1. トップ
  2. ファッション
  3. カジュアル派もきれいめ派も参考になる!大人のコーディネート集♡

カジュアル派もきれいめ派も参考になる!大人のコーディネート集♡

  • 2019.9.17
  • 5204 views

楽チンなカジュアルコーデが好きな方も、通勤やオフィスでのきれいめな着こなしに迷いがちな方も、見るだけで参考になる大人なコーディネート例をいくつかまとめてご紹介します。

最後までチェックすればこれからの季節、毎日の着こなしに迷うことがなくなるので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

カジュアルコーデ

[titivate] コーデュロイオーバーサイズプルオーバー
出典:zozo.jp

オーバーサイズが今年らしいプルオーバー。

コーデュロイ素材で秋感もたっぷりです。

カジュアルなアイテムですが、ボトムスをスカートにすれば、女性らしく着こなせますよ。

[titivate] コットンガーゼチュニックブラウス
出典:zozo.jp

明るいカラーなのに、秋までおしゃれに着こなせるパープルのパンツ。

明るいカラーを取り入れるだけで、シンプルなコーディネートが、パッと明るくなり、おしゃれ度が増すのでおすすめです。

[natural couture] ベルト付き長さ変えられるデニムパンツ
出典:zozo.jp

カジュアルなデニムパンツですが、濃色のものをチョイスすると、太めのシルエットでも大人っぽく着こなすことができます。

花柄ブラウスを合わせれば、女っぽさもばっちりですね。

[titivate] ラウンドネックギャザーブラウス
出典:zozo.jp

ブラックデニムはクールな印象でかっこいいですね。

足元をパンプスにすることで、女っぽさもしっかりとアピールすることができるので、絶妙なバランス感でとってもおしゃれ。

[titivate] リブニットセミワイドパンツ
出典:zozo.jp

ダサいイメージがあるチェックシャツですが、オーバーサイズのものをチョイスすれば、今年らしい抜け感のある着こなしを楽しむことができますよ。

リブパンツと合わせても、部屋着っぽさを感じさせません。

[titivate] レオパード柄ワイドパンツ
出典:zozo.jp

ハードなイメージがあるレオパード柄ですが、抜け感のあるワイドパンツなら、普段から着こなしやすいですね。

トップスもパーカーにしてラフに着こなすと、レオパード柄アイテムも決まりすぎません。

[titivate] 裾切替ギャザー2wayマキシワンピース
出典:zozo.jp

レディライクな花柄ワンピースですが、足元をスニーカーにして外してもおしゃれなんです。

カラー使いに統一感を持たせと、コーデ全体がうまくまとまりますよ。

きれいめコーデ

[ur's] タックボートネックとろみブラウス
出典:zozo.jp

こっくりとした色味が大人っぽいグリーンのブラウスは、上品さを演出してくれるので、きれいめに見せたい日のコーディネートにピッタリです。

パンツでクールに決めてみて。

[ur's] カシュクールタックブラウス
出典:zozo.jp

引き締め感のあるスキニーパンツなら、ボリュームのあるシルエットのブラウスを合わせても、着膨れや膨張感を感じさせません。

バランスのとれたきれいめな着こなしに仕上げてくれます。

[natural couture] 横マルべっ甲ベルト付きパンツ
出典:zozo.jp

さらっとした素材のワイドパンツなら、きれいめなコーディネートにも使うことができます。

カジュアルなボーダートップスを合わせても、大人っぽく品のある仕上がりに。

[natural couture] ありんちゃんのレースパンツ
出典:zozo.jp

レース素材なら、パンツでも女っぽさをしっかりとアピールすることができます。

深みのあるブラウンをチョイスすれば、秋感をアピールするのにもピッタリですよ。

[ur's] ツイードタイトスカート
出典:zozo.jp

パープルは、カラートップスの中でも落ち着いた印象なので、きれいめなコーディネートに使ってもOK。

落ち着きのある雰囲気ながらも、カラー&柄で存在感もたっぷりですね。

[ur's] レースタイトスカート
出典:zozo.jp

レーススカートは、タイトなシルエットなら大人の上品さを演出してくれるので、甘さが気にならず、かわいいのが苦手な方でも着こなしやすいです。

ダークなカラーを選ぶのもポイント。

[ur's] ボリュームフレアスカート
出典:zozo.jp

深みのあるカラー使いでまとめたコーディネートは、シンプルながらも季節感たっぷり。

ボトムスをスカートにすることで、コーディネートが華やかに見えるのでおすすめです。

[titivate] フロントボタンヴィンテージワンピース
出典:zozo.jp

ダークなカラーのワンピースは、一枚で着ているだけだとコーディネートがマンネリ化してしまいがち。

ヘアアレンジなどにスカーフを使って、華やかさとこなれ感を演出してみて。

コーデに迷ったらおしゃれさんを参考に

いかがでしたか?お好みのコーディネートはあったでしょうか?

毎日のコーディネートに迷いがちな方は、カジュアル派さんもきれいめ派さんも、おしゃれさんたちの着こなし術を参考にしてみてくださいね。

元記事を読む