こたつインテリア実例集☆おしゃれで落ち着く部屋にコーディネート♪

おしゃれなこたつインテリア実例集

寒い冬を乗り越えるアイテムといえば「こたつ」です。暖かくてくつろげることはわかっていても、気になるのはその圧倒的な存在感ではないでしょうか。

生活感が出てしまうからと泣く泣くこたつを出していない方も多いかと思います。実はこたつはカバーや天板の組み合わせ次第で、様々なおしゃれコーディネートが楽しめるんです!

果たしてどんなレイアウトで、どんなインテリアでコーディネートすればいいのか、「こたつ」のあるおしゃれな部屋の画像をテイスト別にチェックしていきましょう。

おしゃれなこたつインテリア《シンプル》

塩系シンプルインテリアとこたつ

畳とこたつは最強タッグで安心感のあるコーディネートですね。カラーは汚れが目立たない胡桃色を選んでいます。

畳とこたつが溶け込み合い、こたつの存在感を感じません。ディアウォールと飾り棚を作り、塩系のインテリアでまとめているのもすっきり見えるポイントですね。

和室×こたつという安定のコーディネートで落ち着く空間に。

北欧インテリアとこたつ

おしゃれな雰囲気をまとったこたつが配置されたリビングです。北欧風インテリアにビンテージ木調の天板がマッチしています。

こたつの上掛けカバーは北欧テイストにあうファブリックをかけています。上掛けカバー代わりにブランケットなどをかけるのもいいですね!

こたつカバーよりブランケットの方が種類も多く、好みのものが見つかりやすいです。ニット素材のものをチョイスするとより温かみのある印象になります。

ナチュラルフレンチインテリアとこたつ

こちらはやさしい雰囲気でまとめられたナチュラルフレンチな部屋。ふんわりとしたフェミニンさも感じますね。

インテリアはベージュで統一しています。こたつカバーや天板も部屋の雰囲気にピタッとあっていますね!ソファが背もたれになり快適さも考えたレイアウト案です。

シンプルイズベストなリビングとこたつ

こちらは正統派インテリアでまとめられたリビングです。こたつは楕円形の天板でやさしい印象ですね。

無駄なものがなく整理整頓されたリビングにはどんなこたつカバーでもOKです。

ソファや大きなビーズクッションもあり、家族がそれぞれのスタイルでのんびりできます。こたつ布団をとれば冬以外も活躍してくれるローテーブルに!

賃貸マンションには小さめサイズのこたつ

こちらは少しコンパクトなリビングですが、こたつを諦めることなく配置しています。

2LDKの間取りの賃貸マンションだと、どうしてもリビングがインテリアでぎゅっとなってしまいがちですよね。

こたつは出来るだけ小ぶりなものをチョイス。小さいこたつは温まるのも早いんですよ!

部屋全体をホワイトインテリアでシンプルにまとめることで、実際よりも部屋が明るく広く見える効果があります。

こたつをななめにレイアウト

こちらはあえてこたつをななめにレイアウトしています。こたつはテレビやソファに対してまっすぐ置くことを考えてしまいがちではないでしょうか。

部屋のよく行き来するスペースを広めに確保するため、ななめにレイアウトするのもありですね!

家族でトランプをしたり、おやつを食べたり家族団欒の落ち着く空間になっています。

グレーインテリアとこたつ

こちらはグレーインテリアでコーディネートされた上品でおしゃれなリビング。その中央にこたつをレイアウトしています。

こたつの天板はモノトーンで真四角のものを選ぶことで、リビングのスタイリッシュな雰囲気が保たれていますね。

ファブリックパネルとクッションカバーを同じ柄にしているのもおしゃれです!

夜は間接照明でほっこりこたつ

こちらは見るからにほっこり落ち着くインテリアコーディネートのお部屋です。

座椅子はもたれることができ、場所もとらないのでとても優秀アイテムですね。テレビを見れる特等席になっています。

ふんわり暖かみのある間接照明を置くことで、映画鑑賞など夜のリラックスタイムが楽しみになるおしゃれリビングです。

ホワイトインテリアとこたつ

インテリアを真っ白にこだわってコーディネートされたリビングです。

こたつカバーをクッションカバーと同じテイストにすることで、こたつがすっかり溶け込んでいます。

こちらのリビングは正方形の形をしているそうで、日によってこたつを横にしたり縦にしたりと簡単なレイアウト変更を楽しんでいるそうです。

おしゃれなこたつインテリア《カフェ風》

古民家カフェ風インテリアとこたつ

おしゃれなモチーフ編みのこたつカバーがインテリアの主役となっているリビング。こたつカバーは色もデザインも好みに仕上げた手作りのものだそうです!

手作りアイテムは1点ものなので愛着も湧き、ずっと大切にしたいですね。

レトロなストーブやアンティーク調のドアなどインテリアがノスタルジックでまとめられています。

まるでお店のようなおしゃれコーディネートですね。大きな窓の日差しが差し込み、こたつでのお昼寝が気持ちよさそうです!

古材風インテリアとこたつ

ディアウォールに合わせてDIYしたこたつの天板が、ラフでとてもおしゃれです。ダークチョコのような黒っぽいこげ茶のワックスを塗っています。

出来てしまった色ムラも使っていくうちにどんどん味が出てくるのが楽しみですね!

こちらは賃貸のご自宅なので原状回復可能な範囲でDIYを楽しまれているそうです。インテリアの選択がバランスよく、おしゃれなカフェのよう。

ナチュラルインテリアとこたつ

カフェ風にコーディネートされたとってもおしゃれなリビングです。こだわりを感じるアンティーク調のテレビ台や棚。

それに合わせ、こたつはラスティックテイストの天板にしています。こたつカバーはキルティング素材をチョイスし、暖かみのある空間になっていますね。

インテリアを眺めたり、愛犬とゴロゴロしたりとこたつで穏やかな時間が過ごせそうです♪

ダイニングテーブルタイプのこたつ

こちらはおしゃれなカフェ風ダイニングテーブルタイプのこたつです。より快適さを求めソファを配置することで、さらにゆったりリラックスできますね。

テーブル横に設置した飾り棚にはよく使うグラスを置いたり、家族の写真を飾っています。

普段使う食器もインテリアの一部となっていて、おしゃれで家族でくつろげるスペースですね!

ガーリーインテリアとこたつ

ドライフラワーがたくさん飾られた、まるでお店のようなインテリアのカフェ風リビングです。

こたつは和風なので、ガーリーなイメージのドライフラワーやナチュラルフレンチとは真逆のテイストかなと思ってしまいますが、天板を味のあるウッド調にするだけで不思議としっくりきています。

どこか懐かしさも感じ、落ち着くコーディネートはぜひ真似したいですね。

こたつもDIYでカフェ風インテリア

おしゃれに使い込んだ感のある古材風ソファに合わせ、こたつにもビンテージ感のある天板をのせています。

天板には幅広の木材を使用することで木目がしっかり見え、自然とアンティーク感が出ていますね。

DIYは元々ある家具の色みや、部屋の雰囲気に合わせられるのが良いところです。シャギーのラグを敷き、寝転がっても心地よさそうです。

子供部屋にはこたつ風に

カフェのキッズスペースにあるような遊び心のあるこたつです。

このこたつを置いているのは子供部屋で、実はローテーブルの上にブランケットをかけ天板を乗せたこたつ風テーブルとのこと!

本物のこたつはヒーターがあるので子供だけで使うのは心配ですが、ブランケットだけのこたつなら安心ですよね。

ラグも敷くことで暖かさもあります。こたつ横に作ったチョークボードがおしゃれで楽しいインテリアになっています。

カントリーフレンチインテリアとこたつ

ホワイトウッドで揃えたダイニングテーブルなどのおしゃれインテリアで、カントリーフレンチの可愛らしいリビングです。

気になるこたつは、天板にラミネート加工の生地を貼り付け、すっかりカントリーフレンチスタイルに。

ラミネート加工されているので水滴がつく飲み物を置いても安心ですね。

コーヒータイムが待ち遠しいカフェ風こたつ

ブラウンとモスグリーンでインテリアをコーディネートしたリビング。ほっこり落ち着く空間の中心にこたつを配置しています。

こたつに置かれたミルやコーヒーセットが本当のカフェみたいですね。

こたつカバーは主張しすぎないチェック柄にすることで、レトロなラグやインテリアとも調和がとれています。

おしゃれなこたつインテリア《男前》

アイアン男前インテリアとこたつ

重厚感のあるアイアンインテリアをスマートにコーディネートしたリビングルーム。

小物インテリアはメインカラーをブラックにまとめていて、渋くてかっこいいです。

そんな部屋の雰囲気に合うように、こたつの天板はダークブラウンの木調をチョイス。こたつも格好よく見えてしまうから不思議ですね!

ラフで男前なインテリアとこたつ

こちらはラフでワイルドさも感じるインテリアでまとめています。こたつも不思議と肩の力が抜けたように見えますね!

こたつの天板はホームセンターで1枚板を購入し、DIYで好みの色にしたそうです。

天板に食品衛生法適合のニスを塗ることで、冬の定番である鍋パーティーもできます。ソファにかけたデニムのカバーもDIYアイテムでこだわっています。

アーバンインテリアとこたつ

こちらはグレーやシルバーをメインカラーにしたクールなコーディネートのリビングです。こたつの配置に頭を悩ませてしまいそうですが、そこは色で攻略。

天板をホワイト、こたつカバーはグレーにすることでクールなリビングにすっかり溶け込んでいます。かっこいい間接照明とも違和感がありません。

ボタニカルリビングとこたつ

こちらはアーチ型の窓が印象的なボタニカルテイストのリビングです。個性的なグリーンたちが部屋をなんとも素敵にしてくれていますね!

気になるこたつは木調天板に、カバーはシンプルな無地のグレーをチョイス。

グレーはどんな色にも控えめに馴染む色なので、生活感のないおしゃれリビングでもこたつが浮いていません。

白黒インテリアとこたつ

インテリアで使用する色をホワイト、グレー、ブラックに絞り込んださっぱり男前のおしゃれリビングです。

モノトーンはどちらかといえばひんやりした印象になりますが、部屋の中央にはしっかりくつろげるサイズのこたつを配置し、雰囲気にも温もりをプラス。

床と同じ色のふわふわラグを敷き、ごろんと寝転ぶスペースもあります。

西海岸インテリアとこたつ

こちらはこたつではあまり見かけないヘリンボーン柄の木調天板がかっこいいですね!

西海岸テイストの雰囲気がこたつを設置することで、よりおしゃれになっていますね。

デニムパッチワークのこたつカバーは手作りされたそうです。

あえて家具をギュッとまとめてレイアウトし居心地の良さを重視した、暖かく過ごせるくつろぎスペースになっています。

大人インテリアとこたつ

こちらは無駄なものがない凛とした男前なリビングです。品のある楕円形の天板のこたつをレイアウトしています。

天板の滑らかなカーブが美しく感じますね。チェアのファブリックとこたつカバーをさりげなく同色にしているのがスマートに見えるポイントです。

インテリアの品の良さが引き立つ大人なコーディネートが素敵です。

ブルックリンインテリアとこたつ

こちらはブルックリンテイストのおしゃれなリビングです。ブラックレザーソファのあるの男前な部屋に、こたつカバーの赤いラインが際立っていますね。

インテリア全体のスパイス役となっています。こたつを部屋の主役インテリアにするコーディネートもおしゃれですね!

低い位置に観葉植物を置き、飾り棚は高めに設置。目の高さにものを置かないことですっきり見えますね。

アメリカンインテリアとこたつ

アメリカンでかっこいいリビングのセンターに掘りごたつをつくったおしゃれなリビングルームです。掘りごたつは座りやすく、熱効率の良さが魅力なポイントです。

こたつは室町時代から愛用されている歴史あるインテリアですが、ビンテージ風の木で掘りごたつを作ることでアメリカンスタイルと見事に融合しています。

おしゃれに飾られたキッチンスペースも見えるので、好きなものに囲まれリラックスできる幸せな空間です。

おしゃれなこたつインテリア実例まとめ

生活感が出てしまいそうというイメージのある「こたつ」でしたが、様々なアイディアでとてもおしゃれにコーディネートされていました!

暖房器具としてではなく「こたつ」をおしゃれなインテリアとして捉えることで、生活感があるイメージが少し変わったのではないでしょうか。

こたつカバーと天板の組み合わせ次第でいろんな表情になることも新たな発見ですね。カーテンやクッションカバーのように柔軟にこたつカバーを選び、自分テイストにアレンジした「こたつ」を楽しんでください♪

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。