1. トップ
  2. おでかけ
  3. 南半球は、いよいよベストシーズン!! 春のニュージーランドでハイキング・トレッキングを楽しもう!

南半球は、いよいよベストシーズン!! 春のニュージーランドでハイキング・トレッキングを楽しもう!

  • 2019.9.25
  • 1004 views

ニュージーランドは南半球にあるので、日本とは季節が逆です。日本が秋を迎えるころ、ニュージーランドには春が訪れます。豊かな自然が見どころのニュージーランドには、美しいハイキングルートやトレッキングルートが数多くあります。“地球の箱庭”とも称されるニュージーランドは国土の30%以上の面積が国立公園や自然保護区に指定されています。そんなニュージーランドで楽しめる人気のハイキングスポットをご紹介します。

目次

  1. 南島のメイン観光地「アオラキ/マウント・クック国立公園」
  2. フィヨルドランド国立公園内の「ミルフォード・サウンド」
  3. ニュージーランド北島の中心にある「トンガリロ国立公園」

南島のメイン観光地「アオラキ/マウント・クック国立公園」

マウント・クックをハイキングする女性
マウント・クックをハイキングする女性

ニュージーランド最高峰のマウント・クックはマオリ語でアオラキと呼ばれており、マウント・クックを中心としたあたり一帯は「アオラキ/マウント・クック国立公園」として整備されています。
1時間程度で楽しめる軽い散歩道から2〜3時間のハイキングコースのほか、2〜3日かけて山を行く本格的な登山ルートまで、いろいろなコースがあるので自分のレベルに合わせて楽しめます。美しい湖と山の風景や、咲き乱れる花々などの絶景が広がります。

おすすめのハイキングコース「フッカーバレー・トラック」
マウント・クック フッカーバレー・トラック
マウント・クック フッカーバレー・トラック

往復約3時間のハイキングコース「フッカーバレー・トラック」は、ミューラー氷河やフッカー湖を望める簡単なハイキングコースです。勾配もなくほぼフラットなので、運動は苦手という人でも楽しめます。
歩きやすいコースでありながら雄大な景色が見られ、10月下旬くらいからはマウント・クック・リリーの可憐な花が咲き乱れます。

マウント・クックへのアクセス
プカキ湖
プカキ湖

最寄りの街は、さまざまなアクティビティの拠点の街「トワイゼル」です。また、近くに美しい星空で有名なテカポの街もあるので、合わせて観光するのもおすすめです。プカキ湖のほとりにアオラキ/マウント・クック村があり、ハイキングやトレッキングを含むマウント・クックでのアクティビティの拠点です。ヘリコプターでの遊覧や、スキーなども楽しめます。

■アオラキ/マウント・クック国立公園

フィヨルドランド国立公園内の「ミルフォード・サウンド」

ミルフォード・サウンド
ミルフォード・サウンド

ニュージーランド南島の南西部に位置する国内最大の国立公園である「フィヨルドランド国立公園」の最大の見所が「ミルフォード・サウンド」です。壮大なフィヨルドや、澄んだ湖、生い茂る原生林と、手付かずの自然の景色が広がる場所です。数10分で楽しめる散歩道から、2〜3時間のハイキングコースのほか、最大10日かけて渡るコースもあります。

世界で最も美しい散歩道と呼ばれる「ミルフォード・トラック」
ミルフォード・トラック
ミルフォード・トラック

中でも有名なのが「ミルフォード・トラック」というトレッキングコースです。ニュージーランド国内の特に人気が高い9つのコースは、「グレートウォーク」として定められており、入場制限などのルールが徹底されています。ミルフォード・トラックもそんなグレートウォークのひとつで、4日かけて歩くコースになっています。時間がかかるのと、難易度も中級以上とされていますが“世界で最も美しい散歩道”との呼び声にふさわしい絶景が楽しめますよ。まさに一生に一度体験してみたいトレッキングですね。

ミルフォード・サウンドへのアクセス
ミルフォード・サウンド クルーズ観光をする女性
ミルフォード・サウンド クルーズ観光をする女性

ミルフォード・サウンド観光の拠点の街は「テ・アナウ」です。クイーンズタウンからバスまたは飛行機で向かいます。テ・アナウからミルフォード・サウンドまでの道は「ミルフォード・ロード」とも言われ、フィヨルドランド国立公園の美しい自然を楽しめるドライブルートです。ツアーバスを利用すればリラックスしながら景色を堪能できます。ミルフォード・サウンドはトレッキングのほか、フィヨルドクルーズもぜひ体験したいアクティビティです。

■ミルフォード・サウンド

ニュージーランド北島の中心にある「トンガリロ国立公園」

トンガリロ国立公園 エメラルドグリーンの火口湖
トンガリロ国立公園 エメラルドグリーンの火口湖

火山活動が活発なニュージーランド北島では、富士山のような壮大な活火山や赤茶けた溶岩の台地、エメラルドグリーンにきらめく火口湖など、幻想的かつ原始的な美しさが魅力です。「トンガリロ国立公園」は最高峰のルアペフ山をはじめ、山々が連なるハイキングやトレッキングが人気です。ここでも数10分で楽しめる散歩道から、2〜3時間のハイキングコースや、2〜3日かけるコースまで数多くのコースがあります。

トンガリロ国立公園でのハイキング、トレッキング
トンガリロ国立公園 オハクネ・オールド・コーチロード
トンガリロ国立公園 オハクネ・オールド・コーチロード

中でも人気なのは「トンガリロ・アルパイン・クロッシング」です。ごつごつとした岩肌を登るなど、過酷な場所もある約8時間のコースで、難易度も中級以上とされていますが、エメラルドグリーンの火口湖は必見の美しさです。
このほか「オハクネ・オールド・コーチロード」は、徒歩でも約4時間30分、マウンテンバイクなら約2時間20分でトンガリロ国立公園の景色を楽しめます。途中にある旧ハプアフェヌア高架橋はフォトジェニックで、写真スポットとして人気です。

トンガリロ国立公園へのアクセス
トンガリロ国立公園
トンガリロ国立公園

トンガリロ国立公園は北島の中央に位置しており、オークランド、ウェリントンどちらからでも車で約5時間で拠点となるファカパパ村まで行けます。また、オークランドとウェリントンどちらからでも電車でオハクネまで約5時間で行け、そこからバスでファカパパに向かえます。
ファカパパから「トンガリロ・アルパイン・クロッシング」へ行くバスや、湖や川でのアクティビティにも向かえます。

■トンガリロ国立公園

原始的で、壮大な自然を満喫できるニュージーランド。自分の足で歩いて、自分の目で見て感じると、また感動もひとしおです。半日コースから、数日間かけてゆっくり歩きまわるコースなどさまざまなコースがあるので、自分のペースで楽しんでくださいね。

この記事は2016年8月29日に公開されたものを編集したものです。

元記事で読む