1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 金沢のおすすめスポット。ここを見れば大丈夫! 1泊旅行で満喫できる観光名所

金沢のおすすめスポット。ここを見れば大丈夫! 1泊旅行で満喫できる観光名所

  • 2019.8.27
  • 16159 views

東京からの一泊旅行や素敵な週末を過ごすなら、金沢がおすすめです。東京駅から北陸新幹線に乗って2時間半ほど。一部利用制限がありますが、日本中を鉄道で旅するときには『ジャパン・レール・パス』を使ってもよし、訪日外国人旅行者なら『北陸アーチパス』を使うとお得です。

金沢駅は、そのモダンな鉄骨のデザインと、伝統的な木工建築のデザインのマリアージュが素晴らしく、その美しさは息を呑むほどです。素敵なお店と美味しい食事、美しい駅のターミナルが一体化し、訪問者を迎えてくれます。

GLAM_金沢01

石川県の県庁所在地である金沢は「小京都」とも呼ばれ、今も人々が暮らす「長町武家屋敷跡」や「茶屋街」といった地域には、江戸時代の建造物が今も美しく残っています。日本海に面した金沢は、新鮮な魚介類や金沢野菜など山の幸にも恵まれ、伝統的な加賀料理をいただける素敵なお店がたくさんあります。

この城下町には、古い石畳の道や町屋が並ぶ歴史的建造物と金沢21世紀美術館のような現代的な美術館を同時に楽しむことができるという魅力があります。

金沢の観光地

GLAM_金沢02

日本三大名園のひとつ「兼六園」は、金沢でもっとも人気の観光スポットのひとつです。「兼六園」は、およそ11.4ヘクタール、3万坪ほどの広さを誇ります。金沢城の隣に位置する「兼六園」には、さまざまな見どころがあります。大小いくつもの池、噴水、橋や茶室などがあり、中でも、ガイドブックでもたびたび目にする二本脚の灯籠「徽軫灯籠(ことじとうろう)」は、「兼六園」のシンボルとして知られています。花々や銘石、植木などは、カメラ片手に周遊しながら四季折々の庭景を楽しめるように手入れされているのも見どころです。

GLAM_金沢03

「兼六園」に行ったらぜひ立ち寄りたいのが、「箔一」というお店です。インスタグラマー必見の緊迫ソフトクリームです。ここ金沢は、金箔の生産量が日本一でそのシェアはなんと99%! 金箔の街として知られる金沢の「箔一」で食べられるのは、金箔を1枚使用した金ピカなソフトクリームです。目の前でソフトクリームに金箔を1枚貼り付けてくれます。繊細な作業にも注目です。ソフトクリームだけでなく、女性におすすめの金箔コスメや、美しい工芸品、日常使いができる雑貨まで、さまざまなアイテムが揃うお土産選びにぴったりのお店です。

GLAM_金沢04

「ひがし茶屋街」もマストで訪れておきたいスポットです。茶屋では、芸者さんによる三味線や踊りや芸術に触れることができ、江戸時代に迷い込んだような気分にしてくれます。「ひがし茶屋」の建物は2階が通りに張り出しているのも特徴です。そして、茶屋建築のといえば、紅殻格子(べんがらごうし)の木虫籠(きむすこ)です。べんがらとは、インドのベンガル地方の紅料を使用している、えんじ色、赤紫の色をさします。金沢の茶屋街では、細い木の格子が各建物の1階部分に取り付けられているのが特徴です。この細い格子が木虫籠です。

GLAM_金沢05

「美しい出格子と石畳が続くこの古い街並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。お茶屋を改装したおしゃれな町屋カフェ、格式ある割烹、伝統工芸品などのお店などが並ぶ観光スポットになっています。

お買い物好きならチェックしておきたいのが「箔座」です。アクセサリーや器、バッグやコスメまで幅広く扱う金箔専門店です。金箔体験ができる「箔座ひかり藏」の店舗奥にある、純金プラチナ箔と24Kの純金箔で仕上げた「黄金の蔵」も必見です。

GLAM_金沢06

「ひがし茶屋街」でもう一つチェックしておきたいのが「懐華樓」です。金沢市の指定保存建物に指定されている歴史あるお茶屋さんのひとつで、その歴史はなんと200年。江戸時代の茶屋文化を受け継ぎ、今も昔ながらのお座敷遊びが楽しめます。昼間は建物の中の見学が可能で、輪島塗の朱塗りの階段や、漆塗りの屏風、加賀てまりが並ぶ大座敷や、重厚な襖絵、芸妓さんが使う太鼓、さらには、お化粧直しや三味線の調子合わせに使う芸妓さんの控え室などが見れます。そして、圧巻は金箔畳のお茶室です。金箔織りの畳はここでしか見ることができません!

歴史好きなら、「長町」も外せません。昔ながらの土塀や石畳が残り、豪壮な武家屋敷が並ぶ「長屋武家屋敷跡」も、伝統環境保存地域および景観地区に指定されています。

金沢には旅行者を魅了するたくさんのスポットが詰まっています。JRパスを持っていれば、JRバスは無料で乗車可能。バスは観光にとても便利で使いやすく、初心者にもおすすめです。京都ほど観光客でいっぱいではないのもうれしいところ。さらに国内でもトップクラスの来場者を誇る人気の美術館のひとつ「金沢21世紀美術館」をはじめとする美術館もたくさんあり、美術好きも満足すること間違いなしです。美味しいお店もたくさんありますが、中でもオススメは居酒屋「風和利(ふわり)」。素敵な空間でリーズナブルな料理を堪能できます。

東京駅から北陸新幹線で2時間半で行ける小京都、金沢。

JRをご利用の方はこちらから

全日本航空をご利用の方はこちらから

日本航空をご利用の方はこちらから

東京から小松空港までは毎日数本運行しています。所要時間は1時間程度。小松空港から金沢駅まではシャトルバスで40分、電車で30分です。東京からの一泊旅、ぜひ楽しんでみて。

※英語サイトに移動します

オリジナルサイトで読む