1. トップ
  2. レシピ
  3. タピオカ入り! 料理研究家が教える、体の冷えを抑えて胃腸が整う「甘酒とベリーのジュース」

タピオカ入り! 料理研究家が教える、体の冷えを抑えて胃腸が整う「甘酒とベリーのジュース」

  • 2019.9.12
  • 514 views
タピオカ入り甘酒とベリーのジュース

体の冷えを抑えて胃腸が整う「甘酒とベリーのジュース」

タピオカを甘酒とベリーのジュースに入れている

甘酒とタピオカのほんのりした甘さと、ベリーの酸味がおいしいジュースです。ここではベリーはいちごとブルーベリーを使っていますが、ラズベリーなど好みのものにかえてもOK。

「甘酒は体を温めてくれる効果があります。今回は冷凍のベリー類を使っていて、冷凍のものは体を冷やしてしまうのですが、甘酒をあわせれば体が極端に冷えることがありません。お腹が冷えてしまうといったことも避けられます。

また、甘酒は麹のうまみを持っているので、おいしさをアップしてくれる効果もあります。今回のように冷凍のものを使ってジュースやスムージーを作るというときには、牛乳の代わりに甘酒を使ってみるといいですよ。

一方、ベリー類は血液の循環を改善する効果があるとされています。今回使ったいちごは、胃をすっきりさせて消化を助ける効果があります。タピオカも貧血を改善する効果があり、どれも女性におすすめしたい食材ですね」(北山さん)

タピオカ入り甘酒とベリーのジュース

<材料>(2人分)
市販の甘酒 200ml
冷凍のいちご&ブルーベリー 大さじ6
レモン汁 1/4個分
ゆでたタピオカ 大さじ4
飾り用生クリーム 適宜
飾り用ミント 適宜

<作り方>
(1)甘酒、冷凍のいちご&ブルーベリー、レモン汁を入れてミキサーにかける。
(2)器に(1)を注いでタピオカを入れ、生クリームとミントで飾る。

取材・文/小高希久恵 撮影/我妻慶一

 

元記事で読む