1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. コンパクトなキッチンスペースにもおすすめ♪吊るして掛けるすっきり収納アイデア

コンパクトなキッチンスペースにもおすすめ♪吊るして掛けるすっきり収納アイデア

  • 2019.9.10
  • 14853 views

収納がないお部屋にも

ワンルームなどのコンパクトなキッチンスペースにもおすすめの、吊るして掛ける収納アイデアをご紹介します。

使う場所に収納することで、家事の時短にもつながります。

吊るして掛ける収納は、シンクのような水回りでのぬめりを防ぐ役割も果たしてくれるでしょう。

機能性と見た目のおしゃれさを両立させるフックにも注目です。

キッチンツールを吊るして掛けて

カフェ風スタイルの吊るす収納

まず初めにご紹介するのは、キッチンツールを吊るす収納です。

調理中に活躍するキッチンツールをコンロや調理台の上に吊るしておけば、さっと取り出しやすく家事の時短にもつながります。

こちらは、バーにS字フックを組み合わせたシンプルなカフェ風スタイルです。

水切りにフックを

こちらは、水切りスペースにフックを掛けた吊るす収納です。

水切りにフック、キッチンツールもシルバーでまとめているので統一感が生まれています。

コンロの壁にはカフェやレストラン風にフライパンや片手鍋も吊るして、使いやすい工夫をしています。

突っ張り棒×ワイヤーネット

コンパクトなコンロ周りに、細い突っ張り棒とワイヤーネットを組み合わせて、吊るす収納スペースを作っているアイデアです。

メッシュボックスなども設置することで、吊るしたり掛けたりしにくいアイテムの収納にも成功!

動線を考えた収納になっている所がポイントです。

ざるを吊るして乾燥

天然素材を編んで作ったざるは、吊るしておくと風通しも良くしっかりと乾かすことができます。

形状がばらばらでも、一か所にぎゅっとまとめて収納することで、インテリアにもまとまりが生まれるアイデアです。

棚板シェルフともよくなじみ、ナチュラルな雰囲気を感じることができるでしょう。

ワイヤークリップで吊るす収納

自立が難しいゴム手袋を、ステンレスピンチで引き出しの取っ手に吊るしている収納アイデアです。

使用後すぐの濡れている状態のときは、キッチンシンクの水道蛇口にワイヤークリップごと掛けて乾かしているとのこと。

さびにくいワイヤークリップは、キッチンでの吊るす収納の心強い味方です。

マグネットフックで空間利用

冷蔵庫の側面にステンレスのマグネットフック

冷蔵庫などにくっつけて使うことができるマグネットフックも、キッチンの吊り下げ収納に活躍してくれるアイテムです。

シンプルなステンレスクリップタイプなら、コーヒーフィルターやキッチンリネンを挟んで吊るすことが出来るので便利です。

マグネットフックなら、冷蔵庫の側面も収納スペースとして活用できます。

冷蔵庫の側面にキッチンペーパーを

こちらは、キッチンペーパーをマグネットフックで冷蔵庫の側面に設置しているアイデアです。

手が届きやすい場所に気軽に設置できるので便利です。

人目につきにくいので、生活感もカバーできるのではないでしょうか。

小物はマグネットケースに入れて

ピックや輪ゴムのような細々したアイテムの収納には、フタ付きのマグネットケースがおすすめです。

フタがクリアになっているタイプは中に収納しているものが一目でわかるので、家事の時短にもつながるでしょう。

白いケースは、お知らせ類を収納できるファイルです。

こちらもマグネットタイプなので、省スペースになります。

マグネットフック×ラック

こちらも、冷蔵庫の側面を活用したマグネットフックの使用アイデアです。

ダイソーのマグネットフックに、BBQ用の網とベニヤ板を組み合わせたラックを乗せているそうです。

お子さん関連のプリント類を収納しています。

トースターの側面にもマグネットフックを

冷蔵庫だけでなく、トースターにもマグネットフックが使えます。

こちらは、スタイリッシュなプロダクトメーカー「バルミューダ」のトースターに、マグネットフックを取り付けているアイデアです。

吊り下げているのは、バルミューダの計量カップ。

モノトーンのバランスもお見事です。

まとめ

キッチンでの吊るして掛ける収納アイデアをご紹介しました。

コンパクトなスペースや収納がないキッチンでも、フックを使った収納アイデアなら省スペースで収納力をアップさせることができます。

使う場所の近くに収納すると、家事の時短にもなるのでおすすめです。

元記事を読む