピースの柄感が気張らないナチュラルな雰囲気を出しています。

ベーシックな色合いで揃えるのが大人っぽさのポイントになっています!

パンツと合わせたコーディネート
[IENA] HAMILTON ケーブルカーディガン◆
出典:https://zozo.jp/

Tシャツとサロペットのシンプルな合わせも、網柄が特徴のカーディガンを羽織るだけで秋らしい表情が。

ポイントになるくらい大きめのレザーバッグとバレエシューズでキレイめ感をキープして、大人っぽさも忘れずに。

[IENA] ALBA Vネックカーディガン◆
出典:https://zozo.jp/

Vネックのカーディガンをワイドパンツにインしてきちんとした印象のスタイルになっています。

首回りの開きが気になるときは、スカーフで首回りをカバーすると1枚でも着やすくなりますよ!

マンネリしがちなお仕事スタイルにもぜひ取り入れてみてくださいね。

[URBAN RESEARCH DOORS] ローゲージショートカーディガン
出典:https://zozo.jp/

センタープレスのワイドパンツにショート丈のカーディガン合わせが、まるでジャケットを羽織ったかのようにきちんとして見えます。

全体はキレイめな印象ですが、羽織がカーディガンなので程よく抜け感が出ていて気張らない雰囲気がステキですね!

優しいブラウンベースの配色も今年らしくて、ぜひ取り入れてみたいコーディネートです。

今年もトレンド!やっぱり外せないロングカーディガン

デニム合わせのコーディネート
[AMERICAN HOLIC] ケーブルニットカーディガン
出典:https://zozo.jp/

足首までの超ロング丈カーディガンは、それだけでおしゃれな雰囲気満点ですね!

シンプルにボーダーカットソーとデニムに合わせても今年らしい印象になります。

無難なコーディネートに飽きたら、こんなロング丈カーディガンを取り入れてみるのもおすすめです。

[BEAMS WOMEN] BEAMS LIGHTS / WEB限定 ケーブル ロング カーディガン
出典:https://zozo.jp/

こちらも超ロング丈のカーディガンをシンプルにデニムと合わせています。

網目が特長的でカジュアルな印象の強いカーディガンですが、超ロング丈のおかげで大人な印象です。

小さめバッグとバレエシューズで上品なスタイルになっていますね!

[Plage] Minimal ロングガウン◆
出典:https://zozo.jp/

今年らしい、ベージュとグレーの中間色合わせのコーディネートがオシャレです。

アンサンブルのように同系色のカーディガンとインナーで合わせると、スッキリまとまります。

シンプルなコーディネートな分、足元のゼブラ柄が程よいポイントになっていますね!

きれいめパンツと合わせたコーディネート
[JOURNAL STANDARD] スムースロングカーディガン◆
出典:https://zozo.jp/

スリット入りのワイドパンツはそれだけで今年らしい雰囲気になりますが、さらにひざ下丈のロングカーディガンを合わせるとこなれたコーディネートになります。

インナーのロゴも黒とグレーのキレイめ配色が大人っぽくて素敵です!

[Plage] Minimal ロングガウン◆
出典:https://zozo.jp/

今年はこんなこっくりブラウンのニットが大人気。

ブラウンとキャメルのカフェモカ配色はぜひとも取り入れたいコーディネートです!

ロングカーディガンの丈感もひざ下のものを選ぶとさらにこなれた印象になりますよ。

[IENA] ONTARIO Rib Vネックカーディガン◆
出典:https://zozo.jp/

おしりがやや隠れるくらいのミドル丈のカーディガンは、テーパードパンツと相性抜群です!

秋らしいチェック柄にはおしとやかなアンサンブルがピッタリですね。

これからのお仕事スタイルにも取り入れたいコーディネートです。

まとめ

おしゃれな人はカーディガンを上手にコーディネートして着こなしていましたね!

今年もショート丈やロング丈など沢山の種類がカーディガンが出ていますので、ご自身のスタイルに合わせて選んでみてくださいね。

これからの季節にぜひ今回のカーディガンコーデを参考にして、おしゃれに着こなしてみてください♪

オリジナルサイトで読む