ワインにも合う、イチジク×黒ゴマ×マスカルポーネのテリーヌ。

この秋は、チーズを使ったスイーツの魅力を再発見。旬を迎えたイチジクとマスカルポーネの出合いが、大人のティータイムをしっとりと演出します。

■ 9月限定のユニークな組み合わせを堪能。

トップに飾られたダークチョコレートの上には、ぷちぷちとした食感のドライイチジクが。表面がつるんと滑りやすいので、持ち運ぶ場合は気をつけて。「イチジクのテリーヌ」¥604(9/30まで限定発売)

秋の訪れとともに、アンダーズ 東京 ペストリー ショップに登場した「イチジクのテリーヌ」。表面には、マスカルポーネのなめらかなコクと甘みをたたえた黒ゴマのムース。内側にはワインのような深い余韻をもたらすイチジクのコンフィとムースを包みこんだ、ちょっと意外な組み合わせのパティスリーだ。

黒ゴマ特有の芳しさとイチジクの酸味のユニークなコントラストをまとめ上げるのは、なめらかな口当たりと軽やかな甘さのイタリア産フレッシュチーズ、マスカルポーネ。底のダックワーズ生地の上には、カリカリのヌガーに仕立てたクルミのアクセントも。甘さもぐっと控えめなので、ワイングラスを傾けながら、秋の夜長におひとついかが?

アンダーズ 東京 ペストリー ショップ| Andaz Tokyo Pastry Shop東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京1Ftel:03-6830-7765営)8時〜20時(土、日、祝 10時〜20時)無休andaztokyodining.com

元記事を読む
提供元: madame FIGARO.jpの記事一覧はこちら

FEATURE

あなたにおすすめの記事
ワインと自然に触れ合う。まだ知られていない、アメリカの癒やしオトナ旅
アメリカをイメージするときに、ニューヨークやロサンゼルスなどの都会がまず浮かんでくるかもしれませんが、それ以上にアメリカの本当の魅力を伝えてくれ...
GINGERweb
映画『ジョージア、ワインが生まれたところ』究極の“自然派ワイン”ができるまでのドキュメンタリー
ドキュメンタリー作品『ジョージア、ワインが生まれたところ』が、2019年11月1日(金)より順次全国公開される。 www.fashion-press.net 映画『ジョージア、ワインが生まれたところ』 映画『ジョージア、ワインが生まれたところ』は、世界無形文化遺産に登録されたクヴェヴリ製法「究極の自然派ワイン」のドキュメンタリー。舞台となるのは、紀元前6000年に遡る世界最古のワイン醸造の起源を持つジョージア。2013年にユネスコ世界無形文化遺産に登録されたクヴェヴリ製法は、素焼きの甕を土の中に埋め、ジョージア固有のブドウ品種と野生酵母により発酵・熟成するワインの醸造法であり、その新しい味わいに今、世界から注目が集まっている。 かつてはどの家庭でも作られていたこの伝統製法のワインは、ソ連の占領とソ連式大量生産による品種削減や禁酒法などの影響により、現在は極めて少量しか作られていない。本作は、逆境に立ち向かいながら「究極の自然派」と呼ばれるクヴェヴリ製法を守ってきた人々を追う。 iPhoneを使用した独特の撮影方法 監督を務めるのは、イリノイ州シカゴを拠点に活躍するエミリー・レイルズバック。撮影中には、「iPhone」を用いたという彼女は、「あらゆるものをセクシーに見せるワイン映画に嫌気がさしていたから。これが功を奏し、村人たちとの打ち解けた交流をカメラに収めるこができた。」と語っている。 “自然派ワイン”の生産地に迫るドキュメンタリー2作品 なお映画『ジョージア、ワインが生まれたところ』は、“自然派ワイン”にフォーカスしたドキュメンタリー2作品を上映するイベント「映画で旅する自然派ワイン」内の1作品。同日には、オーガニック大国のフランスを舞台にした『ワイン・コーリング』も公開される。 【詳細】 映画『ジョージア、ワインが生まれたところ』 公開日:2019年11月1日(金)シネスイッチ銀座、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開監督・撮影・編集:エミリー・レイルズバック出演:ジェレミー・クイン他配給・宣伝:アップリンク
ファッションプレス
日本最大級「世界の酒とチーズフェスティバル」東京で、1000種以上のワイン&約250種のチーズ
日本最大級のワインイベント「世界の酒とチーズフェスティバル」が2019年10月9日(水)から15日(火)の期間、大丸東京店で開催される。 www.fashion-press.net 「世界の酒とチーズフェスティバル」は、1975年からスタートした日本で最も歴史あるワインイベントだ。第96回となる今回は、世界30か国以上、1000種類以上のワインが集結する。 今回は、南アフリカの「2018 マン・トライ」やフランスのNVタンテーション・パー・モーカイユといった国が原産地のワインをラインナップ。さらに、チーズを約250種類やマカロン、ピッツァなど、ワインに合うフードも多数揃える。 また、500円で試飲しながらワインについてレクチャーを受けれるセミナーや、毎日約300種類以上の試飲も用意。様々なワインを飲み比べながら、お気に入りの1本を見つけてみてはいかが。 【詳細】 世界の酒とチーズフェスティバル 開催期間:2019年10月9日(水)~15日(火) 場所:大丸東京店 11階 催事場 住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 時間:10:00~20:00 ※初日9日(水)は15:00開場、10日(木)・11日(金)は21:00まで。 価格例: ・ワイン 〈南アフリカ/コースタルリージョン〉2018 マン・トライ白・赤各1,463円(税込)、〈フランス/ボルドー・ムーリス〉NVタンテーション・パー・モーカイユ白泡3,300円(税込)、〈パイパーエイドシック〉2002 レア・シャンパーニュ泡白(1杯)2,500円(税込) ※10月10日(木)、13日(日) ・フード 〈ピエール・ルドン〉B,B,マカロン サンテ(5個入)1,836円(税込)、〈オーガニック 冷凍ピッツァ〉イタリアモッツァレラ、マルゲリータ1,080円(税込)
ファッションプレス
秋の牛角にプチ贅沢なフレンチメニュー登場! 鴨やトリュフ、チーズをワインと楽しもう
牛角といえば焼肉だが、今年の秋の牛角はひと味違う。テーマは「フレンチ牛角」で、食欲の秋をプチ贅沢に過ごしてもらいたいと、...
ウォーカープラス
ロエベ“結び目”モチーフの「ラゾ バッグ」にミニサイズの新作、イエローやワインなど全5色で
ロエベ(LOEWE)の人気「ラゾ バッグ」から、新作「ラゾ ミニ バッグ」が登場。ロエベストア及び公式オンラインストアにて販売される。 www.fashion-press.net 2019年春夏コレクションで初登場した「ラゾ バッグ」は、フロントにあしらわれた“結び目”モチーフのストラップが特徴の人気レザーバッグ。新作「ラゾ ミニ バッグ」は、そんな「ラゾ バッグ」のデザインをそのままに、ミニサイズにアレンジしたバッグシリーズだ。 休日のお出掛けにもピッタリな程よいミニサイズの新作バッグは、そのスタイリッシュな見た目だけでなく、実用性に長けているのもポイント。バッグのサイドパネルはアコーディオンのように湾曲するため、見た目以上の収納力を確保。またその内部には、大切なキーやスマートフォンを守れるインナーポケットも付属している。さらにショルダーストラップは取外し可能のため、シーンに合わせて2WAYで楽しむことが可能だ。 カラーは、ブラック、デューン、ワイン、イエロー、バーミリオンの全5色を用意。ワントーンで統一されたデザインは、その上質なレザーの表情とクラフトマンシップ輝くこだわりのディテールをより一層引き立たててくれる。 【詳細】 ラゾ ミニ バッグ 発売日:発売中 価格:全5色 各223,000円 サイズ:W22×H19×D8.5cm 【問い合わせ先】 ロエベ ジャパン カスタマーサービス TEL:03-6215-6116
ファッションプレス
生ハムの食べ比べと豊富なワインに大興奮!「生ハムとイタメシ。86ストア」
注文を受けてからカットする15種の生ハムとサラミや、イタリア全州のワインをカジュアルに楽しめるイタリアン。肉や魚料理は日...
ウォーカープラス
「ワールドワインフェス2019」東京・天王洲アイルで、ワイン約100種をフリーフローで提供
「ワールドワインフェス2019」が、2019年11月9日(土)、11月10日(日)に天王洲アイルのTMMTにて開催される。 www.fashion-press.net 「ワールドワインフェス2019」は、「五感でワイン再発見」をテーマに、ワインの初心者から上級者まで楽しめるワインイベントだ。約100種類のワインを用意し、最大2時間のフリーフロー形式で提供。様々なワインを、フードとともに楽しめる。 会場には、世界約9か国から、およそ26のワイン生産者や醸造家が集結。各特設ブースでは、生産者が来場者にワインを直接提供。ワインへの思いや魅力を知りながら、ワインを味わうことができる。 注目したいのは、オーガニックワイン。中でも、チリ最大の有機栽培畑であるワイナリー「エミリアーナ」の「オーレゼルヴァ」は生産者や造り手によって味わいが変わる、ニュートラルなワインだ。飲み比べすることで風味の違いを堪能することができる。 【詳細】 ワールドワインフェス2019 開催日時:2019年11月9日(土) 10:00~19:30、11月10日(日) 10:00~19:30  ※各日3回実施・完全入替制 10:00~12:30(受付 9:30)/13:30~16:00(受付 13:00)/17:00~19:30(受付 16:30) 場所:TMMT 住所:東京都品川区東品川2-1-11 ■ワイン飲み放題チケット前売り券 ※イープラスにて8月22日(木)10:00~販売。 ・スタンダードチケット 3,300円(税込) 内容:ワインフリーフロー(2時間)・フードチケット(200円×5枚) ・スペシャルチケット 5,500円(税込) 内容:ワインフリーフロー(2時間)・フードチケット(200円×5枚)・セレクトワイン試飲チケット(400円×5枚) ・プレミアムチケット 11,000円(税込) ※イオンリカー専門店店頭にて9月1日(日)~限定発売予定 内容:ワインフリーフロー(2時間)・フードチケット(200円×5枚)・セレクトワイン試飲チケット(400円×5枚)・専用ルームの利用・お土産ボトルワイン(販売価格6,800円相当)
ファッションプレス
ワインの頼み方から分かる!男性のタイプ別・正しいアプローチ方法
お食事デートって、相手のことを知るのにはぴったりですよね。 メニューの頼み方ひとつを取り上げても、そこにはその男性の価値観や人間性が詰まっています。 今回は、ソムリエの資格を持つ筆者が、ワインの頼み方から、男性へのアプロ...
愛カツ
「肉ワインフェス」横浜赤レンガ倉庫で初開催、ステーキなどの肉料理&ワインをペアリング
「肉ワインフェス 2019」が、横浜赤レンガ倉庫にて、2019年9月26日(木)から29日(日)まで開催される。 www.fashion-press.net 肉とワインのフードイベント「肉ワインフェス」 今回が初開催となる「肉ワインフェス」は、累計来場者数約700万人を超える「肉フェス」が新たに手掛ける“肉とワイン”をテーマにしたフードイベント。 「肉ワインフェス 2019」では、ステーキやハンバーグ、ローストビーフ、生ハムといった定番メニューはもちろんんこと、スペアリブ、牛タンの煮込み、おしゃれ餃子など、全国の人気店のシェフたちが考案したワインに合う肉料理が集結する。また、牛肉や豚肉、鶏肉だけではないラム肉、鴨肉などのメニューも提供される。 個性あふれる肉料理に舌鼓!注目のラインナップ 多数ある肉メニューの中、まずオススメしたいのは、腕利きシェフによるこだわりの一皿だ。「表参道Lounge 1908」のブルゴーニュソースをあわせたハラミステーキ、ミシュランガイド掲載店「リストランテツヅキ」の人気メニューである手打ちパスタボロネーゼが登場する。 また、「THREE PLACE」から登場する2種のチーズをこだわりのパティで挟んだ肉バーガーは、チーズ好きにも肉好きにもたまらない一品だ。「GOOD MUNCHIES」のじっくり低温で焼き上げた肩ロースステーキは、あふれ出す肉汁と赤ワインの相性を感じながら食したい。 さらに、今回はかながわ畜産ブランド推進協議会の協力のもと葉山牛の料理も提供。ワインには欠かせない葉山牛のビーフストロガノフと、イタリアン風に仕上げた葉山牛のホルモンがイベントに華を添える。 多種多様なワインが揃うワインブース ワインブースには、フランスやスペイン、アメリカ、チリ、日本産などの赤・白ワインのほか、スパークリング、ロゼといった肉に合うワインが登場。肉料理とワインのペアリングを楽しむことができる。 なお、「肉ワインフェス 2019」は、野外音楽クラシックフェスティバル「STAND UP! CLASSIC FESTIVAL‘19」の一環として開催。“肉+ワイン+音楽”をコンセプトに、クラシックの定番やオペラ、ミュージカルの名曲を聞きながら、厳選された肉メニューとワイン堪能することもできる。 【詳細】「肉ワインフェス 2019」開催期間:2019年9月26日(木)〜29日(日)営業時間:9月26日(木)、27日(金) 12:00〜21:00、28日(土) 10:00~21:00、29日(日) 10:00〜19:00会場:横浜赤レンガ倉庫 肉ワインフェス特設会場住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1料金:入場料無料(飲食代別途) 食券・電子マネー利用可※「STAND UP! CLASSIC FESTIVAL‘19」への入場は有料。※会場内への飲食物、ビン・缶の持ち込みは一切禁止。※会場内には電子マネーチャージャーは無い。あらかじめ必要金額をチャージの上来場。※渋滞が予想されるため、公共交通機関を利用の上来場。※雨天決行。荒天の場合は中止する可能性がある。
ファッションプレス
世界各国のオリーブオイルに合わせた地中海料理とワインを味わう「Olioteca KURIYA MURATA」
店主がセレクトした世界各地のエクストラバージンオリーブオイルの味と香りに合わせて作る地中海料理をワインと楽しむ店「Oli...
ウォーカープラス
ココット料理と生ハム、ワインを楽しむ「BON COCOTTE」
JR名古屋駅直結の商業施設「JRセントラルタワーズ タワーズプラザ レストラン街」に、ココット料理と生ハム、ワインを楽しむ「BON COCOTTE(ボン ココット)」が、8月9日(金)オープンする。 切りたてにこだわった新鮮なイタリア産生ハムに、パン職人が焼き上げる美味しいブリオッシュは自慢の一品。ワインによく合う魚介のアヒージョやお肉のローストをはじめとした熱々のココット料理をカジュアルに楽しむ、全95席のレストラン&カフェの誕生だ。 店に訪れたらぜひ注文したいのが「Prosciutto di Parma パルマプロシュート16か月 “レガート”」。 プロシュートは、やわらかく、塩気がありながらも口当たりはさっぱりしているのが特徴のイタリアの生ハム。中でも“レガート”は職人が丁寧に脱骨を行い、独特の手法で成形したボンレスタイプの生ハムのこと。 通常のボンレスタイプの商品で行う圧縮作業を行なわないため、骨付き規格が持つ生ハム本来の食感や香りを楽しむことができ、ごく薄切りのふんわりととろける食感がたまらない一品だ。 また、熱々ココット料理には、素材の持ち味や旨味を最大限に活かすため、「STAUB」や「スキレット」など7種の小鍋を用いて仕上げている。 熱々できたてはもちろん、ふたを開けたときの香りや音も一緒に楽しめる演出もポイントだ。 生ハムやココット料理は、自慢の生ハムに合わせて開発した自家製の湯種ブリオッシュと一緒に召し上がれ。 そのほか、赤・白ワインをベースにフレッシュフルーツとソーダで割ったワインカクテルや、 フレッシュフルーツをふんだんに使用したカクテルも充実。 オシャレで美味しい「BON COCOTTE」。名古屋へ行った際はぜひ足を運んでみよう。 ■「BON COCOTTE」 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ タワーズプラザ レストラン街13F
ストレートプレス
まるで熟成したワイン!かっこよすぎるブラピに「やめないで」コールのワケは?
オーストラリア版GQ誌のインタビューで引退を示唆したブラッド・ピット(55)に、またも「やめないで」コールが殺到している...
Movie Walker
国産ぶどう100%ワイン「ジャパンプレミアム」に新作4種登場
サントリーが販売する国産ぶどう100%の“日本ワイン”「ジャパンプレミアム」シリーズより、新ヴィンテージ4種が9月3日(火)から全国で数量限定新発売される。 同社が展開する国産ぶどう100%の“日本ワイン”は、徹底した品質管理によって生まれるその味わいが高く評価されており、国内外のコンクールで多数の賞を受賞している。なかでも「ジャパンプレミアム」は、使用するぶどうの産地や品種の魅力を引き出すことにこだわったシリーズだ。 今回は、この「ジャパンプレミアム」シリーズより、「信州産シャルドネ」「かみのやま産メルロ」「かみのやま産カベルネ・ソーヴィニヨン」「かみのやま産シャルドネ」の新ヴィンテージ4種を発売する。 <信州産シャルドネ 2018>は、レモンやパイナップルの香りと、ラムネのような甘いお菓子の香りが特長。新鮮な酸味と自然な甘味が調和し、やわらかくやさしい余韻が楽しめる白ワインだ。 <かみのやま産メルロ 2017>は、新鮮な果実味と豊かな酸味がバランスよく調和した味わいの赤ワイン。ざくろやさくらんぼのような香りと、腐葉土やたばこのような香りが楽しめる。 <かみのやま産カベルネ・ソーヴィニヨン 2017>は、黒胡椒のようなスパイシーな香りと、杉の木のような清涼感のある香り、さらにはカシスジャムのような香りが特長。フレッシュな酸味と果実の味わいがゆったりと感じられる赤ワインだ。 洋ナシやあんず、ドライパイナップルのような、果実の甘さと熟度を感じさせる香りが特長の白ワイン<かみのやま産シャルドネ 2018>は、やわらかい口当たりと凝縮した果実の味わいのあとに、穏やかな酸味の余韻が続く。 世界を感動させる“日本ワイン”で秋の夜長を楽しんでみては?
ストレートプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。