1. トップ
  2. ヘア
  3. 年下男性に聞いた!アラサー世代がこの秋モテるヘアスタイル5選

年下男性に聞いた!アラサー世代がこの秋モテるヘアスタイル5選

  • 2019.8.28
  • 49175 views

「いい人はみんな結婚しちゃったし、最近年下男子にしか目がいかないんだよね…」なんて話をアラサー世代の女性から聞きます。そんな社会人数年目の年下男子たちに対して、ヘアでアプローチするなら、ボブ? ロング? ふわふわ? タイト? 何が正解?
そこで今回は、20〜30歳の年下男子に好きなヘアスタイルをリサーチしてきました。年下男子の本音を聞いて、愛される女子に変身しましょう!

20代の年下男子が好きな髪型はこの5つ!

レングス問わず「大人っぽさ」がモテるポイント

その1【「揺れる」ポニーテールはモテの最強ヘア! 】
ヘアだけでなく、洋服もアクセも男子は「揺れる」ものが大好きで、つい視線を奪われてしまうそう。ただし、ただポニーにしているのはNG。ヘアアイロンで髪を巻いてゆるっとしたポニーを作りましょう。寝る前にお団子を作っておいて、朝ほどいてカールを作る方法もオススメです。『CLASSY.』2019年7月号P.189掲載

「ストンとしたまっすぐのポニーテールは子供じみて見えるので、これくらい髪が巻いてあるとオシャレ感があって素敵です。前髪はあってもなくてもOKだけど、厚めの前髪より薄めの前髪の方がタイプだな」(大手金融会社勤務・24歳)

 

その2【やわらかなカールが魅力のかき上げウェーブボブ】
中間から毛先をヘアアイロンでしっかり巻いて、ウェーブを仕込んだボブアレンジ。ふんわりとかき上げた前髪や、セミウェットな質感が大人の女性らしくていい、と大評判でした!『CLASSY.』2019年7月号P.59掲載

前髪をあげた姿が学生とは違う大人っぽさを感じます。年上の女性でストレートヘアだと少しとっつきにくい雰囲気があるので、ウェーブヘアの方が優しい感じがして好きです」(食品メーカー勤務・24歳)

 

その3【ゆるくくずしたこなれおだんごヘア】
編み込みなどの難しいテクニックは不要で、「結ぶだけ」でできるのが魅力のアレンジ。低めで結んだ毛束をねじり、おだんごに。トップやサイドに加え、おだんご部分も少量ずつ毛束を引き出してニュアンスをつければ完成です。『CLASSY.』2019年7月号P.212掲載

「まさに憧れの先輩がやっていたスタイル(笑)。学生との境界線はルーズさですかね? ルーズな感じが出せてるか出せていないかでオシャレ度が全然違う! きちんと作り込んでる感って大事ですよね」(IT関連会社勤務・26歳)

その4【毛先を遊ばせたふんわりフェザーボブ】
内側の髪は外巻きに、表面の髪はランダムに外巻きと内巻きを混ぜて毛先を遊ばせたボブスタイル。動きをつけてあげるだけでグッと垢抜けた印象に。『CLASSY.』2019年6月号P.191掲載

「昔は前髪があってゆるーいふわふわっとした髪型の女のコが可愛いなと思っていたのですが、最近はちょっとウェットな感じで動きのあるスタイルの女性を見ると、大人っぽくて素敵だなぁと思うようになりました。それに、ずっとロング派だったけど、ボブが可愛いと思うようになったのも最近ですね」(商社勤務・25歳)

その5【 Aラインに広がる外国人風ウェーブロング】
重たく見えがちなロングヘアだからこそ、ウェーブの軽やかさは必須。毛先まで巻き切らず、少し逃した状態で全体をランダムに巻きましょう。暗めのカラーリングで大人っぽさも出してみて。『CLASSY.』2019年6月号P.122掲載

「巻いたロングヘアで笑顔で振り向かれたら、それだけでドキッとしますね。髪を普通に下ろしておくのではなくて、どちらかのサイドにまとめるのも素敵だなぁと思います。」(IT関連会社勤務・29歳)

年下男子が好きなポイントは、大人っぽいこなれた雰囲気。自然なスタイルだけど、きちんと巻いたり、まとめ髪でもルーズ感を必ずワンプロセス加えたスタイルが好評でした。抜け感を取り入れるのが大事といったところでしょうか。
もし狙っている年下男子がいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本企画に掲載のヘアスタイルは、本誌『CLASSY.』の記事から抜粋したものです。
構成/植木麻利子

元記事を読む